【シルクロードS 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

キングハート 美浦 南W 良
3頭併先 84.1-68.6-54.0-39.7-13.5 G前追 A
最終追い切りの動きは良い。追われてからは切れのある反応だったし、状態は前走以上に映る。人気しないなら抑えてみても良さそう。

セイウンコウセイ 美浦 南W 良 池添
単走 67.7-51.4-37.2-12.7 馬也 S
前走の最終追い切りも良かったが、今回の最終追い切りもかなり良い。状態は高い水準を保っていると感じるし、自分の競馬に徹すれば好走しても不思議ない。2年連続で2着と適性のあることは示しているし、今回もマイペースで行ければ。

リョーノテソーロ 美浦 南W 良 見習
単走 53.8-39.7-13.2 G前追 B
最終追い切りはまずまずの動きを見せたが、見習に任せる時点で多少期待感は薄れる。近走は間隔が詰まっていて、疲労が蓄積されている可能性も否めない。能力的にもローテ的にも買いづらい1頭。

ユキノアイオロス 美浦 南W 良
2頭併先 55.0-40.7-13.1 G前追 B
追われてからの反応は悪くないが、休み明けにしては内容が物足りない。年齢的にも厳しいと思うし、京都コースの相性も微妙なので、見送りか。

コスモドーム 美浦 坂路 良
2頭併先 54.3-39.5-25.6-12.6 G前追 B
しっかり追われてまずまずの動き。併走馬には手応えで見劣ったが、動き自体は悪いものではない。ただ、能力的に足りないか。

トウショウピスト 美浦 坂路 良
単走 52.1-37.6-25.0-12.7 馬也 B
調教は動くタイプでこの中間も良い内容を消化しているが、能力的に足りなさそう。このメンバーでどこまでやれるか。

ペイシャフェリシタ 美浦 坂路 良 助手
単走 52.4-37.7-24.7-12.4 G前追 A
最終追い切りはまずまずの動き。良い時はもう少し動けるイメージもあるが、そこまで悪いわけでもない。前走は休み明けでも悪くないレース内容だったし、叩き2戦目の今回は上積みにも期待出来る。上手く立ち回れれば。

サイタスリーレッド 栗東 CW 良
単走 51.0-38.2-12.8 G前追 A
最終追い切りは良い動き。毎回追い切りは良いが、前走よりも良化している印象。舞台設定も悪くないし、マイペースでいければ怖い存在になりそう。

スポンサードリンク

アレスバローズ 栗東 坂路 良 助手
単走 53.5-38.4-24.6-12.2 馬也 A
最終追い切りの動きは悪くない。ただ、この馬の良い頃はもっと迫力のある動きをする印象が強くて、今回はそれと比べると物足りなさは感じる。京都も相性が悪いし、鞍上強化でどこまで。

アンヴァル 栗東 坂路 良 助手
単走 52.8-38.5-24.9-12.3 G前追 A+
最終追い切りは良い動き。追われてからのスピード乗りも良いし、迫力も十分。斤量にも恵まれた印象を受けるし、コース適性も感じられるので、今回は善戦に期待したい。

ダイメイプリンセス 栗東 坂路 良 助手
2頭併先 55.5-39.9-25.4-12.4 馬也 B
最終追い切りは悪くない動き。しかし、この中間からこの馬らしくない内容が続いていて、最終追い切りも引き続きこの馬らしくない動きだった。良い時はラブカンプーをぶっちぎっていたし、反応も俊敏だったが、今回はいずれも物足りない内容。師もトモの張りが甘いと述べているし、休み明けの今回は買いづらい。

スポンサードリンク

ダノンスマッシュ 栗東 坂路 良 北村友
単走 53.4-39.3-25.4-12.6 馬也 A+
最終追い切りは余裕残しの軽めの調整程度。1週前追い切りで猛時計を出しているし、最終追い切りはサラッとやるだけ。それでも動きは良かったし、仕上がりは万全に映る。能力を出せれば順当に上位に食い込んできそう。

ティーハーフ 栗東 坂路 良 助手
単走 54.1-39.7-25.6-12.7 馬也 B
最終追い切りはまずまずの動き。良い頃と比べると覇気や迫力に欠ける印象はある。京都は合うし、展開がハマれば怖い存在になり得るかも知れないが、年齢的にも買いづらい1頭ではある。

ナインテイルズ 栗東 坂路 良 助手
単走 53.0-38.1-24.5-12.0 G前追 A
しっかりと追われてスピード感のある良い走り。過去2戦、京都でいい走りを見せているし、ここでも注目の1頭。乗り替わりは不安だが、能力を引き出せれば善戦に期待。

ビップライブリー 栗東 坂路 良
単走 54.0-39.8-26.0-13.0 馬也 B
最終追い切りはまずまずの動き。物見をしたり、フラフラする面が目立ったし、前走の最終追い切りほどのインパクトはない。この舞台は合っているしと思うし、現状でどこまでやれるか。馬券的には抑えまでか。

フミノムーン 栗東 坂路 良
単走 53.6-39.0-25.4-12.7 G前追 A
最終追い切りは良く映る。昨年の3着馬だし、血統的にもここはバッチリの舞台。展開に左右される面はあるが、今の京都のタフな馬場は合っていると思うし、ハマれば怖い1頭に。

スポンサードリンク

ラインスピリット 栗東 坂路 良 森一
単走 52.2-38.1-25.3-13.3 G前追 B
最終追い切りはまずまずの動き。良い時はもう少し良い動きをするイメージがあるだけに、若干の物足りなさは感じた。力の要す馬場が苦手なだけに、今の京都の馬場でどこまでやれるか。

ラブカンプー 栗東 坂路 良 助手
2頭併遅 55.1-39.6-25.2-12.6 G前追 A+
手応えも見劣ったし、半馬身ダイメイプリンセスに遅れをとったが、私はこちらの馬の方を評価。以前はもっと動かなくて、調教もモタモタする面が目立ち、追っても追っても走らなかったが、今回は別馬のようにしっかり走るようになっていた。追ってからも反応は良いし、休み明けでも好仕上がりに映る。どんな条件でも走るし、馬券には必ず組み込みたい1頭。

 

【シルクロードS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。