【アーリントンカップ 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非ヒモにでも入れてみて下さい)
◎3.チュウワノキセキ
この産駒でありながら長い距離を使っていましたが、やはり本質はマイルまでというイメージです。我慢して長い距離を走ってもらっているというコメントも出ていましたから、今回ようやく自分の適性のある舞台で走れることになります。同じキンシャサノキセキ産駒であるガロアクリークも、スプリングステークスでは2200mからの短縮で穴をあけましたし、その際も血統的に短縮はプラスに働くと考えたため本命に出来ました。もちろん追い切りも良かったのですが、このチュウワノキセキにも被る部分は多いと思います。前走なんかはこの馬の完全な勝ちパターンをスタミナ切れで勝ち損ねたようにも映りますし、やはり200m長かった感は否めません。もっと短くても良いのかもしれませんが、一先ずマイルは守備範囲になると思いますし、パフォーマンスを上げてくる可能性は十分考えられると思います。追い切りもCWコースで自己ベストを更新出来ていますし、最終追い切りも坂路で加速ラップを踏めている点にも好感が持てます。ここに向けて出来は良いと思いますし、戦ってきている相手もそこまで悪くない中でこの人気ですから、穴馬として妙味は十分あると感じます。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△6.タイセイビジョン

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

スポンサーリンク

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。