【カペラステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました。

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破致しました。

いつも本当にありがとうございます。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

▶︎阪神JF最終追い切り後の追い切り考察

 

カペラステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

イダペガサス

最終前:中5週 C
最終:門別 良 単走 馬也 C
最終追い切り前の内容からみていきますと、軽い調整程度内容が目立ちますし、上向いて感じもありません。あとひと追いでどこまでという感じでしょうか。その最終追い切りですが、パッとせずという感じ。相手は中央馬ですし、なかなか厳しい戦いになると思っています。

コパノマーキュリー(回避)

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 一杯 C
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、全体時計も遅いですし、終いもいくらか時計を要してしまっています。これだと物足りないですし、詰めて使っていることによる疲労なんかも溜まっているのかもしれません。それくらい動けていませんので、低めの評価です。

サイタスリーレッド

最終前:2ヶ月半 C
最終:小林外 稍重 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは毎回動きますから、過剰に評価したくありません。2年前に2着と好走した時とは状況が違いますし、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるか注目です。その最終追い切りですが、動けているとは思いますが、攻めは良く動きますから、過剰に評価はしません。相手は強化されますし、そんな中でどこまでやれるかでしょう。

サブノジュニア

最終前:中5週 A
最終:小林外 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、好内容が目立っていますし、引き続き状態は維持出来ていると思います。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走時の良い状態をキープ出来ていると思いますし、中央馬相手にもやれていることはすでに実証済み。舞台は中央の中山に替わりますが、そこさえこなせればチャンスはアリかなと思います。具合だけは引き続き良いと思います。




ジャスティン

最終前:中5週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で久々にしっかり動いたなという印象です。近走の中では1番の出来でしょうし、舞台設定も良いと思いますので、あともうひと追いで更に良化を感じられるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点ではあるものの、近走の中では1番動けたのが今回だと思います。ブレのないフォームで真っ直ぐ力強く走れていた姿には目を惹かれましたし、動きは凄く好みに映っています。好パフォーマンスを見せた千葉ステークスと比べても遜色ありませんし、あれくらい走れば十分足りる馬だと思っています。今回は軸まで視野に。

シュウジ

最終前:7ヶ月 B
最終:栗坂 良 併せ遅れ 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、悪くない内容が並んでいますが、攻め動くタイプですので評価は抑えめです。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動く馬にしてはやや見劣る内容となりました。この動きを見ると、まだ途上なのかなとも思いますし、絶好調とはいかないと思っています。

ジョーカナチャン

最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、軽い内容ではあるものの、動きは軽快で良く映ります。大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き状態は良いと思いますし、ダートでは2戦2勝ですから、相手に入れてみたい1頭ではあります。

スズカコーズライン

最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプということを考慮すると、やや物足りない動きに映りました。もっと動ける馬だと思いますから、その時を待ちたいです。

ダイメイフジ

最終前:2ヶ月半 B
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数も少ないですし、内容も目立ちません。まだ良くなる余地が残されている印象ですので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、もっと動ける馬だと思うのですが、いくらか攻め控えられた印象です。絶好調とはいかないと思いますので、使ってからでしょうか。




ダンシングプリンス

最終前:2ヶ月半 A+
最終:美坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路でいつも通り良い内容が並んでいます。絶好時と比べると一枚落ちる感じもしますが、それでも状態は良いと思いますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、いかにもスプリンターというようなラップの踏み方。動きも素軽く、力は出せる仕上がりだと思います。同型が多いというのは気になりますが、それでも行き切る形の方が持ち味は生きると思いますので、他馬との兼ね合いや枠の並び次第ではチャンスありかなと。

デザートストーム(回避)

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で悪くない内容を消化出来ていると思います。ただ、これだけだと少し物足りないので、最終追い切りでどこまで良化してくるかが鍵になりそうです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、上向いて感じもなくという印象です。もう少し動けても良いと思いますが、状態は維持していると思いますので、現状でどれだけ走れるかに注目です。

デュープロセス

最終前:中2週 F
最終:栗P 良 単走 馬也 B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、速い時計はマークしてきましたが、ポリトラックコースでは良く動ける馬です。過剰に評価するのは禁物だと思っていますし、現状でどれだけ走れるかだと思います。




テーオージーニアス

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路ではかなり良く動く馬で、終い重点ならこれくらい動けて当然ではありますが、活気溢れる走りで見た目的にも良く映りました。良い時と比べても遜色ありませんし、流れが向けば昨年同様の走りに期待出来ると思います。

ドリュウ(回避)

最終前:中6週 B
最終:美坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、良い頃と比べると一枚落ちる印象です。まだ良くなると思いますので、最終追い切りでの良化度合いには注目です。その最終追い切りですが、近2走よりは上向いているとは思います。まだ良くなりそうではあるものの、今回は力を出せると思いますし、決め脚が生きる流れになれば見せ場も。

ノーフィアー

最終前:中6週 B
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め C
最終追い切り前の内容からみていきますと、良い頃と比べると物足りません。まだ良くなる余地があると思いますので、最終追い切りでどこまで良くなってくるのかに注目です。その最終追い切りですが、終いの甘さが気になります。もっと動ける馬だと思いますし、この内容だと少し手を出しづらいです。




ヒロシゲゴールド

最終前:中5週 B
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れてはいるものの、良い頃と比べると内容には物足りなさが残ります。坂路なんかではもっと動けて良い馬ですし、その点が最終追い切りで変わってくれればと思います。その最終追い切りですが、かなり久々に好仕上がりでレースに出てくるなという印象です。今年で1番動けているといっても過言ではないと思いますし、ここは買い時に感じています。

フォーテ

最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路中心で良い内容を消化出来ていますし、状態は引き続き良好と言えると思います。ただ、まだ奥があると思いますので、あともうひと追いで更に良化を感じられればと思います。その最終追い切りですが、1度使って動きは良化している印象です。絶好時と比べると物足りなさは残りますが、現状持つ力は出せるとみています。

ルッジェーロ(回避)

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れていますし、こなしている内容も良いです。特に大きく変わった様子はないものの、高いレベルで安定してきていると思いますし、あともうひと追いでもう一皮剥けてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大幅に上向いた感じはしないものの、良い状態はキープ出来ていると思います。相手は揃いますが、速い時計でも走破出来ていますし、見せ場があっても良いと思います。

レッドルゼル

最終前:中6週 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路でいつも通り良い内容を消化出来ています。この馬の過去の攻め内容を考えると、もっと動けると思いますので、最終追い切りでもう1段階上の内容を消化してこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく、悪くない動きだったと思います。絶好時と比較するとまだ良くなりそうな気もしますが、力は出せる仕上がりにあるとみています。

ロンドンテソーロ

最終前:中4週 A
最終:美坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、絶好時とは程遠い印象ですが、休み明けの前走以上の仕上がりにはあると思っています。あともうひと追いありますので、良い頃に少しでも近い内容を消化してきて欲しいと思います。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく、良い内容だったと思います。引き続き良い状態は保てていると思いますし、どれだけ走れるのか注目です。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位ジャスティン

2位ダンシングプリンス

3位サブノジュニア

3位フォーテ

【最終追い切り】

1位ジャスティン

2位ダンシングプリンス

3位ヒロシゲゴールド

3位テーオージーニアス

【最終追い切り後】

1位ジャスティン

2位ダンシングプリンス

3位テーオージーニアス

3位ヒロシゲゴールド




調子指数

 

▶︎阪神JF最終追い切り後の追い切り考察

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことだと思います。こちらは追い切りを“独学”したいという方に是非おすすめしたい1冊です。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました