【キーンランドカップ 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーンランドカップ2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

最終追い切り後の追い切り考察

アスタールビー

中間:中4週 C
最終:札幌ダ 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、本数も少ないですし、強調出来るような攻め内容も見当たりません。これだと物足りないですし、最終追い切りでどれだけ上向いてこれるかに注目したいです。その最終追い切りですが、中間軽いのは気になりますが、最終追い切りは割としっかり動いてきましたし、スピードの乗りも良かったかなと思っています。攻めは動くタイプですが、水準級の走りは出来ていると思いますし、最終追い切りでしっかり上向いてこれたと感じますので、ここでも力は出せるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベリス

中間:中1週 F
最終:札幌芝 良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、引き続き状態は維持しているように思いますが、前走も本馬場でそれなりに動いてましたので、そこまで評価は上がらずです。現時点では頭打ち感も否めないかなと思いますし、現状でどれだけ走れるのかに注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイティーンガール

中間:中1週 F
最終:札幌芝 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは相変わらず良く、引き続き状態はキープしているように感じますが、大幅な上積みはどうでしょうか。前走もこの馬なりに動けていましたし、近走も攻め動く中で結果を出せていませんから、変わりない中でどれだけ走れるのかに注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッパツハッチ

中間:中1週 F
最終:札幌芝 良 単走 馬也 B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、自己ベストも出ていますし、引き続き体調はキープ出来ていると思います。レースでももうひと押しが効けばチャンスも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クールティアラ

中間:中4週 B
最終:美坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、坂路ではかなり動くタイプの馬だと思っているので、それを考慮するとそこまで高い評価にはなりませんでした。動く時はもっと動きますから、このひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路では滅法動くタイプなので、過剰に評価するのは禁物に感じます。状態は維持出来ていると思いますが、近走はさっぱりなので、その点がどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショウナンアンセム

中間:中1週 F
最終:札幌芝 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走時の方が明らかに動けていたという印象ですし、少し強調材料に欠ける内容でした。攻めで動いても近走はなかなか走ってきませんので、今回もどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイアトニック

中間:2ヶ月半 A
最終:札幌芝 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、濃い内容はありませんが、水準級の内容はこなせていますし、この馬なりに順調だと思います。サマースプリントチャンピオンの座を奪いにいくのか、この先を見据えた仕上げかはまだわかりませんが、最終追い切りも加味して評価の上げ下げをしたいと考えています。その最終追い切りですが、動き自体は良いですし、ここでも力を出せれば勝ち負けになると思う1頭なのですが、やはり目標は先なのではないかと調整内容からは感じます。ここをお釣り残しで勝つようなら秋が楽しみになりますし、この1戦も注目の1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイシンバルカン

中間:中1週 F
最終:札幌ダ 良 単走 馬也 B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、自己ベストは出たものの、動き自体はそこまで強調出来ずというイメージです。ダートコースで追い切ったからあまり良く見せなかったということも考えられますが、動きそのものにはまだ良くなる余地を残しているように感じますので、現状でどれだけ走れるのかに注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイメイフジ

中間:2ヶ月半 F
最終:札幌ダ 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、裏函がないため、牧場である程度乗り込んで来ているのか、札幌での時計は1本もありません。この点からも現時点で評価するのは難しいので、最終追い切りに重点を置いて評価をしたいと思っております。その最終追い切りですが、こちらでは乗り出し1本目でしたが、しっかり動けていましたし、時計以上の動きに映りました。スピードの乗りも良いですし、出来の良かった前走と比べても遜色ないところまできていると思いますから、今回も善戦に期待出来ると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディメンシオン

中間:中5週 A
最終:札幌芝 良 併せ単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、本数はやや少ないものの、こなしている内容は良いと思いますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるとみています。あともうひと追いありますから、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、最後まで力強い脚取りで動けていたと思いますし、前走以上の気配を感じます。中間の内容も良いので、穴なら面白いと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナリノメジャー(除外)

中間:連闘 F
最終:軽調整 F
中間の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビリーバー

中間:中4週 A
最終:札幌芝 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、今年は高水準で良い状態を行ったり来たりしている印象です。上向きではないにしても、今回も良い状態を保てていると思いますし、力を出せればここでもという1頭だと思います。あともうひと追いで更に良くなるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、引き続き状態は維持出来ていると思いますし、ここでも力は出してくれるとみています。これまで結果を出していたのが最終追い切りウッド追いというパターンだったので、最終追い切りが芝追いになるという点は1つ気になる点ですが、動きそのものにはケチは付きませんし、そこが問題なければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィアーノロマーノ

中間:2ヶ月半 F
最終:札幌芝 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、裏函がないため、牧場である程度乗り込んで来ているのか、札幌では軽めの調整が目立っています。この点からも現時点で評価するのは難しいので、最終追い切りに重点を置いて評価をしたいと思っております。その最終追い切りですが、大型馬ということもあるのでしょうが、少し重く映る気もしています。使ってからの方が良さそうなイメージもありますし、進みもそこまで良い方ではないので、今回も1200mをどうこなすかが鍵になると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウカズヒメ

中間:中4週 B
最終:なし C
中間の内容からみていきますと、坂路ではかなり動くタイプの馬だと思っているので、それを考慮するとそこまで高い評価にはなりませんでした。動く時はもっと動きますから、このひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前2週でしっかりやっているからか、最終追い切りが抜けています。これは重賞出走するにあたって気になるところですし、攻めているとはいえ時計を出したのが先週の水曜日ですから、いくらか緩められたかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウショウブ

中間:中1週 F
最終:札幌芝 良 併せ先着 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走もかなり追い切りでは動けていましたので、そこまで評価は上がらずです。併せ馬に先着を果たせたという点は評価したいですし、動きの躍動感も良かったのですが、攻め動くタイプという理由でこのような評価となりました。引き続き同舞台でどのような競馬が出来るのか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマカツマーメイド

中間:3ヶ月 F
最終:札幌芝 良 併せ遅れ 馬也 B
中間の内容からみていきますと、裏函がないため、牧場である程度乗り込んで来ているのか、札幌では軽めの調整が目立っています。この点からも現時点で評価するのは難しいので、最終追い切りに重点を置いて評価をしたいと思っております。その最終追い切りですが、動きそのものは良かったと思いますし、久々でも状態は悪くないとみています。ただ、今回併せた相手には2回併せて2回先着を果たせていた相手でしたから、若干煽られ気味の互角併入だったという点は1つ気掛かりです。とはいえ、池添騎手がこちらを選んでいるように、この馬に対する評価は高いと思いますので、初の1200mが良い方へ出ればこの先が楽しみになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライトオンキュー

中間:中1週 F
最終:札幌ダ 良 単走 馬也 S↑
中間の内容からみていきますと、中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、4F追いの終い重点とはいえ、素晴らしい動きだったと思います。時計以上に良く映る躍動感というものは上手く伝えられず、感覚的なものとしか言えないのですが、馬が自ら走る気を全面に出し、迫力満点の良い動きだったと思います。ダートでこれだけ軽い走りが出来れば、芝ならなお良いでしょうし、叩いての上積みを感じる今回は更に高いパフォーマンスに期待しています。昨年のキーンランドカップは負けて強い内容でしたから、メンバーレベルの落ちそうな今年はチャンスがあると思います。昨年の京阪杯でもS評価を打たせて頂きましたので、今回が2度目のS評価です。楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラベンダーヴァレイ(除外)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルヴォルグ(除外)

中間:3ヶ月 B
最終:札幌芝 良 併せ同入 馬也 B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、本数はかなり乗り込まれていますが、これといった攻め内容が見当たりません。まだ良くなる余地を残している段階にあると感じますし、最終追い切りでどこまで上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、自己ベストが出たものの、サンプル数も少ないのであまり気にしなくても良いと思います。状態は悪くはなさそうですが、この短縮はやってみないとわからないですし、一気の短縮は馬にとってどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドアルマーダ(除外)

中間:中4週 A ◆中間自己ベスト(札幌芝5F)
最終:札幌芝 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は良いですし、引き続き好調を維持しているように感じます。3連勝と勢いもありますし、短縮で良さが生きるような面白いと思います。あともうひと追いにも注目です。その最終追い切りですが、動きは良いですし、引き続き状態は維持出来ていると思います。中距離で3連勝しているように、ここは使ってこない可能性が高いのではないかと思っていますが、出てくるようなら一応注目してみていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンアフター(除外)

中間:中4週 C
最終:美坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、本数も少ないですし、良い時と比べても強調出来るような攻め内容も見当たりません。これだとこの馬にしては物足りないと感じますし、最終追い切りでどれだけ上向いてこれるかに注目したいです。その最終追い切りですが、良い頃と比べるとやはり物足りなく感じますし、良化待ちというイメージです。そもそもここに使うのかもわかりませんが、まだ良くなる馬だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追い切りBEST4

 

1位ライトオンキュー

2位ダイアトニック

3位ディメンシオン

3位アスタールビー

 


追い切り以外の面も加味した現時点でのイチオシ穴馬はこちらから!

 

※無断転載禁止

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました