【アルテミスステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

アルテミスステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

記事を読んだ後で構いませんので、私の活動を応援して頂ける方は、是非1日1回クリックをお願い致します。

そうして頂ける事で、私のランキング順位が上がります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

▶︎天皇賞(秋)2020全頭追い切り診断はこちら

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

ヴァーチャリティ

中間:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A ◆自己ベストタイ
中間の内容からみていきますと、使うごとに攻め内容は良化している印象ですし、この中間も良い内容を消化出来ていると思います。前走以上の気配を感じますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点の内容にはなりましたが、先週長めからやっているので問題ないと思いますし、好仕上がりで出てくると思います。前走以上の気配を感じていますし、人気薄想定の今回は楽しみです。

ウインアグライア

中間:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(美南P5F)
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 B
中間の内容からみていきますと、本数は少ないと感じるものの、内容は悪くないですし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。併用で乗れていますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないのですが、全体的に軽い印象です。今回は重賞ですし、もう少しやって欲しかったというのが本音です。現状でどれくらい走れるのか注目です。

オレンジフィズ

中間:3ヶ月 B ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、速い時計は出ているものの、特に強調したい点はなくという感じです。まだ良くなる余地が残されている印象ですので、あともうひと追いから上昇幅を確認したいです。その最終追い切りですが、併走馬に遅れはしたものの、格上の攻め動く馬でしたし、全く問題ないと思います。良い状態は保てていると思いますし、新馬戦の内容からも楽しみは持って挑める1頭だと思います。

ククナ

中間:2ヶ月半 B
最終:美坂 良 併せ同入 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、併用で乗れてはいますが、こなしている内容はまだもう一息という印象です。2週前追い切りの坂路での内容は良いのですが、1週前追い切りはウッドチップコースで予想以上にもたついた印象ですから、このひと追いにより最終追い切りで良化を感じられればといったところです。その最終追い切りですが、坂路で軽快な脚捌きを披露しました。3頭併せの真ん中でも堂々とした動きでしたし、良い状態は保てていると思いますので、どういった競馬をしてくるのか注目したいです。

クールキャット

中間:4ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいます。久々ですが、質や量ともに水準級だと思いますし、いきなり力は出せる状態にあるとみています。あともうひと追いありますので、更に良化を感じられれば面白いと思います。その最終追い切りですが、時計以上に良く映る良い動きでした。この中間も乗り込み十分ですし、いくらか楽しみは持って挑める馬だと思います。

シャドウファックス

中間:中3週 B
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、特に強調したい点は見当たらずという印象です。中3週と間隔は詰まっていますから、これくらいで良いのかもしれませんが、重賞で好勝負するにはもう一段回上の内容を披露して欲しいところです。あともうひと追いありますから、どこまで良くなってくるのか注目です。その最終追い切りですが、レベルの高い併せ馬で先着を果たしましたし、時計、動き共に上々の内容だったと思います。新馬戦前から攻めでは動けていたので、そこまでガラリと変わってきた様子はありませんが、引き続き良い状態はキープ出来ていると思います。

ストゥーティ

中間:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F/栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、新馬戦を使っての明らかな良化を感じます。追い切り内容は凄く良くなっていますし、上積みは大きいと思っていますので、個人的には最終追い切り楽しみにしている1頭です。その最終追い切りですが、少し軽いものとなりましたが、動きそのものは良かったと思います。先週、先々週と濃い内容を消化出来ていますし、個人的には新馬戦を使って大幅上々だと思っていますので、ここは狙ってみたい存在です。

スライリー

中間:2ヶ月 C
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、攻め動く馬なのですが、この中間は案外な攻め内容が並んでいます。まだまだ良くなると思いますから、最終追い切りでどこまで上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、追うごとに良くなっているとは思いますが、本調子にはまだないのではと思っています。使ってからの方が良さそうですし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

ソダシ

中間:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、ジョッキーが付きっきりで稽古に跨っているように、この馬に対する期待はかなり大きいように感じます。動きも上々といった印象で、見映えする動きに映りました。血統背景から引き継ぎそうな重苦しさも感じませんし、最終追い切りで更に良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路でも軽快な脚取りでしたし、前走に引き続き状態は良いように感じます。ゆくゆくはダートでというプランもあるみたいですが、芝でも十分良い走りをしていますし、追い切りの動きからここでも楽しみを持って挑める馬だと思っています。

タウゼントシェーン

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、特に強調したい点は見当たらずといったところです。中3週ですから、こんなもんで良いのかもしれませんし、最終追い切りの内容に比重を置いて評価したいと思います。その最終追い切りですが、走りに幼さが残りますし、首の高さも気になりました。その辺がしっかりしてくればレースでも結果が付いてくると思いますし、走りももっと良くなってくると思います。ただ、反応面で追ってからモタつく分、府中に舞台を移すのは良いかもしれませんね。

