【クイーンC 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

地 アークヴィグラス -本 –
大井所属の馬。ダートでは類い稀ない才能で5連勝を飾っているが、芝向きの血統ではない。

カレンブーケドール 6本 A
中間の内容は良い。時計の出にくい美浦のWコースで上々の時計を出せているし、中山から東京へ舞台を移すのも良い方に出そう。乗り替わりは不安も、良い決め脚があるし、賞金稼ぎをしたいところ。前走時のコメントでO.マーフィー騎手が距離はもっとあった方が良いようなコメントを残しているので、今後の資料として覚えておきたい。最終追い切りの動き次第では。

クロノジェネシス 3本 B
本番に向けて賞金は足りているし、この中間はそこまで負荷のかけられた内容はこなしていない。意図的に作ってないんだと思うし、桜花賞の前哨戦ということは間違いなさそう。しかし、能力が抜けている気がするので、勝ち切っても不思議はない。最終追い切りの動きに注目。

ジョディー 5本 A
中間の内容は良いが、調教は動くタイプ。赤松賞で東京マイルを制しているが、かなり展開が向いた印象を受けるし、重賞のペースでどうか。マイペースで行ければ面白いが後ろから来る馬が強力だし、小頭数という事もあり、馬群は凝縮して進むと思うので、この相手に現状でどこまでやれるかという印象。最終追い切りでどこまで。

ビーチサンバ 5本 B
中間の内容は平凡。クロノジェネシスと同様、賞金は足りているので、桜花賞へ向けた前哨戦ということは間違いなさそう。能力で上位に来る可能性は高そうだが、当週の最終追い切りに注目したい。

マジックリアリズム 4本 B
中間の内容は平凡。東京マイルは合っていると思うし、結果も出しているが、メンバーレベルが低かった気もする。今回はメンバーレベルが上がるし、その中でどこまでやれるかという印象。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

マドラスチェック 7本 A+
時計の出にくい美浦のWコースでかなり濃い内容を消化出来ている印象。中間の内容はメンバー1良いと思うし、ここで賞金を加算したいという本気度も伝わるので、最終追い切りの動き次第では重たい印も打てる1頭に感じる。

ミディオーサ 6本 B
中間の内容は平凡。過去2戦は噛み合わないレース内容だが、それにしても負け過ぎな気がする。ここで勝負するにはもう少し地力を示して欲しい気もする。最終追い切りの動き次第で。

ミリオンドリームズ 27本 B
約半年の休み明けでしっかり乗り込まれてはいるが、内容は平凡なものばかり。伸び脚もまだ一息の面があるらしく、当日に本調子に持っていけるかが鍵。C.ルメール騎手を乗せてくる辺りは不気味に感じるので、最終追い切りの動きには注目。

レッドベルディエス 5本 B
中間の内容は平凡。ここ2戦の内容は悪くないし、東京マイル実績もあるので、最終追い切りの動き次第では抑えたいと感じる。乗り替わりは若干の不安材料。

ロカマドール 0本 C
連闘のため中間は時計を出せていない。能力的にも足りないと思うし、最終追い切りでどこまでという感じ。

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【注目馬は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。