【ダイヤモンドステークス 2020】 最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

アドマイヤジャスタ
中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、攻め馬で動くタイプらしく良い内容を消化出来ています。とはいえ、常に攻め馬では動くタイプなので、過剰には評価しないように気を付けたいところです。1週前追い切りでビッシリと追われていますので、最終追い切りで更に良くなってくるのか注目してみていきたいと思っています。その最終追い切りですが、攻め馬で動くタイプらしく悪くない内容だったと思います。とはいえ、近走は攻め馬で動いても結果に結び付かないということで、過剰に評価するのは禁物かなと思っています。長丁場で新味が出れば良いですが、ここは静観が無難なイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァントシルム
中間:2ヶ月半 B
最終:栗CW 良 併遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、追うごとに良化してきてはいるものの、まだ仕上がり途上だと思います。併走馬でも常に劣勢ですし、もう少し動いて欲しいのが本音です。2週続けて一杯に追われているため、最終追い切りでどこまで上向いてくるかが鍵になると思います。その最終追い切りですが、長く良い脚を伸ばしましたし、追うごとに良化してきた印象を受けます。休み明けを1度叩いた効果はあるとみていますし、力は出せる出来にあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウインテンダネス
中間:3ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め馬では動くタイプなのですが、久々でも悪くない仕上がりにあるとみていますし、こなしている内容も悪くありません。長目を追われて反応も良さそうですし、最終追い切りも更に良くなってきそうな気配はあります。元々休み明けは得意としていませんが、水準以上の仕上がりでは出てこれるのではないかと思っています。その最終追い切りですが、攻め馬で動くタイプらしく良い内容だったと思います。東京競馬場では重賞も勝っていますし、長丁場もこなせそうなイメージはありますが、休み明けを不得意としている点がどう出るかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オセアグレイト
中間:中5週 B
最終:美南W 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、野中騎手が念入りに追い切りをつけているという点は良いと思いますが、こなしてくる内容にまだ物足りなさを感じます。前走の方が動けていた気がしますし、そこと比較するとまだ良化の余地を残している印象です。1週前追い切りでしっかりとやったことで、最終追い切りどこまで上向いてくるかに注目です。その最終追い切りですが、促されてからの反応も悪くなかったですし、前走を使った上積みも見込める印象ですから、態勢は整っていると思います。東京競馬場も合いますし、長い距離も向いてそうなイメージですから、前走の勝ちっぷりからも楽しみはありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノティターン
中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、攻め馬では動くタイプらしく悪くない内容を消化出来ています。とはいえ、ダートで実績を作ってきた馬ですし、いきなり芝の長丁場というのはハードルが高い気がします。そもそも論、馬体が580kgほどあるというところから、長距離向きではないと思いますし、やはりダート専用という気がしています。本当にここへ出てくるのかわかりませんが、一応最終追い切りも注目してみていきたいと思います。その最終追い切りですが、良い時と比較しても重苦しさが残っているように映りました。これだとやはりダートの方が良いのかなと思いますし、長距離でプラスに働くかは疑問です。芝でも1度しか走ったことがない馬ですし、重賞となるとどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステイブラビッシモ
中間:2ヶ月 A
最終:美南P 良 併同入 強め B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、攻め馬では動かないタイプなりにしっかり動けている印象です。併せ馬でも先着を果たせたりしていますし、追うごとに良くなってきているイメージです。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみは広がりそうな1頭だと思います。その最終追い切りですが、自己ベストもマークしてきたものの、これはサンプルの少ないポリトラックコースですし、時計が出やすい馬場ですから、過剰に評価するのは禁物かなと思います。とはいえ、良いタイムが出るということは状態の良い証だと思いますし、ここに向けてまずまずの状態で出走してきそうです。東京競馬場では不振な点やクラスが上がってパッとしていない点はどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイセイトレイル
中間:中4週 A
最終:栗坂 良 併同入 強め A
中間の内容からみていきますと、1週前追い切りでかなりハードなメニューを消化しているため、このひと追いでガラリと変わってくるとみています。そもそも追い切りでは良く見せないタイプだと思っているので、1週前追い切りでこれだけ上級古馬に食い下がれた点は収穫だと思います。最終追い切りの動きを注目していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で渋とく良い脚を伸ばしました。2週続けてビッシリと追われた点は好感が持てますし、攻め馬ではあまり動かないタイプにしては上々の動きだったと思います。長い距離も向きそうですし、東京競馬場も合いますから、楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タガノディアマンテ
中間:中6週 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、大きく変わってきた印象はないですが、引き続き好調をキープしている印象です。しかし、今回は重賞ですので、もう少し調整に派手さが欲しいですし、この馬は攻め馬では動くタイプなので、最終追い切りでは個人的に派手さを求めていきたいと思っています。その最終追い切りですが、単走でもフワフワすることなく、しっかりとした脚取りで駆け抜けました。近走の出来は維持している感じですし、長い距離は適性がありそうですから、そこそこ期待は持てそうな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダノンキングダム
中間:8ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、時計は出せているものの、動き切れていない印象ですし、まだ休み明け感は否めません。まだ仕上がり途上だと思っていますし、中間ハードに追われている分、最終追い切りでどこまで上向いてくるかだと思います。その最終追い切りですが、休み明けを感じさせない内容を消化してきましたし、久々でも良い仕上がりにあるとみています。追うごとに良化してきて、最終追い切りでトップコンディションに近い仕上がりに持っていけたと思いますし、後はこの距離にどう対応するかが鍵になってくると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレリオ
中間:2ヶ月半 B
最終:美南W 良 併遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は全く悪くないものの、本数が少ない気がしています。もう少し負荷をかけて欲しいのが本音ですし、まだ良化の余地を残しているとみています。最終追い切りでどこまで上向いてくるかに注目です。その最終追い切りですが、併せ馬で遅れはしたものの、そこまで攻め馬は動かないタイプですから、あまり気にしなくて良いとみています。自分の走りは出来ていたと思いますし、引き続き状態はキープしていると思いますから、この馬の力は出せるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポポカテペトル
中間:3ヶ月半 A
最終:栗芝 稍重 併先着 一杯 A
中間の内容からみていきますと、乗り込み量は豊富で、追うごとに調子を上げているとみています。ポリトラックコースとウッドチップコースを併用して良い負荷をかけられていると思いますし、ここに向けて順調な仕上がりをみせていると思います。最終追い切りも更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、芝コースで良い内容を消化出来ていますし、ここに向けて引き続き良い仕上がりをキープしているとみています。菊花賞3着馬ですし、スタミナは豊富ですから、この舞台は楽しみが広がりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミライヘノツバサ
中間:中2週 F
最終:美南W 良 単走 一杯 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、やや重苦しさはあるものの、追われてからの反応そのものは悪くなかったですし、仕上がりは悪くないとみています。前走時の仕上がりは保てていると思いますし、この馬の今の力は出せるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウテンゲン
中間:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、まだ本調子とはいかないと思いますが、追うごとに良くなっている印象を受けますし、ここに向けて悪くない出来にあるとみています。非常に意欲的な攻め内容が目立ちますから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、長く良い脚を伸ばしていましたし、悪くない仕上がりにあるとみています。2週続けて池添騎手が跨っていますし、しっかりとコンタクトを取れているという点は、長丁場の競馬においてプラスに働くとみています。前走で長い距離は対応してきましたし、ここでも走り切れるスタミナは積んでそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リッジマン
中間:2ヶ月半 B
最終:栗P 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、良い時と比較すると物足りない内容が目立つ印象です。普段はウッドチップコース主体ですから、負荷が甘くなっている点は気になるところではあります。最終追い切りでどこまで上昇してくるのか注目していきたいと思っています。その最終追い切りですが、動き自体はそこまで悪くないものの、意図したところで手前が変わりませんでしたし、ポリトラックコースで追い切られているという点に疑問が生じます。良い時はウッドチップコースで乗られる馬ですから、ここに来てのこの変化はあまり良くなと思いますし、近走の成績からも大きな変わり身は見込めない印象はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レノヴァール
中間:中6週 A ◆中間自己ベスト(栗P6F)
最終:栗P 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で良い内容を消化出来ていますし、ここに向けて仕上がりは良いとみています。2週続けてしっかり追われましたから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点で良い内容でしたし、ここに向けて好仕上がりにあるとみています。前走の出来をキープしていると思いますし、長丁場なら引き続き色気を持って挑めそうな印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロサグラウカ
中間:2ヶ月 B ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併先着 強め A
中間の内容からみていきますと、良い時と比較するとまだ物足りない印象があります。時計は自己ベストが出ましたが、まだ良くなる余地を残していると思いますし、このひと追いで最終追い切りどこまで良くなってくるのか注目してみていきたいと思っています。その最終追い切りですが、併せ馬でも追走から先着を果たせていますし、ここに向けて好仕上がりにあるとみています。元々動く馬ですが、前走と同じくらいの仕上がりにはあると思いますし、長丁場なら楽しみです。

 

 

中間追い切りBEST4
1位レノヴァール
2位タイセイトレイル
3位バレリオ
3位ウインテンダネス

最終追い切りBEST4
1位タイセイトレイル
2位ヴァントシルム
3位レノヴァール
3位バレリオ

総合追い切りBEST4
1位タイセイトレイル
2位レノヴァール
3位ウインテンダネス
3位ミライヘノツバサ

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。