【エリザベス女王杯 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました。

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました。

いつも本当にありがとうございます。

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

エリザベス女王杯2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

ウインマイティー

最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないですが、個人的には前走がかなりの好仕上がりだったと思っていますので、大幅な上積みはどうでしょうか。加えて攻めは抜群に動いてくるタイプの馬ですから、過剰に評価しないように最終追い切りまで見ていきたいと思います。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、そう大きく変わってきた印象はありません。状態はキープしていると思いますが、大幅なパフォーマンス向上はどうでしょうか。

ウインマリリン

最終前:中3週 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走時の1週前追い切りよりは動けている印象ですし、フレグモーネの悪化も今のところはないみたいですので、その点は良いと思います。ただ、前走もある程度は良い仕上がりにあったと思っていますし、大幅に変わってくるイメージは湧きません。攻めも動くタイプですから、過剰な評価はしないように、最終追い切りまで見ていきたいと思います。その最終追い切りですが、前走時の最終追い切りも良く動けていましたが、軽快さは今回の方が増している印象です。1度使われた効果はありそうですし、パフォーマンスの上昇には期待が出来そうです。

ウラヌスチャーム

最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、前走からの良化も感じます。その前走はジョッキーが思い切って上手く乗ったというのもありますが、着差が着差なだけに、牝馬同士なら通用しても不思議ないと感じます。

エスポワール

最終前:中2週 A+ ◆中間自己ベスト
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週にもかかわらず非常に意欲的な調整が課されているように、状態は凄く良いように感じます。1週前追い切りは坂路での自己ベストに加え、攻め駆けする併走馬にも追走から併入と、内容自体も質の高いものが目立ちます。あともうひと追いで更に良化を感じるようなら楽しみになってきますし、最終追い切りの動きにも要注目の1頭です。その最終追い切りですが、1週前追い切りよりは時計的には見劣ったものの、総合的に見れば上積みはあるように感じます。中2週でこれだけ攻められれば良いですし、ひと叩き効果で前進あっても。

カーロバンビーナ

最終前:中2週 F
最終:美坂 良 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありません。現状でどれだけ走れるのか注目です。

サトノガーネット

最終前:2ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数は乗れているものの、1週前追い切りはズブさが目立ちましたし、もう少し素軽さが増して欲しい印象です。もっと動けるタイプの馬だと認識していますので、このしっかり追われたひと追いで最終追い切り変わってくればと思います。その最終追い切りですが、1週前追い切りでしっかりやった効果もあり、軽快さが増してきた印象です。坂路ではやれば動くタイプなので、過剰に評価はしませんが、仕上がりとしてはまずまずだと思います。流れが向けば終いに見せ場があっても。

サムシングジャスト

最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、穴をあけた前走から大きく変わってきた感じはしませんが、引き続き好調をキープしていると思います。状態は高いレベルで安定していると思いますし、ここにきての本格化気配も感じますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終始手綱を引っ張り切りで力んでいるようにも映りましたので、折り合い面にやや不安が残る最終調整となりました。今回は距離も延びますし、当日ガツンと掛かる面が出ると嫌だなと思います。総合的に調整過程を眺めても、前走時の方が買いやすかった印象はありますし、そんな中でどういった走りが出来るのか注目です。

サラキア

最終前:中3週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプとはいえ、良く動けた1週前追い切りだったと思います。全体時計から終いまで評価出来るものだったと思いますし、引き続き絶好調をキープといった印象です。あともうひと追いありますので、そこで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大幅に変わってきた様子はないものの、良い出来を保てていると思いますし、ここでも力は出してくれそうです。舞台設定としては前走向きだったとは個人的に思いますが、立ち回り次第ではここでもやれて良い馬だと思っています。

シャドウディーヴァ

最終前:中3週 B
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、動きは良化していると思いますが、その良化はスローといった印象で、もっと動けても良いと個人的には思います。そんな中でも結果を出した前走はある程度評価しなければなりませんが、まだ本調子にはなかったと思っていますし、最終追い切りでこの馬らしい動きを披露してくれば楽しみになってくるのではないかと思っています。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思います。個人的には前走以上の仕上がりだと思っていますし、攻め通りなら楽しみがある馬だと思います。




センテリュオ

最終前:中6週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、大きく変わってきた様子は現状感じませんが、引き続き良い状態はキープ出来ている印象です。とはいえ、この馬は最終追い切りで作ってくるタイプの馬だと思っていますから、割合的には最終追い切りに比重を置いて評価したいタイプと認識しています。というわけで、最終追い切りから前走以上の気配、迫力を感じられるようなら、ここでも楽しみになってくる1頭になり得ると思います。その最終追い切りですが、前走と同じくらいの動きは出来ていますし、良い最終追い切りを消化出来たと思います。最後まで失速することなく駆け上がりましたし、時計ラップ共に優秀なものだと思います。オールカマーは非常に強い競馬でしたし、ここも終いの良さが生きればやれて良い馬だと思います。

