【オーシャンステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

オーシャンステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

もし記事が少しでも参考になれば「Twitterでのシェアやコメント欄にて「意見感想なんかもお聞かせ下さい。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

 

最終追い切り後の追い切り考察

アイラブテーラー

最終前:中1週 F
最終:栗CW 不良 単走 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、自己ベストが出ているように中1週でも元気いっぱいという感じで、引き続き好調を維持していると思います。動きなんかも悪くないですし、短縮も良い方へ振れると思いますから、その点でパフォーマンス向上に期待しても良いのではないでしょうか。

アウィルアウェイ

最終前:3ヶ月 A
最終:栗坂 重 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路メインでいつも通りしっかり乗り込まれていると思います。ただ、内容的にはもうワンパンチあっても良いかなと思いますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りはもっと動ける馬ですので、この内容だと少し物足りなさが残ります。まだガチガチには作っていない印象もありますので、使ってからの方が良いとは思いますがどうでしょうか。

アストラエンブレム

最終前:3ヶ月 A+
最終:美坂 稍重 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路中心でしっかり乗られていますし、こなしている内容も凄く良いです。自己ベストに迫る好時計をマーク出来ているように、具合は良いと思いますので、あともうひと追いで更に底上げされてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週しっかりやっている分、やや軽めの内容となりました。ただ、全体時計は優秀ですし、引き続き出来は良いと思いますので、展開次第では出番があっても良いと思います。




アルピニズム

最終前:中6週 A+
最終:美坂 稍重 単走 強め A+↑ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、1週前追い切りの動きは抜群という感じで、近走の中では1番の仕上がりにあるのではないでしょうか。本数も乗れており、質もかなり高い内容が目立っていますから、最終追い切りの動きも引き続き要注目して見ていきたい存在です。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきたように、具合はとても良いと思いますし、今が充実期と言えるのではないでしょうか。週末天気は崩れる予報も出ていますし、馬場が荒れればより好走のチャンスは膨らむとみています。出来はとにかく良いと思いますので、週末の天気には要注目したいです。

アンヴァル

最終前:中2週 F
最終:栗坂 重 単走 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週ということでいくらか軽めの調整が目立ちます。物見して集中力も散漫な様子がありますし、本来もっと動けてきて良い馬だと思いますので、強調材料の少ないと感じる今回はどうでしょうか。




ヴェスターヴァルト

最終前:中4週 B
最終:美南W 重 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、大きく上向いてきた様子はないものの、引き続き状態は維持しているように感じます。ただ、まだ良くなる余地は残されていると感じますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目です。その最終追い切りですが、近走の中では1番良く映るのが今回ですし、高く評価します。前走で久々の1200mを走って慣れも見込めるでしょうし、出来も上向いていると感じるので、パフォーマンス向上に期待して良いのではないでしょうか。

エイティーンガール

最終前:中4週 A
最終:栗芝 稍重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、意欲的に長めを追われていますし、引き続き状態は維持しているように感じます。ただ、まだグンと上向いてきた様子はありませんから、あともうひと追いでひと叩きした効果が窺えればと思います。その最終追い切りですが、芝コースで軽い走りを披露出来ています。大きく変わってきた印象はないですが、引き続き良い出来をキープしていると思いますし、ハマれば怖い存在になり得る1頭だと思います。

カイザーミノル

最終前:中1週 F
最終:栗坂 重 単走 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、引き続き状態は維持していると感じます。初の1200mで新味が出れば良いと思いますし、不気味な存在にはなりそうです。




カレンモエ

最終前:3ヶ月 A+
最終:栗坂 重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で動くタイプではありますが、今回も良い内容を消化出来ていますし、久々でも問題なく仕上がっている印象です。あともうひと追い残されていますから、最後まで要注目して見ていきたい存在です。その最終追い切りですが、終い重点の内容ではあるものの、動きそのものは凄く良く映ります。こんな軽い動きでこんな良いタイムが出るのかという印象で、凄く余裕のある中でのこの動き、ラップ推移を高く評価します。良い時と比べても遜色ありませんし、力は出せると思いますから、見せ場のある競馬に期待している1頭です。

キングハート

最終前:中6週 B ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美坂 稍重 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、先週の1番時計に加え、自身の自己ベストは塗り替えたものの、坂路では毎回良く動くタイプですし、過剰には評価しません。ただ、具合は良いと思っていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めは毎回動きますので、過剰に評価はしません。今回も変わらずというイメージですので、3年前勝利した舞台でどれだけ走れるでしょうか。

グルーヴィット(回避)

最終前:中2週 F
最終:栗坂 重 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、まだゴリゴリに良かった頃と比べると足りないと思いますが、復調の気配は感じます。1200mも合っていると思いますし、このクラスなら穴をあけてきても不思議ないイメージはあります。




コントラチェック

最終前:中4週 B
最終:美南W 重 併せ同入 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路メインで乗られてはいますが、いくらか軽い印象を受けます。もっと良くなってきて良いと思いますから、最終追い切り次第ではという1頭だと思います。その最終追い切りですが、行きっぷりが良く、出来は引き続き安定して良いと思います。この舞台設定は凄く良いと思うので、当日の天候や馬場状態は要注目して見ていきたいです。良馬場なら買いになると思います。

ジュニパーベリー(回避)

最終前:中6週 B
最終:美南W 重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、間隔が空いている割には攻め控えられている印象です。もっと動いてきて良い馬ですから、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、レベルの高い併せ馬を消化している点には好感が持てます。手応えは劣勢でしたが、相手は動く馬ですから、この馬としては良い形に仕上がったのではないでしょうか。

スギノヴォルケーノ(回避)

最終前:中2週 F
最終:栗坂 重 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週ということで軽い内容を消化してきました。これが最終追い切りだと少し物足りなく感じますので、もし追加で木曜日に追い切ってくるようなら追記したいと思います。現状では抑えめの評価です。

ダイメイフジ

最終前:中4週 B
最終:栗坂 重 併せ同入 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、終い重点ではあるものの、まずまずの内容はこなせている印象です。ただ、まだ良くなる余地は残されていると思いますので、最終追い切りの動きも注目して見ていきたい存在です。その最終追い切りですが、このひと追いで上向いた印象ですし、復調気配を感じます。良い頃と比べても遜色ありませんし、近走の中では1番の出来だと思っていますので、楽しみは持って挑める1頭だと思います。

ナリタスターワン

最終前:中3週 C
最終:浦和調教場 良 単走 強め C
最終追い切り前の内容からみていきますと、現状では強調材料に欠ける印象です。あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、特に変わってきた様子はなくという印象です。この相手にどれだけやれるでしょうか。

ニシオボヌール(回避)

最終前:2ヶ月半 B
最終:栗CW 不良 単走 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めはかなり動くタイプですから、それを考慮するといくらか物足りません。まだ良くなる余地はあると思いますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動いてはいますが、追い切りはやれば動く馬ですので、過剰に評価はしません。大きく変わってきた様子もありませんから、現状でどれだけ走れるでしょうか。

ビアンフェ

最終前:5ヶ月 A
最終:栗CW 不良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、一頓挫明けではあるものの、負荷としては悪くないと思いますし、好時計は数本マーク出来ているので評価します。先週の時点ではまだ少し重さが残っているように映ったので、しっかり追われたことにより当週絞れて軽快さが増してくれば面白い1頭になると思います。その最終追い切りですが、いつもとパターンを変えての最終調整となりました。内容としてはいくらか軽い印象ですし、先週の時点で多少重さを感じたという点からも最後までビッシリやって欲しかったというのが本音ですので、評価は抑えめです。

ヒロイックアゲン

最終前:中2週 F
最終:美坂 稍重 単走 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、先週しっかりとやっている分、最終追い切りはいくらか軽めに映ります。動きは悪くないですが、毎回追い切りは抜群に動く馬ですので、過剰に評価はしません。現状でどれだけ走れるでしょうか。

ラヴィングアンサー

最終前:中2週 F
最終:栗坂 重 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走勝利の勢いのまま悪くない動きを見せてくれています。引き続き出来は高水準にあると思いますし、重賞でいつ走ってきても不思議ない1頭だと思いますので、注目の存在です。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位カレンモエ

2位アルピニズム

3位アストラエンブレム

3位ビアンフェ

【最終追い切り】

1位カレンモエ

2位アルピニズム

3位ヴェスターヴァルト

3位エイティーンガール

【最終追い切り後】

1位カレンモエ

2位アルピニズム

3位ヴェスターヴァルト

3位コントラチェック




調子指数

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました