優太の追い切り考察会場をフォローする
ライター/追い切り評論家

追い切りに興味のある方はよろしくお願いします。

優太の追い切り考察会場をフォローする

【アーリントンカップ 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】
ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂ければ、あなたの元へブログの更新をメールでお届け致します。

44,102人の購読者に加わりましょう

ブログ統計情報
  • 10,247,730 ブログ累計アクセス数

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

noteでも週数本程度限定記事を公開していますので、良ければフォローお願い致します。

▶︎noteフォローはこちらから

 

アーリントンカップ2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アドマイヤザーゲ

最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗CW7F)
最終:栗P 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、動きはともかく、7Fでの自己ベストを塗り替えていますから、状態は悪くないとみています。中間全体の負荷としても十分過ぎるくらいですし、あともうひと追いで全体的に底上げ可能であれば楽しみです。その最終追い切りですが、ポリトラックコースで軽快な動きを披露しましたし、具合自体は良さそうです。ただ、大きく変わってきた様子はありませんので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。

ヴィアルークス(除外)

最終前:中3週 A
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、大幅に上向いてきた様子はありませんが、引き続き状態はキープ出来ているように感じます。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きでしたし、状態は良いと思います。グンと良くなってきた感じはしませんが、引き続き力は出せると思いますし、重賞でどれだけ走れるでしょうか。

グレイイングリーン

最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 稍重 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていると思います。ただ、良い時と比べるともうワンパンチ不足している気もしますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは決して悪くないのですが、本当に良い時と比べると一枚落ちというイメージです。ただ、状態は保てていると思いますし、素質も秘めていると思いますので、マイルに対応してくれば見せ場があっても良いと思っています。

サイモンメガライズ

最終前:中6週 A
最終:栗坂 稍重 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、まだ良くなる余地は残されてそうですが、この馬なりに順調な調整過程を歩めているという印象です。あともうひと追いありますので、そこでしっかり良化を感じ取れるようなら良いなと思います。その最終追い切りですが、坂路で意欲的に追われた点は評価したいですが、良い時と比べるとイマイチ動き切れていない印象ですし、まだ良くなってきて良い雰囲気を感じます。現状の出来でどれだけ走れるのか注目したいです。




サトノラムセス

最終前:中4週 A+
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプではありますが、併用で素晴らしい内容が並んでいますので評価します。中4週でも上積みを感じますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりやっているので終い重視の内容ではありましたが、加速ラップで登坂出来たという点は良かったですし、前走からの上昇気配も感じます。攻め内容からは高いポテンシャルを感じていますし、重賞でも楽しみを持って挑める1頭だと思います。

サンデージャック

最終前:中6週 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路での意欲的な攻め内容は目立っていますが、まだ良化途上という印象です。あともうひと追いありますので、どれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、先週しっかり追った効果が出たのか、しっかり良化してきたように感じます。1Fの短縮は鍵になりそうですが、流れに乗れれば見せ場くらいはあって良いと思っています。




ジャスティンカフェ

最終前:中5週 A
最終:栗CW 稍重 併せ先着 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路メインで良く乗れていますし、良い時と比べても遜色ありません。もう1段階ギアを上げて来れるようなら更に良いなと思いますので、その点に注目しながら最終追い切りまで注目していきたいです。その最終追い切りですが、CWコースでの自己ベストを大幅に塗り替えてきましたし、具合は凄く良さそうです。近2走と比較しても1番の仕上がりだと思っていますし、攻め通りならパフォーマンスの向上に期待して良いのではないでしょうか。

ジュリオ

最終前:中6週 A ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、引き続き体調はキープ出来ている印象です。まだ良くなる余地もあると思いますので、最終追い切りまで注目してみていきたい1頭です。その最終追い切りですが、先週からの良化をしっかりと感じ取れましたし、前走以上の気配を感じます。元々攻めは動きますが、その攻め内容からポテンシャルは高いと思っていましたので、今回は重賞でも走れるだけの状態に仕上がったのではないでしょうか。




ショウリュウレーヴ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 稍重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走の攻め内容が良過ぎた印象ですので、大幅な上昇は望めないと思っているのですが、今回も引き続き良い内容を坂路で消化してきました。本質的には1400m以下かもしれませんが、マイルくらいはこなしてきても不思議ないと思いますし、重賞級の器は感じますので今回の走りにも注目したいです。