ソフトフルート

最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走時の仕上がりもなかなか良かったのですが、今回も引き続きその状態は保てていると思います。現状では前走以上とは言えないですが、あともうひと追いありますので、そこで更に良化が見込めるようなら、楽しみになってくるのかなと思います。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、その動きから大幅上昇という感じはしません。引き続き力は出せるのでしょうが、前走のパフォーマンスを上回れるのかは疑問です。

ノームコア

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 単走 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、意欲的に調整されており、乗り込みは十分かなと思います。ただ、肝心の動きはまだ良化の余地があると思っていますし、最終追い切りで変わってきて欲しい部分かなと思っています。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、若干終いが甘くなっているようにも感じます。力は出せると思っていますが、本調子にあるかと言われると疑問です。現状でどういった走りが出来るのか注目したいです。

ミスニューヨーク

最終前:中3週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは動くタイプとはいえ、1週前追い切りは抜群の脚捌きを披露しましたし、ここに向けて更なる良化を感じさせます。状態は既に前走以上だと思っていますし、あともうひと追いありますから、もう一段階上の動きを披露してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、非常にキビキビとした動きで、状態の良さが伝わってくる追い切りとなりました。坂路ではこれくらいやれば動く馬ではありますが、それを考慮しても良い内容だったと思います。前走は負けましたが非常に強い内容の競馬をしていますし、高いポテンシャルは秘めている馬だと思っていますので、穴ならこれかなと注目しています。

ラヴズオンリーユー

最終前:中3週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、明らかに前走以上の攻め過程、動きですし、1度使った効果は絶大だと思います。府中牝馬ステークスは緩々の仕上げでしたし、個人的には度外視しても良いくらいに思っています。今回の攻め内容からはしっかりと仕上げてきていることが伝わってきますし、動きも文句なしだと思いますので、あともうひと追いにも要注目して見ていきたい存在です。その最終追い切りですが、終い重点ではあるものの、素晴らしい動きでしたし、過去2戦よりは明らかに良い出来にあると思っています。ヴィクトリアマイルも適性外に加え、ドバイ遠征一頓挫明けでしたから、実質今年はまだ良い仕上がり、良い条件でレースをしていないことになります。今回はほぼほぼ態勢も整っているでしょうし、舞台設定も悪くないと思っていますから、ようやくこの馬の真の走りが見られると思っています。買うならここだと思いますから、今回は馬券に絡めたい1頭だと認識しています。




ラッキーライラック

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くはないのですが、絶好時と比べるとワンランク落ちるのかなというイメージを持っています。春先の方が良かった気もしていますので、その点がレースにどう影響するかだと思います。とりあえず最終追い切りも残っていますので、少しでも良化を感じたいです。その最終追い切りですが、いつも楽に先着を果たす攻め動かない併走馬に対し、今回の最終追い切りは何とかゴール前先着という感じ。全体的に眺めてもまだ絶好調とは言えない状況にあるという印象です。昨年のフォトパドックと比較をしても冬毛が今年は伸びてしまっていますし、走るフォームの推進力と言いますか、馬体を伸ばして走るのが特徴的な馬なのですが、その部分も強調されませんでした。まだまだ良くなりそうですし、現状でどういった競馬が出来るのか注目です。

リアアメリア

最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、間隔の割には意欲的に乗られており、引き続き体調は良さそうです。とはいえ、大幅上昇という感じはしませんし、あとは最終追い切りでどれだけ良くなってくるかだと思います。その最終追い切りですが、短めの距離をサッと流す程度のものでした。4Fならこれくらい動けて当然の馬でしょうし、過剰に評価はしません。出来としては上向いた感じはなく、平行線だと思いますので、そんな中でどういった競馬が出来るかだと思います。

リュヌルージュ

最終前:4ヶ月 A+
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A+ ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容からみていきますと、レベルの高い併せ馬も消化済みですし、肝心の動きも素晴らしいものが目立っていると思います。攻めは動くタイプの馬ですから、これくらいは動けると認識していても、目を惹かれる内容が目立ちます。状態は現状でも凄く良いと思っていますので、更にあともうひと追いでギアを上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプとはいえ、非常に力強い動きで文句なしだと思います。本格化の気配も感じますし、牝馬同士なら見せ場があっても良い馬だと思います。人気薄で期待です。

ロサグラウカ

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、引き続き状態維持という感じで、大きく上向いた感じはしません。現状でどういった競馬が出来るのか注目です。




追い切りBEST4

 

【最終追い切り前】

1位リュヌルージュ

2位ミスニューヨーク

3位ラヴズオンリーユー

3位サラキア

【最終追い切り】

1位ミスニューヨーク

2位ラヴズオンリーユー

3位リュヌルージュ

3位センテリュオ

【最終追い切り後】

1位ミスニューヨーク

2位リュヌルージュ

3位ラヴズオンリーユー

3位センテリュオ

 

追い切りシート完成版

 

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました