【いつも応援して下さる方へ/新たな挑戦】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

今週より、全レースを対象に調教評価の依頼を受け付けます。

 

 

始める経緯は以下の通りです。

 

 

私のブログ、YouTubeにおいての活動は、完全に個人で活動している身でして、様々な経費、活動費は全て自腹という形でやらせて頂いております。

 

 

そこで、私の強みを生かして必要経費にかかってくる経費を自ら生み出せないかと考えたところ、この方法に辿り着いたところでございます。

 

 

依頼を受ければやらせて頂くということで、全くもって強制ではないですし、ブログ記事はこれまで通りアップしますので、その点は何ら変わりありません。

 

 

あくまでブログにアップされない他レースの調教評価の依頼を受けることがあるならば、やらせて頂くという形をとらせて頂きます。

 

 

これを始めるにあたって経費を補いたい他、1番大きな理由は、本を出版することに関わってきます。

 

 

私ごとではございますが、条件付きで本を出版させて頂くことになりました。

スポンサードリンク

 

 

ただし、条件付きで販売から半年間で700部売り上げる事が出来なければ、印刷費を一部自己負担しなければなりません。

 

 

私はホリエモンさんやメンタリストdaigoさんのように有名ではありませんから、書店に本は並ばず
、全国書店による注文販売とAmazonによる販売になるかと思われます。

 

 

この販売方法で半年間で700部売り上げる事が容易かと言われたら、担当の方にも言われましたが、そうでないのが現実らしいです。

スポンサードリンク

 

 

私はもちろん本を売りたい気持ちはありますし、目標部数を売り上げ達成したいという気持ちがあります。

 

 

ただ、目標部数に達さなかった場合、印刷費数十万円を自己負担というのは荷が重いと感じてしまいました。

 

 

もちろん、それならばやらなきゃ良いだろと思うかもしれませんが、私はこの事柄に対し挑戦してみたいという強い気持ちがあります。

 

 

YouTubeでもこの事柄に関しては話させて頂きましたが、沢山の意見を頂くことが出来ました。

 

 

その中の1つに「クラウドファウンディングを募ってみるのはどうでしょう」という意見を頂きました。

スポンサードリンク

 

 

私もクラウドファウンディングは良い案だなと思ったのですが、私自身の活動に支援してくれる方は本当にいるのか不安だったという事と、これは私自身の問題ですので、他人の手は正直借りたくないという気持ちがありました。

 

 

そういった面も含め考えた結果、調教評価の依頼を受け付けて、本出版にあたる経費等に回そうと考えました。

 

 

クラウドファウンディングの場合、私のみwinを受け取る形になりますが、調教評価の依頼を受け付ければお互いにwin-winの関係になると思ったので、こちらを選択させて頂きました。

 

 

以上の理由で今週から調教評価の依頼を受け付けたいと思います。

 

 

調教評価の依頼がある方は、私のTwitterのダイレクトメッセージまでお問い合わせ下さい。

 

 

詳細は追って説明させて頂きます。

 

 

何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。