テンハッピーローズ

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、特に強調したい点は見当たらずといったところです。中3週ですから、こんなもんで良いのかもしれませんし、最終追い切りの内容に比重を置いて評価したいと思います。その最終追い切りですが、ハロー明けとはいえしっかりとした脚取りで動けていましたし、踏んだラップも良いです。坂路では元々動く方ですが、使って良くなっている印象ですし、前走内容からもいくらか楽しみは持って挑めると思います。

ニシノリース

中間:2ヶ月 C
最終:美坂 良 単走 一杯 A ◆自己ベストタイ
中間の内容からみていきますと、内容と本数ともに物足りなく感じますし、まだ良化の余地は残されている印象です。現状特に推したい点はないので、最終追い切りでどこまで変わってくるかだと思います。その最終追い切りですが、追われてからの反応も悪くないですし、引き続き良い状態はキープ出来ていると思います。多少荒削りな面があるので、重賞だとどうかなとは思いますが、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。

ハイプリーステス

中間:中3週 C ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 C
中間の内容からみていきますと、自己ベストは出たものの、楽にマークした時計ではなさそうですし、個人的には強調材料に欠ける印象です。まだ良くなる余地は残されていると思いますし、あともうひと追いでどこまで変わってくるか注目です。その最終追い切りですが、全体的に折り合い重視なのか、軽いイメージです。中間全体通して見てもあまり良いところが見当たりませんし、現状でどういった走りが出来るのか注目です。

ペイシャフェスタ

中間:中3週 C
最終:美南W 良 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプにしては少し物足りなさが残る調整過程を歩んでいる印象です。もっと動ける馬だと思いますし、あともうひと追いで良化を感じられればと思います。その最終追い切りですが、攻めは相変わらず良く動きます。ただ、この良さが実戦にいって生きないので、過剰に評価はしたくないというのが本音です。相手も強くなりますし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

ミルウ

中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、本数は乗り込まれてはいますが、こなしている内容は案外に映ります。まだ良くなる余地を残していると思いますし、最終追い切りでどこまで上向いてくるかに注目です。その最終追い切りですが、坂で最後まで加速し切れていないように、まだ非力なイメージです。使いながら良くなっていくタイプだと思いますし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

モリノカンナチャン

中間:2ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、本数は少ないものの、こなしている内容は悪くないです。1週前追い切りでもビッシリ追われているように、このひと追いで更に仕上がりは進みそうですから、最終追い切りの動きにも注目したいです。その最終追い切りですが、1週前にしっかりやった効果もあり、楽に時計は出せた印象です。この最終追い切り自体は軽いものとなりましたが、ジョッキー付きっきりで全体の過程としては悪くないと思いますし、戦歴から牝馬同士なら見せ場があっても良い馬だと思います。

ユーバーレーベン

中間:2ヶ月 A+
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、濃い内容が複数本目立っていますし、久々でも順調に仕上がりは進んでいる印象です。前走も本馬場で動き切れない中で上々のパフォーマンスを披露しましたし、最終追い切りの内容次第ではここも楽しみのある1頭だと思います。その最終追い切りですが、G1馬の前で併せ馬をしていたのですが、終いは後ろから迫るG1馬を離す余裕も。追ってからも味がありましたし、仕上がりは良いと思いますので、ここでも楽しみはありそうです。前走内容も高く評価。

ルクシオン(回避)

中間:中3週 B
最終:栗CW 良 併せ先着 一杯 B
中間の内容からみていきますと、特に強調したい点は見当たらずといったところです。中3週ですから、こんなもんで良いのかもしれませんし、最終追い切りの内容に比重を置いて評価したいと思います。その最終追い切りですが、攻めはこれくらい動ける馬ですし、過剰に評価はしません。距離もマイルは長い気がしますし、状態面の上積みもなさそうなので、そんな中でどういった競馬が出来るのか注目です。

 

追い切りBEST4

 

【最終追い切り前】

1位ソダシ

2位ストゥーティ

3位ユーバーレーベン

3位ウインアグライア

【最終追い切り】

1位シャドウファックス

2位ヴァーチャリティ

3位クールキャット

3位ストゥーティ

【最終追い切り後】

1位ストゥーティ

2位シャドウファックス

3位ヴァーチャリティ

3位クールキャット

 

私の活動を応援して頂ける方は、是非1日1回クリックをお願い致します。

そうして頂ける事で、私のランキング順位が上がります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

▶︎天皇賞(秋)2020全頭追い切り診断はこちら

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。私も初めはこの本を買って追い切りについて勉強しました。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました