【アメリカジョッキークラブ 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

アメリカジョッキークラブカップ2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アリストテレス

最終前:3ヶ月 B
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容からみていきますと、元々追い切りでは地味なタイプとはいえ、今回はいくらか休み明け感を感じさせます。1週前追い切りの動きはやや重苦しさも感じましたので、この強目に追われたひと追いでどこまで最終追い切り変わってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻めではそこまで派手に見せる方ではありませんから、こんなもんで良いのかもしれません。絶好調ではないかもしれませんが、動きは悪くないですし、力は出せるとみています。

ウインマリリン

最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(美坂/美南W5F)
最終:美南W 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、復調の気配を感じるものの、まだ本調子にはないように感じます。動く時はもっと動く馬ですので、最終追い切りではどれだけその良い頃の動きに近づいてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動く併走馬相手に対し、時計以上に良く映る良い動きだったと思います。前肢の出も良く、力強く、走りたい意欲が伝わってくるほどでしたから、具合は良いと思っています。中山でも走っていますし、ここでも楽しみを持って挑める1頭だと思います。

ヴェルトライゼンデ

最終前:3ヶ月 B
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、追うごとに良化しているとは思いますが、まだ重め感は残っている印象です。この馬も動く時はもっと動ける馬ですから、最終追い切り前までにしっかりやった効果をあともうひと追いで見せてくれるかどうかに注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりには動けていると思いますが、絶好時と比べるとまだ良くなる余地は残されてそうな気がします。力は出せると思いますが、その点がどうでしょうか。




サトノフラッグ

最終前:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用でしっかり乗れていると思いますし、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいます。この馬はかなり攻め動きますが、やり過ぎるとあまり良くないため、これくらいセーブされている方がかえって良いような気はしています。ただ、セーブされているとはいえ、高水準の内容を消化出来ていますし、順調に仕上がりは進んでいるとみていますので、あともうひと追いの動きにも要注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、久々の最終追い切り坂路締めということで、ウッドチップコースだと動き過ぎてしまう可能性もあると思いますから、この点は良いと思っています。動きも良いですし、ここに向けて態勢は整っていると思いますので、見せ場のある競馬に期待出来るのではないでしょうか。

サンアップルトン

最終前:2ヶ月半 B
最終:美坂 良 併せ同入 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込みは豊富ですが、動きにはまだ良化の余地を残しているように感じます。追うごとに良くなっているとは思いますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で自己ベストを更新してきたように、具合は良いと感じます。追うごとに良化してきたという感じで動きも軽快ですし、力は出せる仕上がりにあるとみています。

ジェネラーレウーノ

最終前:中6週 A
最終:美坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、相変わらず坂路中心ではありますが、こなしている内容は良いと思います。ただ、まだウッドチップコースで追えないということから、脚元は気にしているのかなとは思います。個人的に近走はこの馬の競馬が出来ていないと思っていますので、最終追い切りの動き次第では変われる余地はあると感じていますから、最後のひと追いまで注目して見ていきたい存在です。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく、良い内容を消化していると思います。ただ、近走は攻めがいくら良くてもその良さが実戦に生きていませんから、その点が今回もどうでしょうか。

ジャコマル

最終前:中3週 A
最終:美南W 良 併せ先着 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めで地味なタイプにしては動けている方だと思いますし、引き続き出来はキープしているように感じますので、あともうひと追いでもう1段階状態を上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは時計以上に良く映りましたし、出来は保てていると思います。今回は相手も強化されますので、その点がどうかですが、力は出せるとみています。

ステイフーリッシュ

最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 併せ同入 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、自己ベストも塗り替えています。動きは地味でもしっかり負荷を掛ければ走ってくるタイプですので、見た目というよりはその内容を重視して評価したい1頭です。ここまで負荷という面では十分ですし、具合は良いと思いますので、最終追い切りの動きにも注目したいです。その最終追い切りですが、目一杯追われて反応は案外だったものの、地味な動きでも走ってくる馬ですから、あまり気にしていません。それより全体時計は優秀ですし、仕上がりは悪くないと思っていますので、この舞台なら善戦に期待出来る1頭だと思います。

ソッサスブレイ

最終前:8ヶ月 C
最終:美坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化しておらず、久々という感じはしています。あともうひと追いありますから、どれだけ状態を上げてこれるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないのですが、変わった気配は特に感じません。久々で仕上がりもかなり良いというわけではないでしょうし、ここでどれだけ走れるでしょうか。

