【セントライト記念 2020】本命馬

【本命馬[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]YouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

私自身の本命馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

本命馬について

◎ラインハイト
まず今年の牡馬クラシック戦線を軽く振り返ります。皐月賞、ダービー共に上位2頭が抜けて強く、それ以外の馬は舞台設定によってコロコロ着順が入れ替わる傾向にあったと思います。皐月賞でなかなか強い競馬をしたと話題になったウインカーネリアンでさえ、1勝クラスではあっさり敗戦しましたし、その他古馬と戦ったワーケアやブラックホールのレースぶりなんかをみても、この世代のレベルはそこまで高くないのでは?とすら思うほどです。よって、クラシック路線を歩んでいない馬にもチャンスのある1戦ということは確かだと思います。そこで目を付けたのがラインハイト。この中間は凄く成長を感じますし、こなしている内容からは一皮剥けたように感じています。ハーツクライ産駒特有の成長曲線で例えるなら、この地点が第一次高度成長期とでも言いましょうか。持ち時計も大幅に詰めていますし、坂路でもスイスイ進んでいましたから、これが実戦で生きればなお良いと思います。特に最終追い切りは時計以上に良く映っていまして、終い1F12秒台前半でまとめたのは今回が初めてのことです。枠的にも好位で競馬が可能だと思いますし、スムーズに先手を奪えるのではないでしょうか。相手関係はやってみないとわかりませんが、とにかく上積みが1番大きいと感じたのがこの馬ですし、このメンバー相手ですから、権利取得のチャンスは十分あると思っています。

 

無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。私も初めはこの本を買って追い切りについて勉強しました。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました