優太の追い切り考察会場をフォローする
ライター/追い切り評論家

追い切りに興味のある方はよろしくお願いします。

優太の追い切り考察会場をフォローする

【アメリカジョッキークラブカップ 2021】本命馬

【本命馬[2021]】
ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂ければ、あなたの元へブログの更新をメールでお届け致します。

44,102人の購読者に加わりましょう

ブログ統計情報
  • 10,247,748 ブログ累計アクセス数

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

私自身の本命馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

本命馬について

◎6.ベストアプローチ 調子指数100
最終前:A
最終後:A+
最終前BEST4:3位
最終BEST4:2位
最終後BEST4:1位

久々にウッドチップコース併用で強めに追い、馬を作ってきた気がします。長期休養明けの後は脚元を考慮してか、坂路での調整が目立っていましたので、ウッドチップコースでしっかり追えるようになったというのは良い傾向だと思います。動きは凄く良いですし、ポテンシャルを感じさせる走りをしますので、久々にキチッと仕上がったと見たここは買っておきたいと感じました。今年で7歳ですが、まだ14戦しかしておらず、攻めの動きからも馬はまだ若いように感じますし、そこまで年齢は気にしなくて良いと思っています。今回のメンバーを見渡しても、絶好の出来で出てきている馬は少ないと思いますし、この馬にもチャンスは十分あるとみています。3歳時に唯一中山で走った弥生賞では、スローの団子状態を内からスムーズに追い出せない中でも4着と走っていますので、コース適性は無いとは思えませんし、坂やコーナリングも苦にしている様子はなかったので、距離は違いますが改めて期待出来ると思います。とにかく具合は良いと思いますし、枠も良いところに入りましたので、この馬の差し脚が生きる形になれば面白い穴馬になると思っています。

 

 

無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました