【きさらぎ賞 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

アガラス 美浦 南W 良 戸崎
3頭併入 68.8-54.1-40.2-12.6 馬也 A+
最終追い切りは馬也でも楽に追走出来て良い動き。反応こそ前走の最終追い切りより見劣ったが、それでも合格点を出せる動き。このメンバーなら実力上位だと思うし、善戦に期待。

タガノディアマンテ 栗東 CW 良 岩田
2頭併遅 84.5-67.7-52.5-38.5-12.2 G前追 B
最終追い切りはまずまずの動き。追われてからの反応はイマイチに映ったし、前走の方が良さげな雰囲気はあったので、今回は善戦までか。

ダノンチェイサー 栗東 CW 良 助手
2頭併先 84.5-68.3-53.0-38.3-11.8 G前追 A
調教駆けするジャンダルムに先着。調教は動くタイプだし、この中間の内容も良い内容を消化している印象。仕上がりは悪くないし、今のこの馬の走りでどこまでやれるか。

メイショウテンゲン 栗東 CW 良 池添
2頭併遅 87.4-70.7-53.9-39.9-12.0 G前追 B
最終追い切りはまずまずの動き。しっかり追われても反応が微妙だった点にはやや物足りなさを感じた。お母さんと同様に遅咲きのイメージもあるが、毎回良い上がりは使えているので、展開ひとつでは。

ランスオブプラーナ 栗東 CW 良 助手
単走 66.6-51.2-37.7-12.9 G前追 A
最終追い切りは良い動き。時計は出せるタイプだし、このくらいの時計でも過度な評価は禁物。追われてからも悪くない伸びだったし、距離延長に対応出来れば。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ヴァンドギャルド 栗東 坂路 良 助手
単走 53.9-38.5-24.8-12.4 G前追 S ↑
最終追い切りは素晴らしい動き。脚取りもスムーズだし、首もしっかり使って走れている。この時期にしては完成度の高い走りだし、馬が自分から走る気も出しているし、追えばかなり伸びそうな雰囲気。前走は決勝戦手前で大きな不利を受けたし、それが無ければ勝負なっていた。ここは好走して賞金を加算したいところ。

エングレーバー 栗東 P 良 藤岡佑
2頭併先 87.7-70.8-55.1-40.3-11.5 G前追 A+
調教は動くタイプだが、今回も良い動き。ポリトラックでもしっかり負荷がかけられた追い切りに感じるし、反応面も上々。力量は計れないが、2戦2勝と未知な馬なので侮れない。

 

 

【きさらぎ賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。