【ステイヤーズS 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アドマイヤエイカン 5本 A+
中間の内容は悪くない。併せ馬でも先着を許していないし、好印象。3600mという距離さえこなせれば好走する可能性はあるとみている。最終追い切り次第で。

アルター 4本 B
中間の内容は悪くない。併せ馬でも遅れをとっていないし、休み明けでも動ける態勢にありそう。能力的には厳しいとは思うが、善戦に期待したい。最終追い切りでどこまで。

アルバート 3本 A
中間の内容は悪くない。過去2戦も上がり3位を使って伸びて来ているし、2走前はSペースに泣かされ、前走はトップハンデの58.5kgも背負ってのもの。決して年齢的な衰えは感じない。同レース4連覇は偉業なので、是非勝って成し遂げてもらいたい。見渡す限り、手厚いメンバーではなさそうだし、今年もチャンスか。最終追い切りの動きにも注目。

ヴォージュ 4本 B
中間の内容は悪くない。初めての中山、初めての距離と初ものづくしだが、善戦は可能とみている。最終追い切りでどこまで。

エリモジパング 5本 B
中間の内容は悪くない。ただ、能力的に厳しいところがありそう。最終追い切りでどこまで。

カレンラストショー 5本 B
中間の内容は平凡。叩き2戦目で状態は上向いてきそう。距離とコースさえこなせれば善戦は可能か。

コウキチョウサン 5本 C
中間の内容はイマイチ。中山も相性が悪そうだし、ここは見送りか。最終追い切りでどこまで。

トウシンモンステラ 3本 B
中間の内容は平凡。近走は不振だし、距離が延びてもという感じ。最終追い切りでどこまで。

ネイチャーレット 1本 C
中間の内容は物足りない。距離が延びても変わり身には期待できなさそう。最終追い切りでどこまで。

マイネルミラノ 1本 B
中間の内容は悪くなさそう。今まで中距離の重賞を使われてきた馬が、この舞台に出てくるのは興味深い。ステイゴールドの血を引いているし、相手で買ってみたい1頭。最終追い切りも注目したい。

スポンサードリンク

マサハヤダイヤ 3本 B
中間の内容は悪くない。血統的にも不安だし、能力的にもどうかという感じ。最終追い切りでどこまで。

メドウラーク 1本 C
明らかに前走はメイチだし、ここは上積みもないとみている。最終追い切りでどこまで。

モンドインテロ 6本 A+
唯一アルバートの相手になりそうな馬という位置付け。中間の内容も良いし、実績面もここなら十分。最終追い切りも楽しみ。

ララエクラテール 6本 B
中間の内容は平凡。能力を出し切れば善戦は可能か。最終追い切りの動き次第で。

リッジマン 4本 B
中間の内容は平凡。ただ、長距離重賞の好走歴もあるし、このメンバーなら馬券内に来ても不思議なさそう。最終追い切りの動き次第で。

 

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です