【シルクロードステークス 2020】 最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

【シルクロードステークス 2020】追い切りは○○組を狙え!あの人気馬は妙味なし?【優太の追い切り考察会場】[追い切り]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウィルアウェイ
中間:2ヶ月半 B
最終:栗坂 重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、攻め馬で動くタイプにしてはやや物足りない内容が目立っている印象です。全体時計も詰めれていませんし、終いも若干甘い気がします。最終追い切りは中間でびっしり追われている分動きが良化していましたし、パワフルさを感じる走りに映りました。これである程度良い仕上がりに持ってこれたと思いますし、タフな今の馬場も向いていると思いますから、個人的には期待している1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイティーンガール
中間:中4週 A
最終:栗坂 重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっていながらも坂路で好内容を消化できていますし、ここに向けて引き続き悪くない仕上がりにあるとみています。最終追い切りも終い重点ではあったものの、切れる動きでしたし、前走以上に仕上がっている印象を受けます。単走でもブレのないフォームで登板しましたし、しっかりと最後は加速ラップを踏みましたから、ここに向けて態勢は整ったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラクレナイ
中間:中2週 F
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、そこまで目立つような内容ではありませんでした。この時計なら終いはもう少し動いて良いと思いますし、動ける馬だと思いますから、状態維持と捉えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョイフル
中間:中6週 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、坂路で好内容を消化できていますし、引き続き状態は高いレベルにあるとみています。最終追い切りも追い切りで動く馬らしく素晴らしい良い動きに映りましたし、今の重たい馬場も全く苦にせず力強いフォームで坂路を駆け上がりました。楽に持続型加速ラップを踏みましたし、それでいてまだまだ余力があるように映りましたから、引き続き高いレベルにあると思いますので、ここは好走に期待している穴馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイウンコウセイ
中間:3ヶ月 A
最終:美南W 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、久々でも追い切りの動きは悪くなさそうですし、水準の出来にはあるとみています。1週前追い切りでもびっしり追われていますので、このひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。最終追い切りは1週前追い切りできっちり追われたこともあり、動きは更に良化していました。迫力が出ましたし、フットワークも軽かったので、展開次第ではやれても良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイシンバルカン
中間:中2週 F
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、ラチにもたれるような面は見せたものの、時計は悪くないですし、終いも余力があるように映りました。中2週でも仕上がりは良さそうですし、近走の中では最も追い切りは良いくらいですから、個人的には楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイメイプリンセス
中間:4ヶ月 B
最終:栗坂 重 併先着 強め B
中間の内容からみていきますと、併走馬に何度も遅れをとってしまうなど、この馬らしくない調整内容が目立ちます。夏場の方が追い切りでも動く気がしますし、冬場はそこまで馬自体が良くない可能性もあると感じます。最終追い切りも良化はしているものの、まだ本調子にはないように感じますし、この馬の良い時と比較するとまだ良化の余地を残しているように感じます。この内容でどこまでやれるか注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディアンドル
中間:4ヶ月 A ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、追い切りでは動く馬らしく、高いレベルの追い切りを消化できています。休み明けでも水準の出来にはあると思いますので、あとひと追いでどこまで良くなるか見ものだと思います。最終追い切りは悪くない動きですが、昨年の秋の動きと比較するとまだ少し物足りない動きに感じます。もちろん走れる状態にはあると思っていますが、絶好の動きではないと思っていますので、この状態でどこまでやれるのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティーハーフ
中間:中2週 F
最終:栗坂 重 単走 一杯 B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、引き続き状態は維持しているように感じますが、良い時と比較するとやや物足りなさは感じます。年齢的にも大きな上積みには期待できないでしょうし、ここも自分の競馬に徹してどこまでやれるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディープダイバー
中間:中6週 B ◆中間自己ベストタイ(栗CW6F)
最終:栗坂 重 単走 一杯 B
中間の内容からみていきますと、追い切りで動く馬にしては平凡な内容が目立つ印象です。自己ベストが出ているものの、CWで追い切ることは少ない馬ですから、自己ベストが出て必然と言えば必然です。最終追い切りは坂路で悪くない内容を消化しましたが、良い時と比較すると物足りなさは多少感じます。まだまだ坂路で動ける馬だと思いますから、今回はそこと比較すると良化の余地を残しているように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナランフレグ
中間:中6週 A
最終:美南W 重 併同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、トラックで良い内容を消化できている点に好感が持てます。右回りになるとモタれる面があるので、その点は今回レースに行ってどうかと思いますが、仕上がりは引き続き悪くないとみています。最終追い切りの動きも良く、併せた相手を待つ余裕がある程でした。ただ、追い切りは左回りで行われていたため動きは良かったですが、本番右回りで上手く立ち回れるかは疑問です。そこさえ克服出来れば怖い存在になりそうですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーアワー
中間:中2週 A
最終:栗CW 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週にしては攻めた内容が消化できていると思います。最終追い切りは短めの距離をサッと流す程度でしたが、良いラップは踏めていますし、状態は1度使って上向いていると思います。今の馬場や展開も向きそうなイメージはありますから、スプリンターズステークスのように嵌れば、激走もあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビップライブリー
中間:中3週 B
最終:栗CW 重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、坂路で好時計は出たものの、良い時と比較するとまだまだ反応面が物足りないですし、良化の余地を残している段階だと思います。最終追い切りもそこまで上向いた印象はなく、追い切りで動く馬にしては物足りないように感じます。近走の状態は維持していると思いますし、現状でどこまでやれるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペイシャフェリシタ
中間:中3週 A
最終:美南W 重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、追い切りで動くタイプにしては平凡な内容が続いていますが、状態自体は高いレベルにはあるとみています。まだ動けるようになるとみていますので、1週前追い切りできっちりやった効果が最終追い切りで見受けられれば良いと思います。最終追い切りは追われてからもしっかりと反応しましたし、鋭く伸びた点は評価したいです。馬には活気もありますし、ひと叩きさた効果は十分感じられる内容だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モズスーパーフレア
中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、冬毛や腹回りの余裕は見受けられるものの、こなしている内容自体は悪くないです。もう一絞りあれば悪くない状態まで持っていけると思いますし、もうひと追いであらかた仕上がりそうなイメージはあります。最終追い切りも坂路でいつも通り良い動きを披露しました。ただ、Gl仕様といった印象はなく、あくまで前哨戦といった仕上げ方に感じます。昨年のオーシャンステークス時はトライアルレースでもかなり仕上がっていたように映りましたが、今回は前走時と同じくらいの出来というイメージを持っていますので、現状で不向きな舞台をどのようにこなすのかとても興味はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラヴィングアンサー
中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 重 併遅れ 強め B ◆自己ベストタイ
中間の内容からみていきますと、中間一頓挫あったものの、追い出してからは悪くない内容をこなせていると思います。終いもしっかり脚を伸ばせていますし、ここひと追いで更に良くなってきそうな雰囲気はあります。最終追い切りは自己ベストが出たものの、終いはバテ気味でしたし、無理して出した自己ベストとも捉えられるように感じます。急仕上げ感も否めませんので、大きな変わり身はどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブカンプー
中間:中2週 F
最終:栗坂 重 併先着 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。その割に本数はしっかりやれている点は良いですが、最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、珍しく併せ馬で先着ということで、走る気が出てきている証なら好感が持てます。先着を果たしても昨年のスプリンターズステークスは全くダメでしたので、追い切りどうこうではなく馬がしっかり最後まで走れるかが鍵になると思います。追い切りではしっかり走れていたと思いますし、気分良く最後まで走れれば、勝ち切るだけの能力は兼ね備えていると思います。復活の兆しを少しでも見せて欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドアンシェル
中間:7ヶ月 A
最終:栗坂 重 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、久々でも乗り込み量は豊富ですし、こなしている内容も悪くありません。良い時と比較するとやや物足りなさはありますが、現状でもある程度走れる態勢にはあるとみています。最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、休み明け前と同様にしっかり動けていますし、仕上がりは問題ないとみています。1200mにシフトしてからはまだ底を見せていませんし、重賞2連勝も視野に入るとみています。前走でタフな馬場もこなしていますし、久々でも楽しみは持てそうです。

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

 

「YouTube バナー」の画像検索結果

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

【シルクロードステークス 2020】追い切りは○○組を狙え!あの人気馬は妙味なし?【優太の追い切り考察会場】[追い切り]
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました