【きさらぎ賞 2020】 最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

 

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルジャンナ
中間:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 併先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、坂路中心でしっかり乗り込まれていますし、仕上がりは順調に進んでいると思います。川田騎手が2週続けて跨っている点も好感が持てますし、最終追い切りに向けて良い調整過程を歩めていると思います。最終追い切りも非常に軽い走りで、手応え良く駆け上がりました。最後まで川田騎手が跨ってしっかり感触を確かめましたし、引き続き状態は好調をキープしている印象です。この馬自身、軽い走りをするので今の重たい馬場がピッタリだとは思いませんが、何せ東スポ杯のレベルは高かったと思いますので、能力の差で勝ち切る可能性もあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギベルティ
中間:中6週 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F/栗坂)
最終:栗坂 良 併先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で素晴らしい内容を消化できていますし、新馬戦を使って確実に状態は上向いている印象を受けます。1週間で2本も濃い内容を消化していますし、そこもかなり好感を持っています。最終追い切りも非常に良い動きで、格上の併走馬を並ぶ間も無く交わした点は高く評価出来ると思います。時計は地味でしたが、中間にしっかりやっている分問題ないと思いますし、新馬戦を1度使われて、更に状態は上向いていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランレイ
中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、久々にしては乗り込み量が不足している気もしますが、攻め馬で動くタイプらしく動き自体は悪くないとみています。1週前追い切りで調整のギアが上がっているように映りますので、このひと追いでどこまで上向いてくるかだと思います。その最終追い切りですが、時計や動き自体は悪くないものの、まだ力んで走るようなところや、首の高さが目立ちますから、粗削りな状態で走っていると思います。口向き等の幼さもまだ残っているということで、距離が延びるのはプラスとは言えないと思いますし、過去2戦よりかはペースも落ち着いてしまうと思いますので、自分との戦いになるのではないかと思っています。我慢が効いて、完璧に立ち回れればここでもやれるだけの素質は秘めていると思いますが、粗削りな面が距離延長でダメな方へ振れると厳しいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コルテジア
中間:中3週 B
最終:栗CW 良 併先着 強め A
中間の内容からみていきますと、前走時の中間の方がまだ動けていた印象です。1度使って出来落ちの可能性もあると思っているので、最終追い切りの動きにも注目していきたいです。その最終追い切りは、前走よりも動けているように映りましたし、引き続き状態は良いように感じます。1800mという距離もこなしていますし、タフな京都の馬場でも走れていますから、ここも立ち回り次第では走ってきても不思議はないとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイモンルモンド
中間:中6週 B
最終:栗P 良 併先着 強め B
中間の内容からみていきますと、特に強調したい内容は消化しておらず、平凡な内容が続いている印象です。最終追い切りもポリトラックコースで平凡な内容だったと思いますし、持ち時計からも、まだ良化の余地を残している状態だと思っています。乗り込み量も少なめですし、負荷もそこまでかけられていないということで、現時点では本調子にない可能性が高いと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノゴールド
中間:5ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗CW 良 併同入 強め B
中間の内容からみていきますと、間隔が空いているため、まだ本調子にはないように感じますし、良化途上といった印象です。追うごとに上向いてきているとはいえ、まだ物足りなさはあるので、最終追い切りでどこまで上向いてくるかしっかり確認していきたいです。最終追い切りはゴール後も緩めずに追われていたように、まだ態勢は整い切ってはいない可能性もあるとみています。お父さんに似てズブいタイプですし、追い切りではあまり良く見せないタイプだとは思いますが、それでも約半年の休み明けということでいくらか割引は必要だと思っています。札幌2歳ステークスのレベルもいかがなものかと思いますし、ここで現状どれだけやれるのかみてみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーンリッジ
中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 併先着 A+
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で良い内容を消化出来ていますし、ハイレベルな併せ馬も消化している点に好感が持てます。ここに向けて順調に仕上がりは進んでいると思いますし、1度使われて更に上向いている印象です。最終追い切りはかなりハイレベルな併せ馬を消化してきましたし、ここに向けて態勢は整ったとみています。全体時計は平凡なものの、追ってからの反応もかなり良いですし、新馬戦で本命を打つ前から高い素質を感じていました。その新馬戦は勝ち時計こそ平凡でしたが、終い3Fのラップが11.2-11.0-11.0とかなり優秀な加速ラップを踏めていますし、3着だったヒメノカリスも後の未勝利戦を圧勝したように、レベルも高かったとみています。血統馬ですし、キャリア2戦目で重賞の壁を超えてくる可能性もあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トゥルーヴィル
中間:3ヶ月 B
最終:栗CW 良 併先着 強め A
中間の内容からみていきますと、レベルの高い併せ馬を消化しているものの、遅れをとっていますし、まだ良化途上の印象です。最終追い切りでどこまで上向いてくるかしっかりみていきたいと思います。その最終追い切りですが、しっかりと先着を果たしましたし、1度使われて馬が良くなっている印象を受けます。デビュー前は追い切りでここまで動き切れていませんでしたから、そこはいくらかマシになったように感じます。新馬戦を勝利した舞台ですし、キャリア1戦でも善戦する可能性はあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位ギベルティ
2位アルジャンナ
3位クリノプレミアム
3位ストーンリッジ

最終追い切りBEST4
1位ストーンリッジ
2位アルジャンナ
3位ギベルティ
3位コルテジア

総合追い切りBEST4
1位ストーンリッジ
2位アルジャンナ
3位ギベルティ
3位コルテジア

※無断転載禁止

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

 

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。