【スプリングステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

スプリングステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

もし記事が少しでも参考になれば「Twitterでのシェアやコメント欄にて「意見感想なんかもお聞かせ下さい。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アサマノイタズラ

最終前:中2週 F
最終:美坂 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で良く動けていますし、引き続き良い状態を保てているか、前走以上の状態にあると思います。レベルの高い併せ馬相手でも手応えには余裕が見受けられましたし、攻め動くタイプとはいえ評価出来ると思います。短縮も良いと思いますし、パフォーマンス向上に期待して良いのではないでしょうか。




アールバロン

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、素晴らしい内容を消化してきたと思いますし、過去1番の仕上がりではないでしょうか。自己ベストも塗り替えましたし、具合はひと叩きされてグンと上向いている印象ですので、パフォーマンスの向上に期待したいです。本命候補の1頭です。

イルーシヴパンサー

最終前:中3週 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、間隔は詰まっていますが、こなしている内容は良いですし、引き続き好調をキープ出来ていると思います。攻めの内容が良くてもあと一歩足りていない現状は気になりますが、あともうひと追いにも注目したい存在です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思います。ただ、併せ馬で遅れをとってしまったという点は1つ気になりますし、まだ良くなる余地はあると思いますから、現状でどれくらい走れるのか注目です。




ヴィクティファルス

最終前:中4週 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走も具合は良かったと思いますが、今回も引き続き好調をキープ出来ていると思います。1週前追い切りの内容も良いですし、このひと追いで更に上向いてくる可能性もあると思いますので、最終追い切りまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、坂路で良く動けていますし、全体を通して眺めてみても前走以上の仕上がりにあるとみています。共同通信杯で器の大きさは示しましたから、ここでも走ってきて不思議はないと思います。

ヴィゴーレ

最終前:中3週 C
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは動くタイプという認識ですから、それを考慮するといくらか物足りません。まだ良化の余地を残していると思いますので、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、先週か今週のこのひと追いでようやく上向いてきた様子ですし、引き続き状態は保てている印象です。全体時計も優秀ですし、力は出せると思いますから、現状でどれだけ走れるのか注目です。

ヴェイルネビュラ

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き良い状態は保てていると思います。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、若干併走馬に遅れをとった点は気になるものの、攻め動くタイプらしく悪くない動きだったとは思います。ただ、まだ奥はありそうですので、現状でどれくらい走れるのか注目です。

オンザライン

最終前:2ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美坂 良 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、自己ベストは塗り替えてきましたが、その内容自体はまずまずですし、まだ奥があるイメージです。あともうひと追いありますので、もう1段階上の仕上がりに持っていけるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動けてはいるものの、大きく変わってきた様子はありません。まだ良くなってくる余地も残されていると思いますし、未勝利を勝ち上がってきたのはダートですので、芝の重賞でどこまで走れるでしょうか。

セルジュ

最終前:中3週 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ています。とはいえ、まだ良くなる余地は残されていると思っていますので、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えていますし、具合は悪くないのでしょうが、攻めはもっと楽に動けるタイプという認識なので、それを考慮するといくらか物足りません。負荷という面で見れば悪くないのですが、動きはもう少し良くなってきても良いと思いますし、現状でどれだけ走れるでしょうか。

タイフォン(回避)

最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、大きく変わってきた様子はありませんが、栗東CWコースで長めを追えている点は評価したいです。あともうひと追いありますので、更に出来が上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいますが、特に強調材料は見当たりません。現状でどれだけ走れるでしょうか。

ニシノオイカゼ

最終前:中5週 A+ ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美坂 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、新馬戦を1度使って状態は上向きだと思いますし、こなしている内容も良いと思います。1週前追い切りでは自己ベストも塗り替えてますし、上昇気配を感じますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で良い動きでしたし、前走以上の仕上がりにはあると思います。パフォーマンス向上に期待出来ると思いますし、この出来でどれだけ走れるのか楽しみです。

ノースザワールド(回避)

最終前:2ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、自己ベストは塗り替えてきましたが、攻めはかなり動ける方ですので、過剰に評価はしません。ただ、このひと追いでグンと上向いてくる可能性はあると思っていますので、最終追い切りまで注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けていますし、仕上がりは悪くないとみています。ただ、まだ良くなる余地は残されていると思いますので、その中でどれだけ走れるのか注目です。

ビゾンテノブファロ

最終前:中1週 F
最終:美南W 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きではありますが、絶好時と比較するとやや物足りません。ただ、ポテンシャルは秘めていると思っていますので、今後もっと良くなってきて良い馬だと思いますし、現状でどれだけ走れるのか注目です。




ボーデン

最終前:中6週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F/美坂)
最終:美南W 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、長めからしっかり負荷を掛けられていますし、坂路でも良い内容を消化出来ています。ただ、まだ良くなりそうな雰囲気がありますので、しっかり負荷を掛けられた効果が最終追い切りで見られればと思います。その最終追い切りですが、とても良い内容を消化してきたと思いますし、過去1番と言っても良いくらいの出来にあるとみています。格上の併走馬を手応えで圧倒していましたし、スッと促されてからの反応も良く映ります。新馬戦の走りから中山も問題ないと思いますし、攻めの良さが生きれば上位に食い込んでくる可能性は十分あるとみています。

ランドオブリバティ

最終前:中5週 A+
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、美南Wコース主体で乗り込まれているという点は良いですし、動きも相変わらず良いと思います。フォトパドックでも肋の骨が浮き出ているのが良くわかりますし、1度使ってシェイプアップされている印象ですので、最終追い切りの動きにも要注目したい存在です。その最終追い切りですが、いくらか攻め控えられた印象ですが、先週までにしっかりやっていますし、あまり気にしなくても良いかなとは思います。攻め動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、良い時と比べてもそこまで遜色ありませんので、力を出し切れればここでも善戦可能だと思います。

レインフロムヘヴン

最終前:中3週 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き良い状態をキープ出来ていると思います。あともうひと追いありますので、更に良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに動きは良いですし、引き続き良い状態を維持出来ていると思います。中山に舞台が移る点はどうかと思いますが、善戦は可能に感じます。




ロードトゥフェイム

最終前:2ヶ月 A
最終:美坂 良 併せ先着 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ています。大幅上昇という感じではありませんが、今回も前走同様良い仕上がりだと思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂で動けるタイプらしく良い動きだったと思います。前走からそう大きく変わってきた印象はないものの、連勝中の勢いも魅力ですし、攻めの良さが生きればここでも楽しみはある1頭だと思います。

ワールドリバイバル

最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、1週前追い切りの動きも良かったと思います。追うごとに上向いてきているという印象ですので、あともうひと追いによる上昇度合いにも注目したい存在です。その最終追い切りですが、坂で動くタイプらしく良い内容でしたし、引き続き状態は維持していると思います。前走は恵まれた感じもしますし、今回はメンバーもグンと強くなりますので、その中でどれだけ走れるでしょうか。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位ニシノオイカゼ

2位ランドオブリバティ

3位ヴィクティファルス

3位ワールドリバイバル

【最終追い切り】

1位アールバロン

2位ボーデン

3位ヴィクティファルス

3位ロードトゥフェイム

【最終追い切り後】

1位アールバロン

2位ヴィクティファルス

3位ニシノオイカゼ

3位ボーデン




調子指数

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました