【アルテミスS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

優太の調教考察会場の読者会員登録はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

ヴィースバーデン 3本(栗CW1本/栗坂2本/※栗プール5本) A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容は悪くないです。中3週ですが出来はキープ出来ている印象ですし、時計も詰めてこれています。1度使ったことによって更に動けるようになっていると思いますし、最終追い切りの動きにも注目です。

 

 

 

 

 

 

 

オムニプレゼンス 6本(美南W5本/美坂1本) B
中間の内容は平凡です。どちらかといえば実戦向きではありますが、1週前追い切りでも新馬に遅れをとっていますし、強調出来る内容は消化していません。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

オータムレッド 5本(美南W2本/美坂3本) A
中間の内容は良いです。追い切りは動くタイプではありますが、この中間は時計も詰めれていますし、状態良いのではないかと思っています。現状でもある程度の出来にあると思いますし、最終追い切りの動きも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

カイアワセ 3本(美南W1本/美坂2本) B
中間の内容は平凡です。一頓挫あったみたいですし、スムーズな調整は出来ていない印象を受けます。動き自体は悪くなさそうですが、状態はかなり良いわけではなさそうです。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

サンクテュエール 9本(美南W2本/美坂7本) B
中間の内容は平凡です。1週前追い切りの動きも悪くなかったですが、全体的に軽い調整が目立ちます。今回は重賞ですから、もう少し負荷をかけた内容を消化してきて欲しいのが本音です。最終追い切りではもう少し強めの内容を消化してきて欲しいですし、どんな内容を消化してくるのか注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

ショウナンハレルヤ 4本(美南W1本/美坂3本) A
中間の内容は良いです。トラックと坂路併用で好内容を消化出来ていますし、ハイレベルな併せ馬も消化出来ていますから、状態は引き続き良好だと思います。1度使われた上積みもあるでしょうし、最終追い切りの動きにも注目していきたいです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ビッククインバイオ 4本(美坂4本) B
中間の内容はまずまずです。良い時と比べるとやや物足りなさはありますが、中2週でもしっかりと本数を乗れているという点は評価したいです。良い時よりこなしている内容は地味ですから、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

ラインオブダンス 2本(栗CW1本/栗坂1本) B
中間の内容はまずまずです。動き自体は平凡ですが、中2週でも強めの負荷をかけられている点は好感が持てます。1週前追い切りで併せた相手も10月20日(日)の新馬戦で好走した馬ですし、併せ馬のレベルとしても低くはなかったのかなと思います。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

リアアメリア 6本(栗CW5本/栗坂1本) A+
中間の内容は素晴らしいです。久々でもしっかりと乗れていますし、長目から好内容を消化出来ている点にも好感が持てます。川田騎手が2週続けて跨っている点も珍しいと思いますし、コメント等からも相当この馬に惚れ込んでいる様子が伺えます。この馬の1週前追い切りは現地の栗東トレセンがざわつくほど良い動きだったらしく、同じ日にCWコースで追い切ったサートゥルナーリアよりも良い動きだったという話も出ているみたいです。実際にサートゥルナーリアとは併せていないですし、追い切った時間帯も異なるので一概にはそうとは言えないと思いますが、それほど良い動きだったということでしょう。元々追い切りは動く馬ですし、新馬戦の時も動いていましたから決して驚くことではないのですが、それだけ期待感を持たせてくれる馬だということだと思います。この馬の秋の大目標は阪神JFということで、ここはあくまでも通過点だと思います。個人的にはこれでもメイチに作ってきている印象はなく、7.8分くらいの出来かなとも思っています。それだけの馬だと思いますし、新馬戦を使った上積みや川田騎手が新馬戦で覚えさせた競馬が身になっていれば、7.8分の出来でも十二分に足りると思います。最終追い切りの動きにも要注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

ルーチェデラヴィタ 4本(栗坂4本) A
中間の内容は良いです。間隔が空いている割には乗り込み量が少ない気もしますが、坂路で好内容を複数本消化出来ていますし、そこまで気にしなくても良いのかなとは思います。調教では動くタイプとはいえ、追い切りで動く馬達を相手にしても屈していませんし、中々の素質を秘めているようにも感じます。池添騎手が念入りに追い切りに跨っている点にも好感が持てますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

🏇中間追い切りBEST4🏇
🥇
🥈
🥉
🥉

 

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック

スポンサードリンク

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。