【セントウルステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】
スポンサーリンク

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

セントウルステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。私も初めはこの本を買って追い切りについて勉強しました。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

イエローマリンバ(除外)

 

キングハート

中間:中3週 A
最終:美坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、坂路では動くタイプとはいえ、良い内容を消化出来ていますし、引き続き状態は維持出来ていると思います。最終追い切りで更なる良化を感じられるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、こなしている内容は悪くないものの、攻めで動いても走らないのが近走ですから、アテにはしづらい印象です。状態は引き続き良いと思いますので、様々な面が上手く噛み合えば善戦も。

クライムメジャー

中間:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、引き続き動いていますし、状態も維持出来ているように感じます。前走内容から人気はしそうですが、1200mに転向して良さが出ていますし、ここでも良さが生きれば。

クリノガウディー

中間:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっているにもかかわらず坂路で悪くない内容を消化出来ていますし、引き続き状態は維持出来ているように感じます。あともうひと追いありますから、更に状態を上げて来れるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点の内容ではあるものの、非常に良い動きだったと思います。前走時も動けていましたが、今回の方が活気はあるように感じますし、この舞台に戻って見直せる1頭だと思います。

シヴァージ

中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。ただ、1週前追い切りのCWコースでの動きが若干重苦しく感じたので、その点は最終追い切りで改善されてて欲しいなと思っております。その最終追い切りですが、絶好時よりは物足りないと感じるものの、出来自体は良いと思います。ひと叩きして中身も違うでしょうし、終いの脚が生きる展開になれば面白いと思います。

セイウンコウセイ

中間:3ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ先着 一杯 B
中間の内容からみていきますと、悪くない内容を消化出来ているものの、好調時と比較するといくらか物足りなさは感じます。良い時はもっと楽に動いてきますし、そもそも休み明け自体が苦手な傾向にありますので、その点も考慮しながら最終追い切りは見ていきたいと思っております。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、ハイレベルな併せ馬でも先着を果たしてきました。ただ、近走は攻めでいくら動いても実戦に行って良さが出ないことが多いですから、今回も同様のパターンという可能性もあるとみています。状態は悪くなさそうですし、得意な舞台でどこまでやれるのか注目です。

タイセイアベニール

中間:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 一杯 B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、引き続き状態は維持出来ていると思いますが、使い詰めということもあり、大きな変わり身には期待出来ないとみています。終いのラップなんかも好調時とは踏み方が異なりますし、前走同様ラチに頼っている点も気になりますので、現状でどれだけやれるのか注目です。

ダノンスマッシュ

中間:3ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路で乗り込まれていますし、時計も出せているのですが、動きはまだ重苦しく、先を見据えた仕上げにも取れるかなと思います。ビッシリ追われたこのひと追いで変わってくれば良いのですが、そこまで変化がないようだと、ここでは見送っても良い人気馬かもしれません。どっちにしても最終追い切りは注目の1頭です。その最終追い切りですが、動きは良化してきたものの、全体的に見ると先を見据えた仕上げにあるように感じます。昨年はキーンランドカップで仕上げ過ぎたと思っていますし、今年はローテーション的にもその点は考慮しているのではないかと思っております。

トウショウピスト

中間:2ヶ月 B
最終:美南P 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、毎回攻めは動いてくる馬ですから、過剰に評価するのは禁物に感じます。引き続き状態は維持出来ていると思いますが、大幅な変わり身には期待出来ないと思いますし、あとは最終追い切りでどれだけ上向いて来れるのかが鍵になりそうです。その最終追い切りですが、毎回ポリトラックコースではこれくらい動くタイプですし、過剰に評価するのは禁物かなと思っています。とはいえ、1200mでは見せ場のある競馬を披露していますので、状態の良さを生かせれば、人気薄としては面白い存在になるかもしれません。

トゥラヴェスーラ

中間:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走以上の動きに感じますし、馬に活気もあります。スピード感溢れる良い走りでしたし、人気薄なら面白い存在になりそうです。

ノーワン

中間:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、状態は維持出来ていると思いますが、良かった頃の状態にはまだないのではとみています。良い時はもっと動きますし、良化の余地を残していると感じる今回でどれだけ走れるのか注目です。

ビアンフェ

中間:3ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、坂では動くタイプの馬ではありますが、この中間も坂路で良く動けていますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。あともうひと追いありますので、更に動いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きには良化の余地が感じられるものの、時計は良いものが出ていますし、休み明けとしては水準の出来にはあるとみています。使ってからの方が良くなりそうなイメージはありますが、現状でもある程度力は出してくれるとみています。

フェルトベルク

中間:中2週 F
最終:栗P 良 単走 一杯 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、ポリトラックコースで終い重点とはいえ、動けていると思いますし、前走以上の気配を感じます。前走は嵌った感じもあり、今回は相手も強くなるので、そう簡単にはいかないと思いますが、状態の良さを生かしてどこまで。

ボーンスキルフル(除外)

 

ミスターメロディ

中間:3ヶ月 B
最終:栗芝 稍重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、併用で乗り込まれてはいるものの、いくらか物足りなさを感じますし、パンチ不足という印象です。もっと動ける馬だと思いますし、最終追い切りでの上げ幅には注目したいです。その最終追い切りですが、芝コースでの追い切りだったとはいえ、良い時計が出ていますし、ここに向けて仕上がりは良いように感じています。久々も力は出せる仕上がりにあると感じますし、得意舞台で変身に期待しています。

メイショウキョウジ

中間:中2週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週にもかかわらず坂路で良い内容を消化出来ていますし、引き続き状態は維持出来ていると思います。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で良い動きを披露出来ていますし、前走以上の気配を感じます。中2週でこれだけ攻められるのは状態の良い証でしょうし、引き続き状態の良さを生かしてどこまで。

メイショウグロッケ

中間:中3週 B
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、良い時と比べるといくらか物足りなさを感じます。もっと動ける馬だと思いますし、1度使ったことによる上積みも感じられません。あともうひと追いありますので、どこまで状態を上げてこれるかが鍵になりそうです。その最終追い切りですが、状態は保てていると感じますが、良い頃と比べるとワントーン落ちる印象です。まだ良くなると思いますし、現時点でどれだけ走れるのか注目です。

ラヴィングアンサー

中間:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路では毎回動くのでそこまで強調は出来ませんが、状態は保てているように感じます。相手は揃いましたが、終いにかける競馬でどこまで。

ラブカンプー

中間:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けていますし、併せ馬でも先着を果たせています。開幕週の馬場は良いと思いますし、気分良く行ければ見せ場も。

 

追い切りBEST4

 

1位クリノガウディー

2位トゥラヴェスーラ

3位メイショウキョウジ

3位ミスターメロディ

 


追い切り以外の面も加味した現時点でのイチオシ穴馬はこちらから!

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました