【アメリカJCC 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

ジェネラーレウーノ 美浦 南W 良
単走 80.8-65.4-51.3-38.0-13.6 一杯 A
1週前追い切りにしては動き自体は悪くないし、合格点を出せる内容。ただ、良い時はもう少し動きにダイナミックさもあるような気がするし、今回はそのダイナミックさは欠ける。しっかりと負荷をかけたこのひと追いで変わってくれば。中山巧者だし、この舞台は合うのは間違い無いと思うので最終追い切りも注目。

フィエールマン 美浦 南W 良
2頭併先 68.2-52.9-39.5-12.8 G前追 S
1週前追い切りの内容としては抜けて良い内容。時計が出にくい今の南Wで、軽く仕掛けてラスト1F12秒台で駆け上がって来たし、このひと追いでグンと良くなりそう。間隔が空いてもしっかり走れるタイプだし、今回も仕上がりに関しては何も問題ないと見てる。前走の菊花賞からは有馬記念、日経新春杯の勝ち馬が出てるように相当なハイレベルレースだったと感じる。最終追い切りも良ければ頭固定でいきたい。

メートルダール 美浦 南W 良
2頭併先 81.8-66.3-52.4-39.4-13.8 強め B
追って追ってなんとか併走馬に先着。元々調教は動くタイプなだけに若干物足りなさを感じる。コース替わりも大幅なプラスには働かなさそうだし、最終追い切りの動き次第で取捨を決めたい。

ミライヘノツバサ 美浦 坂路 良
単走 53.3-39.3-25.7-12.6 一杯 B
一杯に追われるも反応面はもう一息。調教は動く馬なだけに少し物寂しい内容だが、この舞台には適性があるので、最終追い切りの動き次第では侮れないか。

スポンサードリンク

ステイインシアトル 栗東 CW 稍重
2頭併先 82.2-66.5-51.3-38.0-12.3 G前追 A
1週前追い切りの内容としては悪くない。あまり切れるタイプではなく、長く良い脚を使うタイプだと思うので舞台適性は感じるし、最終追い切りも楽しみ。ただ、今回は休み明けだし仕上がり具合は最終追い切りや中間の内容から見とっていきたい。

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です