タガノディアマンテ

最終前:中6週 A
最終:栗坂 良 併せ同入 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、まだ良化の余地は感じるものの、動き自体は悪くないですし、状態は保てていると思います。ただ、個人的にはもう1段階上があると思っていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、終い重点も動きは悪くないですし、力は出せると思っています。ただ、絶好時と比べるとやや見劣りますので、その点がどうでしょうか。

ナイママ

最終前:中6週 B
最終:美南W 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、追い切りは毎回動きますので、過剰に評価はしません。今回も状態は良いと思いますが、相手のレベルは上がりますし、何せ攻めの良さとレースでのパフォーマンスが直結しにくい馬ですので、その点がどうでしょうか。一応あとひと追いにも注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、もっと攻めでは動ける馬ですから、それを考慮するといくらか物足りない印象です。まだ良化途上だと思っていますので、その中でどこまで走れるでしょうか。

ノーブルマーズ

最終前:2ヶ月半 B
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、追い切りは動く方なのですが、この中間はひと頃と比べると案外な内容が並んでいるような気がしています。年齢的なものなのか、以前ほど攻めで動かなくなっているようにも思えますので、あともうひと追いで良い頃に近づいてくるのか否かに注目したいです。その最終追い切りですが、そこまで変わってきた様子はなく、物足りない内容を消化してきたと思います。もっと動けて良いとは思いますが、年齢的なものなのか、良化気配は感じません。現状でどれだけやれるでしょうか。




ベストアプローチ

最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、久々にウッドチップコースでの追い切りを取り入れてきたということで、この点は好感を持っています。出来もここに向けて悪くないと思いますし、復調の気配を感じますので、あともうひと追いにも注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、ウッドチップコースで追い切ったという点は良いですし、動きもダイナミックで評価出来ると思います。栗東にいた時もウッドチップコースでは動けていましたが、今回は時計以上に良く見せたので、高く評価しました。久々にキチッと併用で馬を作ってきましたから、変わっても良いと思いますし、穴馬としては怖い1頭です。

マイネルハニー

最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で自己ベストを塗り替えてきたということで、具合は良いように感じます。ただ、攻めで動いてもというところはありますので、その点注意しながら最終追い切りまで見ていきたいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化していますが、攻めで動いてもという面があるので、過剰に評価はしませんでした。ここも相手が強いと思いますし、大きく変わってくるイメージは湧きません。

モズベッロ

最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 併せ先着 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、負荷は掛けられていると思いますが、攻めの内容は案外に感じます。動く時はもっと動くタイプだと思いますので、それを考慮するとまだ良化途上にも思えます。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、坂路で地味な方とはいえ、動く時はもっと動ける馬ですから、それを考慮すると物足りないような気もしています。まだ良化途上だと思っていますので、その中でどれだけ走れるでしょうか。




ラストドラフト

最終前:2ヶ月半 B
最終:美南P 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、追い切りは動くタイプですので、それを考慮すると若干物足りないようにも思えます。個人的にはもっと動けて良いと思っていますので、あともうひと追いで私のイメージ通りの動きを披露してくれるのか注目したいです。その最終追い切りですが、前走同様ポリトラックコースでの最終調整でしたが、動きは良かったですし、良いまとめ方だと思います。この仕上げ方でも走っていますので、私は良いと思いますし、良化も感じましたので、評価は上げています。

ランフォザローゼス

最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ遅れ 一杯 C
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込みは豊富ですが、こなす内容はまだ物足りないようにも思えます。坂路では動いていますが、しっかりやった時のサンプルが少ないですし、その少ない中でも動けているのは把握済みですので、過剰に評価はしませんでした。あともうひと追いありますので、グンと上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はなく、引き続き状態を保っているという印象です。もっと動いてきて良いと思いますし、まだ途上の気もしていますので、現状でどれだけ走れるでしょうか。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位サトノフラッグ 

2位ウインマリリン 

3位ベストアプローチ

3位ステイフーリッシュ

【最終追い切り】

1位ウインマリリン 

2位ベストアプローチ

3位サンアップルトン

3位サトノフラッグ 

【最終追い切り後】

1位ベストアプローチ

2位サトノフラッグ 

3位ウインマリリン 

3位サンアップルトン




調子指数

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました