【アイビスサマーダッシュ 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アイビスサマーダッシュ2020】最終追い切り前の追い切り考察【優太の追い切り考察会場】[追い切り放送局][競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイビスサマーダッシュ2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

最終追い切り後の追い切り考察

アユツリオヤジ

中間:中1週 F
最終:栗坂 重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動き自体は悪くないものの、走り自体が荒削りと言いますか、良化の余地を残しているような走りに映りました。前走も馬場がハマった感じがありますし、メンバーもグンと上がりますので、初の千直でどこまでやれるかに注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベリス

中間:6ヶ月 A+
最終:栗坂 重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、前走の中間が全く動けていなかったのに対し、今回はしっかりと攻めで動けていると感じます。お姉さんにこのレースを連覇しており、夏場にも滅法強い強いベルカントがいるということで、この馬も夏場やこの舞台が合っているという可能性も考えられると思います。明らかに前走より状態は上向きだと思いますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、まだ良くなりそうな気はしていますが、明らかに前走以上の出来では出てこれると思いますし、久々でも問題なく仕上がったとみています。良い頃と比べてもほぼ遜色ないと思いますし、人気薄でも期待したい1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッパツハッチ

中間:2ヶ月 A
最終:美南P 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用でしっかりと追い切りを積めていますし、昨年以上の内容を現時点でも消化出来ていると感じます。近走はポリトラックコースでの追い切りを取り入れる事が多かった馬ですが、今回は今のところポリトラックコースでの追い切りは消化していませんし、負荷という面でもしっかり掛けられていると思います。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、攻めは毎回動いてくる馬ですし、ポリトラックコースでこれくらいの内容は普通かと思います。近走も出来は良かったように感じていますので、そう大きな変わり身に期待するのはどうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クールティアラ

中間:2ヶ月 S
最終:美南W 稍重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用でしっかりと乗り込まれ、良い内容が目立っていると思います。特に2週前追い切りの坂路での内容が秀逸で、ラスト2Fで踏んだラップは長年追い切りを見ていても中々お目にかかることが出来ないラップだと思います。攻めの良さが生きるのがこのレースの特徴ですし、前走から更に状態が上向いていると感じる今回は前走負かされた相手との差が詰まっても良いと思っています。最終追い切りの動きにも引き続き要注目して見ていきたいと思っています。その最終追い切りですが、コーナリングの部分では少し引っかかる素振りを見せていましたが、直線に向いた時はそういった面は見せずに走れていましたし、何せ今回はコーナリングがありませんから、この点はあまり気にしなくて良いとみています。中間の攻め内容が指し示しているように、とにかく具合は抜群に良いと思っていますし、更に上向きの今回は好パフォーマンスに期待して良いのではと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールドクイーン

中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路では毎回動くタイプなだけに、やや物足りない攻め内容が目立ちますし、休み明け感が残っている印象です。良い時はもっと動きますし、まだまだ物足りない出来にあると思いますので、最終追い切りでどこまで上向いてくるかに注目したいです。その最終追い切りですが、絶好時と比べると少し物足りなく感じますが、引き続き良い状態は保てていると感じます。前走はスタート直後に躓き競馬になっていませんし、芝での好走歴もありますから、善戦には期待出来る1頭だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョーカナチャン

中間:2ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、久々に良い動きを披露していると思いますし、近走の中では1番良い仕上がりにあると感じます。むしろ前走はあまり良い出来だったとは思えず、そんな中で千直のスペシャリストにアタマ差に迫れたというのは収穫になったと思います。更に状態が上向いていると感じる今回は楽しみが広がりますし、最終追い切りまで注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、終始楽な手応えで駆け抜けましたし、終い重点も良い内容だったと思います。個人的には前走以上の出来にあると感じますので、逆転も十分視野に入ると思いますし、枠次第では良い競馬になる1頭だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイメイプリンセス

中間:2ヶ月 A
最終:栗坂 重 併せ先着 馬也 B
中間の内容からみていきますと、特に光る内容は消化していませんが、夏場に調子を上げてくるタイプですから、ここからの上昇には期待したいです。現時点では昨年の方が仕上がっていたと思いますが、あともうひと追いありますので、最終追い切りでしっかりと上向いてくるかに注目したいです。その最終追い切りですが、過去2年と比較すると少し動きに物足りなさを感じてしまいますし、2年連続好走している北九州記念に向けて、お釣り残しの仕上げにもあるのかなと考えてしまいます。とはいえ、千直は得意舞台ですから、枠次第ではという1頭だと思います。夏馬なだけに、暑さがもっと必要か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナインテイルズ

中間:中2週 F
最終:栗坂 重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、良い時と比べるともうひと息といった動きに映ります。松山騎手騎乗でこの動きですから、少し物足りないですし、引き続き良化待ちという印象です。年齢的にもそう大きな上積みはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナランフレグ

中間:2ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、良い内容を消化出来ていると思います。現状でも悪くない出来にはあると思いますが、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き状態は良いと思いますし、前走くらいの完成度にはあるとみています。千直は得意な方だと思いますし、枠やゲートの出次第ではもう少しやれても良い馬だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーワン

中間:中2週 A
最終:栗坂 重 併せ遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週でも意欲的に追われていますし、前走からの上積みはあると思っています。あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、併せ馬だったと思うのですが、最後まで追いつくことが出来ずにいましたし、この点は1つ気になります。前にいた併走馬は、騎乗している方が併せてくるのを終始後ろを確認しながら待っていたようにも映っていますし、追い付けなかったということなら評価は少し下げたいと思います。この辺はこれから出る情報を少し掘り下げてみたいと思いますが、それを差し引いても攻めは動く馬ですから、やや抑えめの評価としました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビリーバー

中間:中2週 F
最終:美南W 稍重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走もかなり仕上がりは良かったと思っていますが、その前走時の出来は保てていると思いますし、ここでも力は出し切ってくれるとみています。元々短い距離でも少し折り合いに難があったように、スピードを生かせる千直に替わるのは良いと思いますし、初めてでも見せ場のある競馬を期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミキノドラマー

中間:中4週 B
最終:美南W 稍重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、中4週にしては攻め本数が少なく感じますし、こなしている内容も平凡に感じます。現状では特に強調したい点もありませんので、最終追い切りでどういった動きを披露してくれるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、時計は出ましたが、それ以上の何かは感じられませんでした。引き続き状態は良いと思いますし、現状でどういった走りが出来るかに注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウカズヒメ

中間:5ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプにしては平凡な内容が目立っていますし、久々にしては物足りない印象を受けます。いきなりは手を出しづらいというのが今の印象ですが、あともうひと追いありますので、そこでどれだけ上向いてこれるかだと思います。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、攻めは毎回これくらいは楽に動けてしまうタイプですし、何とか間に合った感は否めないかなと思います。間隔の空いている割には攻め切れていない感じもしますし、ここを使ってからの方が更に良くなりそうな雰囲気はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンペルデュ

中間:5ヶ月 B
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、間隔が空いている割には平凡な攻め内容が目立ちますし、攻め動くタイプにしては物足りなさが残ります。1週前追い切りは終い重点で悪くない内容でしたので、このひと追いで最終追い切り更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、久々でも動きは上々ですし、ある程度力は出せる出来にあるとみています。初の芝や千直競馬がどうかですが、ダートの短いところでは2度レコードを出せていますし、その辺に上手く対応出来れば、スピードを生かした競馬で楽しみはありそうな1頭だとは思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライオンボス

中間:2ヶ月 B
最終:美南P 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプにしては平凡な内容が目立ちますし、昨年の方が出来としては良かったと思っています。前走からの上積みも感じにくいですし、現状ではそこまで魅力を感じないのが本音です。あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、昨年と比較すると明らかに軽く済ませてきましたし、今年の方が良い状態かと言われると疑問です。千直のスペシャリストだと思いますし、連覇のチャンスも十分あると思いますが、人気でしょうし、頭からは入りたくないと感じる1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブカンプー

中間:中2週 A
最終:栗坂 重 併せ遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週にもかかわらず意欲的に追われていますし、前走同様の仕上がりにあると感じます。とはいえ、前走で買えた方が上手で、ここで手を出すと完全に後追いですから、ここでは人気次第でという感じになるでしょうか。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、状態は維持出来ていると思いますが、前走ほどの行きっぷりはないように感じます。前走は最後まで推進力が落ちることはなかったのですが、今回はジリ脚と言いますか、少し物足りなさは残ります。前走で激走した反動もあって不思議ないと思いますし、斤量も増え、馬体戻しに努めている今回は、総合的に更なる上積みは見込めないように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レジーナフォルテ

中間:3ヶ月 B
最終:美南W 稍重 単走 B
中間の内容からみていきますと、中間一頓挫あるように、順調さは欠いているように感じます。追い切りの動きは悪くないのですが、まだ良化途上の段階にあると感じます。あともうひと追いありますので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、脚の捌きも気になりますし、改修前のウッドチップコースではもう少し動けていましたから、そう考えると今回の動きは物足りなく感じます。まだ良化の余地が残されていると思いますが、近3年は全て入着していますので、どこまでやれるのかに注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンアフター

中間:中3週 B
最終:美坂 稍重 単走 一杯 B
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプにしては平凡な内容が目立っていますし、特に強調したい点はありません。明らかに良い時と比べても物足りなさがありますし、最終追い切りでどこまで上向いてこれるかに注目したいです。その最終追い切りですが、転厩緒戦で過去との比較は難しいですが、栗東坂路ではもっと動けた馬ですので、そことの比較をすると物足りなさは感じます。活気はありますし、力は出せると思いますが、完調かと言われると疑問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追い切りBEST4

 

1位クールティアラ

2位イベリス

3位ジョーカナチャン

3位ビリーバー

 


追い切り以外の面も加味した現時点でのイチオシ穴馬はこちらから!

 

※無断転載禁止

 

 

【アイビスサマーダッシュ2020】最終追い切り前の追い切り考察【優太の追い切り考察会場】[追い切り放送局][競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました