【アルテミスS 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎エールヴォア
混戦模様の中から最終追い切りが、かなり良かったこの馬を本命に推す。まず決め手となった最終追い切りだが、時計も動きも、2歳牝馬とは思えないような動き。過去2走と比べても、格段に良くなっていると陣営は言っているし、個人的にもそう感じる。前走は、かなり強い勝ち方で未勝利を脱出し、POGの有力馬候補のプランドラーを1.0秒突き離し完封した。馬自体、飛びも大きく、長く良い脚も使えるので、東京コースは合うと思うし、最終追い切りで見せてくれた動きをそのまま出してくれれば、好走する可能性は十分にあると感じる。このレースは父系にSS系を持つ馬が好走しているし、血統的な後押しもある。今回は見渡す限り、かなり強いと感じるライバル馬は見当たらないし、ここは初重賞制覇のチャンスだと思う。ここを勝って、阪神JFや来年の牝馬クラシック戦線に名乗りを上げたい。

スポンサードリンク

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

クリックのご協力お願いします!

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です