【シルクロードS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アレスバローズ 4本 A
中間の内容は良い。しかし、調教は良く動くタイプなので過度な評価は禁物か。京都コースも相性が悪いし、昨年のCBC賞で追い切りの動きが抜群で本命にしたように暖かい時期の方が良く走るイメージ。最終追い切り次第で。

アンヴァル 0本 C
中1週で時計は出せていないが、使い詰めても走る馬。前走も後ろ有利の展開で前で踏ん張れたのは好印象。同舞台だし、京都適性は十分。最終追い切り次第では引き続き善戦に期待。

エスティタート 2本 C
中間の内容はあまり良くない。良い頃はもっと動けていた印象があるし、2ヶ月の間隔が空いてる割には負荷が物足りない。最終追い切りでどこまで。

カラクレナイ 0本 C
中2週で時計を出せていない。この馬は展開次第というところがありそうなので、決め脚の生きる展開になれば善戦に期待。最終追い切りでどこまで。

キングハート 2本 C
中間の内容はあまり良くない。良い頃はもう少し良い内容を消化していた印象を受けるし、良い時の勢いも感じられない。展開に左右される面もあるし、極端な競馬しか出来ないのも不安材料。最終追い切りで良い頃の覇気が戻っていれば。

コウエイタケル 0本 C
前走が連闘で今回が中1週とかなりタイトなローテーション。もちろん時計も出せていない状況だし、今回は厳しそう。最終追い切りでどこまで。

コスモドーム 2本 C
中間の内容はあまり良くない。年齢的な上積みも感じられないし、京都コースも相性が良くない。最終追い切りでどこまで。

サイタスリーレッド 0本 C
中間は中2週で時計を出せていない。この馬は使い詰めて良いタイプなので、間隔を詰めて使うのは良い方へ出ると思う。1400mはイマイチだが、最終追い切りでどこまで。

ストーミーシー 0本 C
こちらも前走が連闘で今回が中1週とタイトなローテーション。このレースは昨年アドマイヤムーン産駒が馬券内独占したことから怖い血統ではある。展開がハマれば決め脚は良いものを持っているので、そこ次第か。最終追い切りでどこまで。

セイウンコウセイ 5本 A
中間の内容は良さそう。前走がかなり良い仕上げに映ったし、ダート戦を使ってしまったのは勿体ない印象はあるが、その調子を維持出来てそう。このレースは2年連続2着だし、適性面は十分感じられる。最終追い切り次第では重たい印も。

ダイメイプリンセス 5本 C
中間の内容はあまり良くない。良い時は調教でラブカンプーを子供扱いしていたが、この中間はラブカンプーと併せて遅れを取ってしまった。調教で動かない馬に遅れをとってしまったし、休み明けの今回の出来は今ひとつか。最終追い切りでどこまで。

ダノンスマッシュ 6本 S
中間の内容はメンバー1良いと感じる。1週前追い切りは坂路で猛時計を叩き出しているし、北村友一騎手が念入りに調教に跨っているのも好印象。京都でも重賞を勝っているし、2戦2勝と相性の良い舞台。最終追い切りも良さげなら、堅い頭にもなり得る。

ティーハーフ 0本 C
中間は中1週で時計を出せていない。こちらも展開に左右される面があるのでどうかだが、前走は59kgを背負って上がり最速の3着。9歳でも元気一杯だし、京都は相性の良いコースなので、展開次第では善戦しても不思議ない。決め脚の生きる展開になれば。最終追い切りでどこまで。

トウショウピスト 1本 B
中間は1本しか時計を出せていないが、内容は悪くない。しかし、調教は動くタイプだし、毎回動いててもレースには反映されていない印象。京都コースも相性が悪いし、最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ナインテイルズ 0本 C
中間は中1週で時計を出せていない。近走は京都コースの相性が良く、2走前は重賞で2着に来たし、前走は展開が向いたにせよ、しっかり勝ち切ったのは高評価。乗り替わりは不安だが、8歳でも良い競馬を出来ているし、展開が向けば善戦可能と感じる。最終追い切り次第で。

ノボバカラ 5本 A
栗東転厩初戦で調教の比較は難しいが、坂路で好時計をマークしているし、力は出せる印象にある。大穴なら面白い存在になりそう。最終追い切りの動きも注目。

ビップライブリー 0本 C
中間は中1週のため時計を出せていない。近走は安定して走れているし、最終追い切り次第では人気薄ならば抑えても良さそう。

フミノムーン 0本 C
中間は中1週で時計を出せていない。昨年3着の舞台だし、展開ひとつでは善戦可能か。最終追い切りでどこまで。

ペイシャフェリシタ 2本 B
中間の内容は平凡だが、ひと叩きされた効果は見込めそうだし、重賞でも走れた経験からも侮れない。最終追い切り次第で。鞍上は調子が良いので注目か。

ユキノアイオロス 4本 C
中間の内容はイマイチ。11歳だし、能力的にもさすがに厳しそう。最終追い切りでどこまで。

ライトフェアリー 4本 C
中間の内容はイマイチ。調教はもう少し動く馬だし、もう少し良い内容を消化して欲しかった印象。最終追い切りで叩き2戦目の上積みを感じられる動きなら。

ラインスピリット 1本 B
中間の内容は平凡。相性の良い鞍上に戻るのは良さそう。昨年のスプリンターズSは3着と激走したし、力のあるところは示した。8歳だが、まだ走れると思うし、最終追い切り次第で。

ラブカンプー 5本 A+
中間の内容はこの馬にしてはかなり良さそう。併せ馬では毎回遅れるタイプだが、この中間は同厩舎のダイメイプリンセスに先着を果たしたし、私個人としてはかなり良い内容を消化している印象。師は休養明けでもまだ背腰に疲れがある感じもすると述べているが、スプリンターズSの時も同じ事を言っていたので気にしない。休み明けでもしっかり仕上げて来そうだし、最終追い切り次第では重たい印も。

リョーノテソーロ 0本 C
中間は中1週で時計を出せていないが、使い詰めても走れるタイプ。芝では未だ未知な部分が多いので人気薄の今回、最終追い切り次第では抑えても良さそう。最終追い切りに注目。

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。