【ターコイズS 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎プリモシーン
3歳でも牝馬同士のマイル戦なら十分に通用するとみているこの馬を本命に。今の中山は上がり最速を使える馬が馬券に良く絡んでいる印象を受ける。プリモシーン自体、新馬戦以外は全て上がり3位以内ということで、終いの脚は確実。今回はハッキリと前に行く速い馬がいるので、ペースもそこそこ流れそう。そうなると浮上するのはこの馬。秋華賞で距離が若干長いと感じていたが、上がりはアーモンドアイに次いでの2位。それに加え、外枠から出遅れて、直線の追い出しも遅かったように、マイナス要因だらけの前走。マイルになれば更に切れが増すと思うし、中山へ舞台が変わるのも大きくプラスに働きそう。中山マイルはフェアリーSの重賞勝ちもあるし、まくるようなレースも可能。ゲートが出れば好位で脚を溜めれば良いし、あまりスタートが良くないのなら、後ろで脚を溜めるか、途中から動くレースも可能。後ろからの競馬でもレースプランはいくつかある馬だし、鞍上はマイルGlを勝利したビュイック騎手。彼もプリモシーンのレース映像を確認してどんな馬が認知したようだし、テン乗りに不安は感じない。最終追い切りも余力十分の良い動きだし、陣営も全体的に力強くなっていると成長を感じている。夏は古馬相手に重賞を勝っているし、このメンバーなら勝機は十分にあると感じている。休み明けも苦にしないし、調教を見る限り仕上がりは順調。来年期待の1頭なので、ここは豪快な差し切りで突き抜けて欲しい。

スポンサードリンク

 

【ターコイズS 2018/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【ターコイズS 2018/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

スポンサードリンク

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。