【アンタレスステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンタレスステークス出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

スポンサーリンク

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナザートゥルース
中間:中5週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美坂 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、1週前追い切りでは好時計もマーク出来ていますし、加えて併せ馬のレベルも非常に高いものでした。前走からもう一段階上向いてきた印象も受けますし、ここも引き続き良い状態で出走してくるとみています。前走後の立ち上げも順調ですし、疲労も抜けきっている様子ですから、最終追い切りの動きにも注目して見ていきたいと思っています。その最終追い切りですが、1週前追い切り時点で馬は出来ていた様子ですので、最終追い切りは坂路で軽めの調整でした。動きは良かったですし、引き続き前走の状態を保てている印象です。昨年の覇者ですし、ペースも流れてくれそうな今年も好勝負に期待していますが、斤量58.0kgという点は若干気にはなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アングライフェン
中間:中4週 B
最終:栗坂 稍重 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないものの、中4週で1本しか攻めれていませんし、この点はやや気になる点です。間隔を詰めるとあまり良くないタイプでもありますから、中4週というローテーションはこの馬にとってキツイのかもしれません。もうひと追いありますので、どこまで持ち直してこれるかだと思います。その最終追い切りですが、この馬としてはやや物足りない動きに映りました。馬場状態が悪かったとはいえ、終いのラップなんかはらしくないですし、中4週にしてはやらずというイメージが強いです。引き続き状態は保っているとは思いますが、上積みがあるかと言われると疑問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェスタールンド
中間:中5週 B
最終:栗坂 稍重 単走 一杯 A
中間の内容からみていきますと、攻めは毎回地味なタイプではありますが、この中間も強調出来るような好内容は消化出来ていません。攻めは地味とは言っても、もう少し動けて良いと思いますし、2年前のチャンピオンズカップ時と比較するとまだまだ物足りない印象です。最終追い切りでどこまで上向いてくるかだと思います。その最終追い切りですが、この馬らしい動きで登坂しました。坂路ではあまり派手に見せないタイプですので、これくらい動けていれば良いと思いますし、力は出せる出来にあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリンチャー
中間:中2週 F
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、終い重点で動きは良かったですし、引き続き良い状態は保てていると思います。ダート重賞でもやれたように、ここでも好走するチャンスはあると見ていますから、個人的には注目の1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コマビショウ
中間:中2週 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週にもかかわらず、攻めた内容を消化出来ている点に好感が持てます。引き続き状態は良さそうですし、最終追い切りでもう一段階上の動きを披露してくるようなら注目度は高まります。その最終追い切りですが、そこまで大きく変わってきた印象はなく、状態維持という印象です。中2週でこれだけやれれば十分だと思いますし、力は出せる出来にあると感じます。展開次第では食い込んでくる余地はあると思いますし、嵌ればチャンスはあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノプライム
中間:2ヶ月半 B
最終: 栗CW 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、特に目立った内容は消化出来ておらず、引き続き平行線といった印象です。中間も一頓挫あったみたいですし、急仕上げ感も否めませんので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるかだと思います。その最終追い切りですが、長めを意欲的に追われ、久々でも態勢は整ったと思います。同レースに出走する併走馬にも先着を果たしましたし、状態は良いと思いますので、大穴として注目はしてみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナムラアラシ
中間:中2週 A
最終:栗P 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週にもかかわらず、意欲的に追われている点に好感が持てます。引き続き状態は良さそうですから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、中2週にもかかわらず、最後まで攻め切ってきましたし、前走時の出来をキープ出来ていると思います。終いも楽に12秒前半が出ていますし、この点は好感を持っています。展開次第だと思いますが、今回はそこそこ流れそうなメンバー構成ですので、後ろ有利の展開になれば、この馬にもチャンスがあって良いと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーブルサターン
中間:連闘 F
最終: 軽調整 F
中間の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストタッチダウン
中間:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻めは地味なタイプなのですが、この中間はしっかりと動けていますし、自己ベストまで更新出来ています。攻め内容からも本格化の気配を感じますし、近走の中では最もやれていると思いますので、最終追い切りの動きにも引き続き注目して見ていきたいと思っています。その最終追い切りですが、馬場の悪い中でも全くフォームを崩すことなく登坂しましたし、引き続き状態は保てていると思います。そこそこ速いラップを刻んで逃げても最後は必ず良い脚を使いますし、これまでの走破時計も相当速いものですから、既に重賞級の器という可能性も大いにあると感じています。走破時計だけで言えば重賞級と言えると思いますし、ここもマイペースで行ければ順当勝ちというイメージはあります。とはいえ、他にも前に行きそうな馬が数頭いますので、ハナを取り切れなかったり、道中でリズムを崩されたりするとどうかは未知な部分ではあります。一先ず前目で競馬はしたいと思いますので、枠の並びもかなり重要になってくると思いますが、ポテンシャル的には即通用レベルかなとは思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウスミトモ
中間:中2週 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週にもかかわらず、しっかりと追えているという点は評価したいです。まだ良くなる余地はありそうですが、引き続き状態は維持していると思いますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみ。その最終追い切りですが、あまり変わらずといった感じで、体調もやや下降気味というイメージです。坂路ではもう少し動ける馬だと思いますし、まだ良化途上の感は否めません。現状でどこまで走れるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウワザシ
中間:中2週 A
最終:栗坂 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週にもかかわらず、長めを意欲的に追われていますし、引き続き状態は保てていると思います。あともうひと追いありますので、そのひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、引き続き状態は保てていると思いますし、中2週でこれだけ攻められたら十分です。気分良く走れていましたし、余力もありましたから、レースでも気分良く行ければ大崩れはないと思っています。前走も見せ場がありましたし、ここでもやれるだけの能力は兼ね備えていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モズアトラクション
中間:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗B6F)
最終:栗B 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、久々の割に攻め量は少ない気もしますが、こなしている内容自体は悪くないです。良い時計も出ていますし、終いまでしっかりとやれていますので、状態は水準級にあるとみています。あともうひと追いありますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、そこまで大きく変わってきた様子はないものの、この馬なりに順調という印象です。全体的に見ると攻め量不足という感は否めませんが、動き自体は悪くないので、力は出せると思っています。展開はこの馬に向く可能性はあると思いますが、脚抜きの良い馬場になると良くないと思うので、良馬場から稍重であれば怖い存在になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リワードアンヴァル
中間:中4週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南B 稍重 単走 一杯 A
中間の内容からみていきますと、攻めは動くタイプらしく、良い内容を消化出来ています。良い状態を保てていると思いますし、順調に本数も消化出来ていますから、最終追い切りでもう一段階上の動きを披露してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、長めを追われても最後まで集中を切らさずに走れていましたし、動き自体にも迫力がありました。前走よりも中身のある調整が出来ていると思いますし、具合は凄く良いと思っています。相手は強いと思いますが、出来の良さを生かしてどこまでやれるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルールソヴァール
中間:中2週 F
最終:美坂 稍重 単走 B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わった印象はなく、まだ良化途上という印象です。良い時はもう少し楽に良い時計が出せていましたし、そういった意味でもまだ良くなりそうな気はしています。長期休養を2度挟んだことによって、衰えもあると思いますので、より良くなるのを待ちたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードゴラッソ
中間:中4週 A
最終:栗CW 稍重 併せ遅れ 一杯 B
中間の内容からみていきますと、坂路主体でしっかりと乗り込まれていますし、順調な調整過程を歩めていると思います。良い時と比べるとまだ物足りなさは残るのですが、この中間しっかりと追われていますし、1週前追い切りでも強めに追われていますので、最終追い切りで動きが良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、かなり目一杯追われたものの、格下の併走馬に遅れをとってしまいました。攻め駆けする相手だったとはいえ、少し物足りない最終追い切りとなってしまいましたし、良い時と比べるとやや迫力も足りなかったように映りました。攻めでは派手さがないタイプとはいえ、もう少し併走馬に食い下がって欲しかったですし、あっさりリードを広げられてしまったので、その点は少し気になります。展開なんかはこの馬に向きそうですが、乗り替わりというのも不安材料になると思いますし、現状でどこまでやれるのか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイルドカード
中間:中2週 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週にもかかわらず、しっかりと乗り込まれていますし、負荷もかけられているという点に好感が持てます。ひと叩きした効果も見込めそうですし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動き自体は悪くないものの、前走の方が攻めでは動けていたように映りました。そういった意味でも大きく変わってきた様子は窺えませんでしたし、状態維持という感じだと思います。前走の大敗も原因不明ですし、この馬のリズムを取り戻すのに時間を要す可能性もあると思いますので、現状でどれくらい走れるのか見てみたいです。

 

 

 

F評価は間隔が詰まっているため追い切りが出来ておらず評価を付けれない馬に仮に付けている評価です。

スポンサーリンク

詳しくは最終追い切り後の追い切り考察記事で最終的な考察はご確認下さいませ。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位ベストタッチダウン
2位メイショウワザシ
3位アナザートゥルース
3位リワードアンヴァル


最終追い切りBEST4
1位ベストタッチダウン
2位クリンチャー
3位ウェスタールンド
3位メイショウワザシ

総合追い切りBEST4
1位ベストタッチダウン
2位クリンチャー
3位アナザートゥルース
3位メイショウワザシ

  

スポンサーリンク

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。