タイフォン

最終前:中3週 B
最終:栗坂 稍重 併せ先着 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、特に強調したい点は見当たりません。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、上では元々地味な方ではあるのですが、この馬なりに動けてはいると思います。とはいえ、まだ良くなる余地は残されていると思いますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




トーホウディアス

最終前:中3週 A+
最終:栗坂 稍重 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中3週でも坂路を意欲的に登坂出来ていますし、終いもレースを使うごとに強化されてきている印象です。ここに向けて引き続き具合は良いとみていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点の内容で、動きは悪くなかったと思います。今回は全体的に終い強化が目立ちますので、その点が終いの粘り強さに繋がれば面白いと思います。まだ良くなってきて良いとは思っています。




ノースザワールド

最終前:中3週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 稍重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き具合は良さそうです。あともうひと追い残されていますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプとはいえ、今回も良い内容を消化してきましたし、力を出せる態勢にあるとみています。上でこれだけ動いたのは初めてだと思いますし、ひと叩きした効果にも期待が持てそうですので、攻め通りなら楽しみがある1頭だと思います。

バクシン

最終前:中4週 B
最終:美南W 稍重 併せ遅れ 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めはかなり動ける馬ですから、それを考慮するともうワントーンくらい状態は上がってきて良いと思っています。あともうひと追いありますので、どこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、近走よりはしっかり動けていると思いますが、良い時と比較するとまだ良くなる余地は残されているイメージです。今回は初めての芝ですし、距離や相手関係なんかも鍵になってくると思いますので、状態の良さだけではなかなか強気にはなれない1頭かなと思います。

バルドルブレイン

最終前:中1週 F
最終:栗坂 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き体調はキープ出来ていると思います。上でのサンプルは少ないですが、攻めは動きますので、抑えめの評価としました。

ピクシーナイト

最終前:3ヶ月 B
最終:栗坂 稍重 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、いつも通り坂路での調整ですが、良い時と比べるとまだ良くなる余地を残している段階にあるとみています。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、全体の時計は良いものが出ましたが、良い時と比べると出来落ち感は否めません。前走も負かした相手はかなり強力ではありましたが、内前有利のトラックバイアスを存分に生かした初の逃げ競馬でしたので、買うなら前走だったかなというイメージはあります。追い切りを見ている側とすれば、ここは買い時ではないという認識です。




ホウオウアマゾン

最終前:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 稍重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めはそこまで目立たないタイプではあるのですが、今回はしっかり動いてきている印象です。1週前追い切りでは自己ベストも塗り替えていますし、このひと追いで更に良くなりそうですから、最終追い切りまで要注目したい存在です。その最終追い切りですが、上でこれだけ動けるのは成長の証だと思いますし、久々でも出来の良さを感じるとともに馬の成長をも感じます。これなら走ってきて良いと思いますし、見直せる1頭ではないでしょうか。

リッケンバッカー

最終前:中2週 F
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいますが、大きく変わってきた様子はありません。個人的にはもっと動けても良い気はしていますし、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




レイモンドバローズ

最終前:2ヶ月 A+
最終:栗坂 稍重 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく素晴らしい内容が並んでいると思います。攻め内容だけ見れば重賞、G1クラスのポテンシャルを感じさせますし、現状からでも将来性は十分ある馬だと思っています。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきました。先週の時点である程度出来上がっていたと思っていますので、最終追い切りはこんなもんで十分だと思いますし、攻め通りなら走ってきても不思議ない1頭に感じます。

ワールドバローズ

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 稍重 併せ先着 一杯 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、まだ良くなる余地は残されてそうですが、意欲的に長めを追えていますし、このひと追い、ふた追いで良くなってきそうな雰囲気はあります。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動けるタイプらしく良い内容を消化してきましたし、ここに向けて力を出せる出来にあるとみています。攻め内容からはポテンシャルの高さも感じますし、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




各追い切りピック4

【最終追い切り前】※五十音順

☑︎サトノラムセス

☑︎トーホウディアス

☑︎ホウオウアマゾン

☑︎レイモンドバローズ

【最終追い切り】※五十音順

☑︎ジャスティンカフェ

☑︎ノースザワールド

☑︎ホウオウアマゾン

☑︎ワールドバローズ

【最終追い切り後】※五十音順

☑︎サトノラムセス

☑︎ジャスティンカフェ

☑︎ホウオウアマゾン

☑︎レイモンドバローズ




調子指数

 

※無断転載禁止

 

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

▶︎noteフォローはこちらから

タイトルとURLをコピーしました