【エプソムC 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

【エプソムC 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【エプソムC 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

応援クリック宜しくお願いします。

 

 

 

アップクォーク 美南W 良 助手
2頭併入 67.8-51.8-38.1-12.9 強め A
中間:A+ ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終追い切りはまずまずの動き。ハービーボンズ(古馬1勝)に煽られ気味だったのは気掛かりだが、脚の捌きや動き自体はそこまで悪くはないと感じる。併せ馬で遅れた場合でも好走している過去はあるが、それは大きく追走して届かなかったケース。今回はしっかり追い比べで見劣った印象があるし、頭からは買いづらいイメージ。

 

 

 

アンノートル 美南W 良 柴田大
2頭併先 53.8-39.0-12.2 馬也 A+
最終追い切りはとても良い動き。馬也でもかなりスピード感を感じたし、前走の良い出来をキープ出来ているイメージ。最終追い切りの4F追いはいつものことだし、中間の調整過程を見るに目一の仕上げに感じる。

スポンサードリンク

 

 

 

 

ショウナンバッハ 美南W 良 助手
単走 53.1-38.6-12.5 馬也 A
中間:B
最終追い切りは毎度のこと良い動き。相変わらず機敏な動きをするし、脚の捌きも軽やか。状態は良好を維持出来ていると思うし、前走同様東京の長い直線で自慢の末脚を披露したいところ。

 

 

 

 

プロディガルサン 美南W 良 D.レーン
2頭併先 66.0-51.2-37.3-12.6 強め A+
中間:A
最終追い切りは良い動き。追走から取り付くまでは完璧だったが、追い出されてからの反応はもうワンパンチ欲しかったのが本音。もしかすると抜け出すとソラを使うタイプかもしれないので、追い出すタイミング次第では全然好勝負になって良いと感じている。仕上がりは引き続き良いと見ているし、最終追い切りでD.レーン騎手とコンタクトが取れているのも好印象。

 

 

 

 

ミッキースワロー 美南W 良 調教師
2頭併先 70.3-55.2-41.2-12.9 馬也 S↑
中間:A+
最終追い切りはかなり良い動き。相手は格下とはいえ、1.8秒も追走して最後まで余裕綽々の動き。促してからの反応も抜群だったし、ひと叩きした効果は絶大と見ている。週末にかけて天気が悪いので、外伸びの馬場に変わってくれれば。能力もここでは上位だし、当然好勝負に期待している。

スポンサードリンク

 

 

 

 

レイエンダ 美南W 良 杉原
2頭併入 54.7-40.5-13.1 馬也 A+
中間:C
最終追い切りは時計は平凡も、バネを感じさせる良い動き。前走も調教の動きは良かったが、休み明けが響いたと見ている。今回はひと叩きされた上積みもあると思うし、再度見直せると思う。

 

 

 

 

カラビナ 栗CW 良 助手
単走 83.3-66.7-52.0-38.0-12.2 強め B
中間:B
最終追い切りの動きはまずまず。ひと叩きされもう少し良化して欲しかったのが本音ではあるが、中2週でビッシリと追ってこれたのは好印象。それでもまだ動きが重たい印象を受けるし、良化の余地を残しているイメージがある。

 

 

 

 

ソーグリッタリング 栗CW 良 助手
2頭併遅 86.4-68.9-53.3-38.9-11.7 馬也 B
中間:B
最終追い切りはまずまずの内容。元々調教駆けするタイプだが、最終追い切りで格下馬相手に遅れをとってしまった点は不安。前走の方が出来は良かった気がする。

 

 

 

ハクサンルドルフ 栗CW 良 助手
単走 82.9-67.2-51.7-37.5-11.6 強め A+
中間:C
最終追い切りはとても良い動き。中1週でも元気いっぱいだし、むしろ体調は上向いているようにも感じる。昨年2着の舞台だし、週末は天気にも恵まれそうなので、人気薄なら狙い目有り。

スポンサードリンク

 

 

 

 

サラキア 栗坂 良 助手
単走 52.8-38.2-24.9-12.3 馬也 A+
中間:B
最終追い切りはとても良い動き。時計も悪くないし、馬也でも迫力十分の走り。前走をひと叩きされて更に上向いているイメージがある。1800mは合っていると思うし、斤量も魅力な今回は買いに感じる。

 

 

 

 

ストーンウェア 栗坂 良
単走 53.7-39.2-25.7-12.7 A
中間:B
最終追い切りは悪くない動き。前走も仕上がりは悪くなかったとは思うが、今回は叩いた上積みが見込めそう。間隔が詰まっていながら2週続けてビッシリやれてるのも好感が持てるし、走りにも力強さを感じる。

 

 

 

 

ダノンキングダム 栗坂 良 助手
単走 54.8-39.5-25.4-12.5 馬也 A
中間:B
最終追い切りは良い動き。全体の時計は平凡だが、それはいつものこと。1週前にビッシリとやれているし、最終追い切りは終いの反応を確かめる程度で十分。良いスピード感を感じたし、馬の前身姿勢もとても良く映る。

スポンサードリンク

 

 

 

 

ブレスジャーニー 栗坂 良 助手
単走 53.9-38.9-25.2-12.4 強め B
中間:C
最終追い切りはまずまずの動き。少し動きがバラバラに映るし、その動きにもまだ良化の余地を残しているようにも感じる。とはいえ、コース適性は高いものがあるし、実績面では見劣らないので。

 

 

 

 

《調整過程を見て、、、頭まではどうかな?と感じる人気馬》
×レイエンダ

《調整過程を見て、、、頭まではどうかと思うが馬券に絡んでも不思議ないと感じる穴馬》
☆アップクォーク

 

 

 

【エプソムC 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【エプソムC 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

応援クリック宜しくお願いします。

 

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。