【クイーンステークス 2020】本命馬

【本命馬[2020]】
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]YouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本命馬について

◎モルフェオルフェ
中間:A+
最終:A+
追い切りBEST4:1
相手は揃いますが、とにかく出来が良さそうということでここは狙います。攻めの総本数は4本と少なく感じますが、どれも質はかなり高いものだと思いますし、その点で補えていると感じます。元々攻め動くタイプとはいえ、これだけ楽に動けているのは初めてだと思いますし、変わったと言って良いと思います。近4走のうち、愛知杯と中山牝馬ステークスは馬場に泣いていましたし、東京新聞杯は舞台が合わず。福島牝馬ステークスはランドネに早めに来られ、厳しい展開となりました。その中でも中山牝馬ステークスなんかは1800mでも頑張っていましたし、道悪にしては速いラップを刻みながら、坂下まで見せ場のある競馬を披露していました。中山で連勝を挙げた際は、前半5F57.6、58.1とハイラップを刻んでいましたので、終い1Fは減速して当然だと思いますし、この点から距離が持たないと判断するのは早計かなと思います。平坦、綺麗な馬場ならこの距離も守備範囲だと思いますし、番手からの競馬も可能ですから、とにかくスピードを生かした競馬が出来ればといったところだと思います。基本先行有利の馬場だと思いますから、前目で競馬が出来るというのは良いと思いますし、今の出来でどこまでやれるのか、非常に楽しみにしている1頭です。

買ボーダーライン突破馬について

★アロハリリー

★オールフォーラヴ

★カリビアンゴールド

★コントラチェック

★サムシングジャスト

★スカーレットカラー

★フェアリーポルカ

★リープフラウミルヒ

軽視馬について

△ビーチサンバ

 

無断転載禁止

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]YouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました