【エリザベス女王杯 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

コルコバード 美浦 南W 稍重
2頭併入 52.6-37.8-12.3 G前追 B
時計は悪くないが、動きはイマイチ。併せた馬に手応えで見劣ったし、重賞やGlの展開、雰囲気、斤量も初めて背負う56kgと初ものづくし。ここは経験の一環か。

ノームコア 美浦 南W 稍重
単走 53.1-38.9-12.9 G前追 A+
非常にフォームの良い走りで仕上がりの良さを感じる。1週前の動きはどうかと思ったが、最終追い切りでしっかり良い動きを披露してきたので、仕上がりは問題なさそう。鞍上はルメール騎手だし、馬の仕上がりも良さそうな今回は無条件で買いか。

ワンブレスアウェイ 美浦 南W 稍重
単走 68.8-52.6-38.8-12.9 馬也 A
追い切りは毎回良いが、今回もスピード感ある良い走り。距離もこなせると思うし、スムーズに運べれば善戦可能か。

フロンテアクイーン 美浦 坂路 重
2頭併遅 50.5-37.5-25.2-13.1 G前追 A
中間の内容も良いし、最終追い切りの時計も良いが、併走馬に遅れたのがやや不安。2000m以上のレースやGlになるとコロッと凡走というのもイメージとしてはあるが、安定感のある今、牝馬同士なら侮れないか。

アドマイヤリード 栗東 CW 良
3頭併先 97.0-80.6-64.7-50.3-37.1-12.2 G前追 A
ここ最近では1番良くみえる動き。仕掛けてからの瞬発力は、さすがGl馬という感じ。折り合えば距離もこなせると思うし、久々に好走を期待。

ヴァフラーム 栗東 CW 良
2頭併遅 82.8-66.4-52.4-38.5-12.2 G前追 B
最終追い切りの動きはイマイチ。能力的にもここは見送りたい。

エテルナミノル 栗東 CW 良
単走 85.1-68.1-53.7-40.0-12.8 馬也 A
いつも通り軽めでも良い動き。中間の内容は悪くないし、牝馬同士ならやれていい。

キユショーユキヒメ 栗東 CW 良
2頭併先 85.2-68.7-53.3-39.1-12.4 馬也 A
調教は毎回動くタイプで今回も動きは良い。中間の内容はいつもより物足りなく感じるのは不安材料。

プリメラアスール 栗東 CW 良
単走 83.1-66.8-52.6-38.8-12.0 強め B
追い切りは割と毎回動いてくる方なので、そこまで過大評価はしない。大逃げでも打てば面白くなりそう。

ミスパンテール 栗東 CW 良
単走 83.9-67.7-53.0-39.3-12.1 馬也 B
動きは悪くないが、ヴィクトリアマイルの時の方が、中間から最終追い切りまで、どれを取っても良く見える。距離も長いように感じるし、ひと叩きされた今回でも頭では買えない。

レッドジェノヴァ 栗東 CW 良
単走 82.6-66.4-51.6-37.6-12.1 G前追 S
軽く仕掛けただけで、一気に加速。馬体に重厚感もあるし、迫力は十分。出来は前走よりも上向いていると思うし、注目の1頭。

スポンサードリンク

カンタービレ 栗東 坂路 良
2頭併先 54.1-38.6-24.4-12.4 馬也 S
秋華賞の後は疲れがあったようだが、1週前追い切り、最終追い切りを見る限り、その疲れは微塵も感じられない。秋華賞と近い仕上がりにはあると思うし、3歳牝馬は斤量にも恵まれるのは好材料。京都内回りから外回りになるのはこの馬にとってプラスだと思うし、道中しっかり脚を溜めれれば、脚を存分に使えそう。楽しみな1頭。

クロコスミア 栗東 坂路 良
単走 54.2-39.4-26.4-13.7 馬也 B
追い切りはそんなに派手な動きをするタイプではないので、こんなもんで十分かと。昨年2着だし、マイペースで運べれば、粘り込む可能性は大いにある。ただ、馬自体は昨年の方が良かったので、その辺りがどうか。

スマートレイアー 栗東 坂路 良
2頭併先 51.9-38.0-24.7-12.2 G前追 A
中間の内容も最終追い切りも、良い時と比べると若干物足りないが、それでも動きは良い。昨年は武豊騎手が直前で負傷し、騎乗出来なかったので、今年このレースで同コンビが見れて個人的に嬉しい。善戦を期待したい。

ハッピーユニバンス 栗東 坂路 良
単走 52.6-38.7-24.8-12.3 馬也 A
動き自体は悪くない。中間の内容も悪くないので、決め脚の生きる展開になれば。人気薄なら馬券に絡めたい1頭。

モズカッチャン 栗東 坂路 良
2頭併先 54.4-39.9-25.8-12.5 G前追 A+
1週前はかなりモタついていたが、最終追い切りでは、そのような面は一切見受けられなかった。終いもしっかり反応したし、なんといっても昨年の覇者なので、軽視は出来なくなった。

リスグラシュー 栗東 坂路 良
2頭併先 52.0-37.8-25.0-12.9 馬也 A+
最終追い切りの動きは馬也でも余力たっぷりで良い動き。距離はマイル前後が良いと言われているが、距離もコースも、割とオールラウンダーという感じがするし、器用な馬だと思っている。ズブいので京都の外回りも良いと思うし、昨年より前でレースが出来れば。

レイホーロマンス 栗東 坂路 良
単走 53.8-39.1-25.3-12.6 馬也 A+
馬也で軽快な動き。決め脚が生きる展開になれば、十分穴を開けれる1頭だと感じる。2200mも良いと思うし、穴ならコレという感じ。

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です