【クイーンC 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎クロノジェネシス
前哨戦で仕上げが緩くとも、能力で補えると思うこの馬を本命に。前走は出遅れて、直線は大外を回した分、勝ち馬に先着を許したが、スムーズなら間違いなく勝っていたレースだった。負けて強しの内容だったし、Glを獲れる器の持ち主ということは証明されたはず。今回の1週前追い切り段階では軽い内容が目立ち、明らかにソフトな仕上げに映っていたが、最終追い切りでは馬也でも迫力満点の動きを披露。これだけ動けていれば十分前哨戦でも勝ち負け出来ると思わせる動きだった。今回は東京へ舞台を移すが、これもプラスに働くと感じる。アイビーSでは上がり3F32.5の末脚を見せただけに、今回もどんな末脚を見せてくれるのか期待感は高まるし、小頭数だから競馬もかなりしやすいと思う。Sペースになると想定しているが、極限の瞬発力勝負になればなるほどこの馬の持ち味が生きるレースになると感じるし、例えハイラップになったとしても、前走でGlの速いペースを経験済みのため何の問題もないと感じる。先週は上がり3F32秒台も出ているし、直線はかなり速い上がりが要求されるので、この馬からしたら絶好の条件だと思っている。輸送競馬もクリア済みだし、メンバーも手頃に感じることからも、不安な材料が見つからないくらい。桜花賞、優駿牝馬を春の目標としているだけに、ここで負けているようだと先々厳しくなると思うし、ここはしっかりと勝って牝馬クラシックに挑んで欲しい。

 

【クイーンC 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【クイーンC 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

【対抗・穴馬はこのバナーをクリック!】

スポンサードリンク

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

スポンサードリンク

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、取れないような馬券も取れることがあります。

調教の他に血統も頭に入れておければ活用できると思いますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも興味のある方はこの本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。