【エルムステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

 

 

 

 

 

 

 

 

【エルムステークス 2020〈前編〉】最終追い切り前の追い切り考察【優太の追い切り考察会場】[追い切り放送局][競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エルムステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

最終追い切り後の追い切り考察

アッシェンプッテル(除外)

中間:中6週 B
最終:札幌ダ 重 併せ同入 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中6週と間隔が空いている割には攻め本数が少ない気がします。その1本も軽いですし、やや攻め控えられていると感じるのが本音です。最終追い切りでどれだけ上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、悪い動きというわけではありませんが、特に強調するところもない動きだったように感じます。攻めは元々動ける方ですから、過剰に評価するのも禁物だと思い、評価は抑えめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アディラート

中間:中3週 A
最終:札幌ダ 重 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、短めの距離を1本しか追えていませんが、内容は良いと思いますし、このひと追いでしっかり上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、軽快な動きを披露しましたし、引き続き状態は維持出来ているように感じます。前走は速い流れの中を自分から動いて3着と持たせているわけですから、負けて強い内容でしたし、ここでも人気薄なら面白い存在になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナザートゥルース

中間:3ヶ月 A
最終:札幌ダ 重 併せ先着 強め A+
中間の内容からみていきますと、美浦での内容は良いのですが、札幌へ移動してからの内容が案外です。この馬なりに仕上がりは進んでいると思いますが、この点がどうも気になりますので、最終追い切り次第で評価の上げ下げを考えたいと思います。その最終追い切りですが、反応するまで少しズブい面は見せたものの、スピードに乗り切ってからは良い走りでしたし、状態は引き続き良好だと思います。ある程度流れて、持ち味の渋とさが生きるようならここでも楽しみはあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルクトス

中間:3ヶ月 B
最終:札幌ダ 重 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、約3ヶ月と間隔が空いている割には攻め本数が少ない気がしますし、やや攻め控えられていると感じるのが本音です。あともうひと追いありますから、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、動きは素軽かったですし、ある程度力は出せる出来にあると感じます。急仕上げの感もありますが、久々でも力は出せるタイプなので、どこまでやれるのかという楽しみもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェスタールンド

中間:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(札幌ダ5F)
最終:札幌ダ 重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、1週前追い切りは良い内容を消化出来ていると思いますし、追うごとに良化してきている印象です。あともうひと追いありますから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点ではありましたが、凄く良いフットワークで駆け抜けましたし、引き続き状態は良いと思います。舞台設定も良いと思いますし、展開が向けばなお楽しみが広がると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアスピネル

中間:中3週 A
最終:札幌ダ 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中3週と間隔は詰まっていますので、軽めの内容ではありますが、終いまで楽に動けているという点は良いと思います。あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点ではありましたが、良いフットワークで駆け抜けましたし、引き続き状態は維持出来ているとみています。大幅に変わってきた感じはしませんが、当然久々を叩いた上積みはあると思いますし、休み明け2戦目で更にパフォーマンスを上げてくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノティターン

中間:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(札幌ダ5F)
最終:札幌ダ 重 併せ先着 強め A+
中間の内容からみていきますと、長めを意欲的に追われていますし、追うごとに良くなってきている印象を受けます。時計的にも札幌ダートコースでの自己ベストをマーク出来ていますし、この点からも状態の良さは窺えます。最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、併せた相手を子供扱いし、悠々と先着を果たしました。フットワーク自体も良かったですし、仕上がりは前走以上に感じますから、斤量も軽くなる今回は善戦に期待出来そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイムフライヤー

中間:中3週 A
最終:札幌ダ 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中3週と間隔は詰まっているとはいえ、長めを追われていますし、馬也で楽に動けている点には好感が持てます。このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、それほど強調出来るものではありませんでしたが、間隔は詰まっていますし、こんなもんで良いと思います。前走も強い勝ち方でしたし、同舞台の今回は引き続き注目してみていきたいです。昨年のエルムステークスでは1回使っていたら勝ち負けになっていたと悔しさを滲ませる池添騎手のコメントが印象的でしたので、1度使っている今年はダート重賞初制覇に手が届いても良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートスネーク(除外)

中間:中3週 B
最終:札幌ダ 重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化しておらず、平凡な内容が目立っています。最終追い切りでどこまで上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、非常に軽快なフットワークだったと思いますし、札幌競馬場も合っているような気がします。上積みも攻めの動きから感じられますし、人気薄ならこの馬は面白いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナイママ(除外)

中間:中3週 A
最終:札幌ダ 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中3週と間隔は詰まっているとはいえ、終いまで強めに追われていますし、攻め控えられていないという点には好感が持てます。このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点ではありましたが、動きは悪くないですし、ダートもこなせそうな雰囲気はあります。地方でダートも経験していますし、久々のダートに戸惑いを見せなければ、善戦には期待して良いと思います。出来は維持出来ていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイランドピーク

中間:中5週 A+
最終:札幌ダ 重 単走 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、ギリギリ函館のウッドチップコースでも負荷を掛けられていますし、札幌のダートでも水準以上の内容を消化出来ていると思います。2年前ほどの出来ではないと思いますが、昨年と同じくらいの仕上がりでは出てこれると思っていますし、最終追い切りでグンと上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストが出たように、状態の良さは窺えます。終いは若干減速していますが、スピードの乗りは凄く良いですし、昨年と同じくらいの仕上がりで出てくるとみています。このレースで好走歴もありますし、今年も注目の1頭になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パスカヴィル

中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、近2走ほどの出来ではない気はするのですが、引き続き状態は維持出来ていると思います。1週前追い切りの内容も良いですし、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計以上には動けているものの、直前輸送組は近年1頭も馬券に絡んでいないので、多少の割引は必要に感じます。そこまで大きく変わってきた様子もありませんので、現状でどこまでやれるのかに注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒラボクラターシュ

中間:10カ月 A
最終:札幌ダ 重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、久々の実戦にはなりますが、攻め内容自体は悪くないですし、力は出せる出来に仕上がるのではないかと思っています。あともうひと追いありますし、更に良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、2週続けて好時計は出たものの、若干太く映るのが気になります。やはり久々ということもあってか、まだ絞り切れていないという可能性もありますし、当日の馬体重次第ではという1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアンヴェリテ

中間:中3週 A
最終:札幌ダ 重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、中3週と間隔は詰まっているとはいえ、終いまで強めに追われていますし、攻め控えられていないという点には好感が持てます。このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点ではありましたが、スピードの乗りは抜群に映りましたし、引き続き状態は良いと思います。昨年はハイペース崩れでも5着と粘っていましたし、ハイペースでももう少し息を入れて逃げる事が出来ればここでも通用して良い馬だと思います。時計的にみると昨年の方が圧倒的に出来は良かったように感じますが、動きそのものは悪くないので、ある程度評価はします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードゴラッソ

中間:3ヶ月 A+
最終:札幌ダ 重 併せ同入 一杯 A+
中間の内容からみていきますと、札幌のダートで長めを追われていますし、攻め地味なタイプにしては動けていると感じます。追うごとに上向いてきている感じもしますし、最終追い切りでもう一段階ギアを上げてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動く併走馬にも劣ることなく動いていましたし、ここに向けて凄く状態は良いように感じます。攻めは地味な方なので、これだけ動けていれば十分ですし、近走の中では1番活気ある走りを披露していたようにも感じました。ある程度流れて長く良い脚を生かせるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイルドカード

中間:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:札幌ダ 重 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、意欲的な攻め内容が目立ちますし、質、量ともに水準以上だと思います。追うごとに良くなっていると思いますし、久々でも良い出来に仕上がるのではないかと思っています。最終追い切りで更に状態を上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく、良い動きだったと思いますし、終いの伸び脚は目を惹きました。これくらいは動ける馬なので、過剰に評価はしませんが、状態は前走以上に感じていますし、舞台替わりで一変あっても良い馬だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンダーリーデル

中間:中3週 A+
最終: 札幌芝 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中3週と間隔は詰まっているとはいえ、1週前追い切りでは良い内容を消化出来ていますし、馬也で楽に動けている点には好感が持てます。このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、唯一の最終追い切り芝追いがこの馬。ダートで行われるレースですし、芝で追うのは疑問ですが、動き自体は悪くないと思います。ただ、近5年で最終追い切り芝追いから馬券内に来ているのはグレープブランデー1頭のみです。この点からも買いづらさはありますが、中間の内容は悪くないですし、距離さえ保てば見せ場はあっても良い馬だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追い切りBEST4

 

1位アディラート

2位ロードゴラッソ

3位ウェスタールンド

3位サトノティターン

 


追い切り以外の面も加味した現時点でのイチオシ穴馬はこちらから!

 

※無断転載禁止

 

 

【エルムステークス 2020〈前編〉】最終追い切り前の追い切り考察【優太の追い切り考察会場】[追い切り放送局][競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました