【オーシャンS 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

ショウナンアンセム 美浦 南W 良
単走 85.4-69.1-53.1-38.4-13.3 G前追 A
最終追い切りはストライドの大きい走りで悪くない動き。スピード感も感じられたし、持ち前の先行力を生かし、実績の中山コースでどこまでやれるか。

カイザーメランジェ 美浦 坂路 良
2頭併先 53.4-38.4-24.8-12.1 馬也 A+
調教は動くタイプだが、この最終追い切りもとても良い動き。中間の内容も良いし、中山での実績もあるので、上手く乗れれば善戦可能に感じる。

キングハート 美浦 坂路 良
単走 55.3-40.0-25.8-12.7 馬也 B
中間の内容は悪くないが、最終追い切りはイマイチに感じた。時計、動き共に地味だったし、最終追い切りはコース追いの方が好成績を収めている気がするので、いつもと異なる調整パターンで来るのもどうなのかなという感じ。昨年の覇者だし、中間の内容は悪くないので、抑えまで。

ペイシャフェリシタ 美浦 坂路 良
単走 52.9-37.9-24.3-12.0 G前追 S ↑
調教は動くタイプだが、それを差し引いても今回はとても良く映る。中間の内容もすごく良いし、中山も適性を感じるので、必ず馬券内には入れたいと感じる。

レジーナフォルテ 美浦 坂路 良
単走 51.9-38.6-25.2-12.5 G前追 A+
最終追い切りは毎度のこと良い。中間の内容も良いし、近走の安定感からも善戦くらいは期待できそう。スピードをフルに生かしてどこまでやれるか。

ナックビーナス 美浦 南P 良
2頭併先 65.6-50.2-36.3-12.0 馬也 S ↑
最終追い切りは素晴らしい動き。手綱は絞ったままでもかなりスピード感ある走りを披露。乗り手が抑えきれないくらい手応えも良いし、馬の前身姿勢が強く感じられた。前走は勝ち馬と斤量差があったが、今回はフラットということで逆転も十分可能に感じる。中山適性も十分に感じるし、枠順次第では軸も。

イエローマリンバ 栗東 坂路 良
単走 56.3-41.9-27.0-13.1 馬也 A
最終追い切りはまずまずの動き。中間の内容は良さそうだし、休み明けでも力を出せる出来にありそう。時計の出やすい今の坂路で時計は、地味でも動きは悪くないし、連勝の勢いも不気味。マイペースで行ければ善戦も可能に感じるので、抑えで。

エスティタート 栗東 坂路 良
単走 58.5-41.5-25.9-12.3 G前追 A+
最終追い切りは軽快かつ豪快な走り。脚の回転も良く、軽く追われただけで良いアクションだったし、近走の安定感からも怖い存在になりそう。展開がハマれば善戦も。

スポンサードリンク

エントリーチケット 栗東 坂路 良
単走 52.0-37.7-24.3-12.0 G前追 A+
最終追い切りは軽快かつ豪快な走り。追われるとグングンと伸びていたし、好時計をマークしている点からも、状態はかなり良さそう。馬の前身姿勢もすごく感じられるし、展開次第では善戦可能に感じる。

クインズサリナ 栗東 坂路 良
2頭併入 54.7-38.8-25.2-12.6 馬也 A
最終追い切りは悪くない動き。馬也でも追ってる併走馬に対して楽に追走出来ていたし、連勝中の勢いも不気味。中山適性はあまりなさそうだが、勢いで善戦も。

ダイメイプリンセス 栗東 坂路 良
2頭併先 53.6-38.7-25.6-13.0 馬也 B
前走の最終追い切りはかなり動きが悪かったが、今回の最終追い切りを見る感じ、前走からやや上向いている状態に感じる。良い時はもっと良い走りをする気がするし、寒い時期より夏場の方が良さそう。ただ、M.デムーロ騎手に乗り替わるのは陣営の期待度が高い証拠だと思うし、この舞台のGlで4着もあるので抑えに。

スポンサードリンク

ナインテイルズ 栗東 坂路 良
単走 52.1-37.7-24.3-11.9 一杯 A
調教は毎度のこと良くて、今回もそれは同様。展開の手助けは必要に感じるが、決め脚の生きる展開になれば善戦も可能に感じる。

モズスーパーフレア 栗東 坂路
単走 50.7-37.1-24.6-12.3 馬也 A+
追い切りは毎回良いし、今回もそれは同様。中間の内容も素晴らしいし、中山実績を考えれば馬券内に入れなければいけない1頭に感じる。自分でレースを作れる馬だし、重賞の相手になってどこまで粘り込めるかが鍵。

ラブカンプー 栗東 坂路 良
2頭併遅 53.5-38.8-25.5-13.0 強め B
前走は調教で動かないこの馬がダイメイプリンセスに併せ馬で先着を果たしたのに凡走。この馬が好走する時は、調教では全く動かない時であり、今回は動いていないので普段通り。M.デムーロ騎手の乗り替わりは疑問だが、力は間違いなくある馬。疲労も取れたらしく、調教もいつも通り動かなかったし、状態は良い頃に戻りつつあるか。目標は先にしろ、能力で善戦も。

 

【オーシャンS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。