【スワンS 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

デアレガーロ 美浦 南W 稍重
2頭併入 52.2-37.1-12.8 馬也 A
派手さはないが、軽快な動きを披露。頭までは疑問だが、抑えなら。

ロードクエスト 美浦 南W 稍重
2頭併先 85.6-68.9-54.0-40.1-13.1 馬也 A
M.デムーロ騎手がアルテミスSよりこちらへ乗りに来るのは好印象。中間の内容も良いし、最終追い切りも時計は地味も余力十分の動き。近走は良い頃の走りに戻りつつあるし、好走に期待したい。

キングハート 美浦 坂路 稍重
単走 54.3-39.3-24.9-12.0 G前追 B
追われてからはスピード感溢れる走り。前走の方が良いようにみえた。距離も1200mの方が良いと思うし、ここはどうか。

コウエイタケル 栗東 CW 良
2頭併先 52.5-38.5-11.7 G前追 A+
最終追い切りはよく見えた。7歳になっても、ここ2走は安定しているし、穴なら買いたい1頭。

レーヌミノル 栗東 CW 良
単走 83.2-66.9-52.4-38.4-12.3 馬也 B
最終追い切りは悪くないが、叩いて良いタイプなので、ここは良くて抑えまで。

グァンチャーレ 栗東 坂路 良
単走 52.6-38.4-25.1-12.7 強め B
今回も悪くないが、前走の方が良かったと思う。休み明けだし、ここはどうか。

サフランハート 栗東 坂路 良
単走 51.7-37.1-24.1-12.3 G前追 A
最終追い切りは良い動きを披露。軽快な動きだし、前走を勝った勢いのまま、善戦も可能か。人気しないなら抑えたい1頭。

スポンサードリンク

タガノブルグ 栗東 坂路 良
単走 55.6-40.6-26.4-13.1 馬也 B
最終追い切りの動きはイマイチ。年齢的にも、能力的にも厳しいか。

ヒルノデイバロー 栗東 坂路 良
単走 54.7-38.9-25.1-12.5 G前追 A
昨年2着だが、臨戦過程が異なるので、そこがどうか。前走はGlで、それなりに仕上げていたと思うし、ここは抑えまで。

ベステンダンク 栗東 坂路 良
単走 54.4-39.4-26.1-13.6 G前追 B
時計は地味も馬也で軽快な動きを披露。中間に良い内容を消化しているし、京都は適性のある舞台。前目でスムーズなら。

モズアスコット 栗東 坂路 良
2頭併先 51.7-37.5-24.3-12.0 G前追 S
C.ルメール騎手がアルテミスSよりもスワンSに乗りにくる時点で好印象。中間も良い内容だし、最終追い切りも最後の最後で仕掛けられただけでかなりの伸び。休み明けでも動ける態勢にありそう。初戦から期待。

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

クリックのご協力お願いします

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です