【ダイヤモンドステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

ダイヤモンドステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アイスバブル

最終前:3ヶ月 A
最終:栗CW 重 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めで地味なタイプなりにしっかり追われていますし、出来は悪くないとみています。まだ良くなる余地はあると思いますし、追うごとに良化してきている印象ですので、あともうひと追いで上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めで地味なタイプにしては動けていると思います。ただ、前走も案外動けていたので、個人的には過剰に評価はしません。現状でどれくらい走れるでしょうか。




オーソリティ

最終前:2ヶ月 A+
最終:美南W 稍重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗り込まれ、こなしている内容も良いです。アルゼンチン共和国杯は追い切りで目立つことはありませんでしたが、それでも勝ち切ったように能力は高いと思いますし、仕上がりの良さそうな今回はパフォーマンス向上に期待が出来そうです。あともうひと追いありますので、更に状態を上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走も仕上がりは良かったと思っているので、そこまで大きく変わりはなくという感じですが、動きは引き続き良いですし、状態は高いレベルで安定していると思います。舞台設定も良さそうですし、力は出してくる1頭だと思います。




グロンディオーズ

最終前:2ヶ月半 A
最終:美坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数は少ないものの、ウッドチップコースで追えているのは良いと思います。あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、迫力満点の良い動きに映りました。前走も良い動きでしたが、今回の方が活気溢れているように感じましたし、見た目的に良く映ったので高く評価させて頂きます。全体の本数は少ないものの、これだけ動けていますし、仕上がりは良いとみていますので、レースも楽しみにしている1頭です。

サトノガーネット

最終前:中4週 A
最終:栗坂 重 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗り込まれ、出来は維持しているように感じます。ただ、まだ良くなりそうな感じはしますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動けるタイプにしては案外な内容だったと思います。格下の馬に遅れをとってしまいましたし、らしくない動きだったので、まだ良化の余地は残されていると思っています。

ジャコマル

最終前:中3週 A
最終:栗CW 重 併せ遅れ 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、この馬にしてはかなり具合が良いように感じます。これだけ楽に動けることは少ないですので、評価したいですし、最終追い切りも注目したいです。その最終追い切りですが、全体時計は速いものが出たのですが、終いは甘くなっているので評価は抑えめです。攻めでもムラっ気があり、あてにしづらいタイプではあると思います。

タイセイトレイル

最終前:中6週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F②)
最終:栗坂 重 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、終いは甘くなっているところが目立つものの、自己ベストを2度塗り替えているように、負荷としては十分です。このひと追いふた追いで更に良くなれば良いと思いますし、最終追い切りの良化度合いはしっかりチェックしてみていきたいです。その最終追い切りですが、格下の併走馬にも遅れをとってしまいましたし、動きはまだ良くなる余地がありそうです。動ける時はもっと動ける馬ですから、それを考慮してもいくらか物足りないイメージがあります。

ダノンテイオー

最終前:2ヶ月 B
最終:栗坂 重 単走 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますが、内容は目立ちません。あともうひと追いでどこまで良くなるでしょうか。その最終追い切りですが、坂路では動ける方なので、それを考慮するといくらか物足りません。まだ良くなる余地は残されていると思いますし、現状でどれだけ走れるでしょうか。

ナムラドノヴァン

最終前:中6週 B
最終:栗CW 重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、速い時計は出ているものの、良くなる余地は残している状態だと思います。あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、引き続き状態は維持しているように感じます。距離は大丈夫でしょうし、流れ次第では見せ場のある競馬に期待出来る馬だと思います。




パフォーマプロミス

最終前:2ヶ月半 A+
最終:栗CW 重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、好内容が目立っています。長いところも合うでしょうし、出来も良いと思いますので、最終追い切りも引き続き楽しみです。その最終追い切りですが、久々にトラック中心のメニューに切り替え、こなしている内容も良いです。長丁場を使うにあたり、長めを追えているというのは良いことですし、復調気配も感じますので、チャンスは十分ある1頭だと思っています。

ヒュミドール

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、長目を追われ、仕上がりは悪くないように感じます。長いところも合っていますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、動きは悪くないですし、引き続き出来はキープ出来ていると思います。長いところは向いていると思いますし、走ってきても不思議ない1頭だと思います。

ブラックマジック

最終前:中5週 A ◆中間自己ベスト(美南P5F)
最終:美南P 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、ポリトラックコースメインではあるものの、こなしている内容は悪くありません。追うごとに良化してきている印象ですので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計以上に良く映るということはなかったものの、引き続き好調は維持していると思います。初重賞挑戦で未知なところはありますが、見せ場くらいは作れても良いと思います。

ボスジラ

最終前:2ヶ月半 B
最終:美南W 稍重 併せ先着 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で速い時計はマークしているものの、肝心の動きは一息という印象です。まだ良くなる余地があると思いますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えていますし、具合は良いと思いますが、攻めは毎度良く動きますから、あてにはしづらいです。個人的には時計ほど良く映ることはなかったので、この出来でどれだけ走ってくるのか注目です。

ポンデザール

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走時もかなり仕上がりは良かったと思っていますので、それを考慮するとまだ良くなる余地は残されているように感じます。あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは良いですし、質の高い併せ馬も難なく消化出来ているのですが、前走時も仕上がりは良かったと思っていますので、過剰に評価はしません。引き続き良い状態は保てていると思いますので、今回どれだけ走ってくるのか注目です。

ミスマンマミーア

最終前:中4週 A
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走時からそう大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き出来は維持していると思います。あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、引き続き好調をキープ出来ていると思います。追ってからの反応も良いですし、前走のような形に持ち込めれば、善戦のチャンスはあるとみています。

メイショウテンゲン

最終前:2ヶ月半 B
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、良い時と比べるといくらか物足りません。もっと動いてきて良いと思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、良化を感じますし、この馬なりに動けていると思いますが、まだ良くなる余地が残されていると感じます。前走以上だとは思いますが、その点がレースでどう影響するでしょうか。

ワセダインブルー

最終前:中4週 B
最終:美南P 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動く時はもっと動ける馬ですので、現状は特に変わりなくという印象です。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、終い重点の内容ではありましたが、動きは悪くなかったです。ポリトラックコースとはいえ軽快な脚取りで走れていましたし、仕上がりは良いと思いますので、見せ場くらいはあって良い馬だと思います。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位パフォーマプロミス

2位オーソリティ

3位ジャコマル

3位ヒュミドール

【最終追い切り】

1位グロンディオーズ

2位パフォーマプロミス

3位オーソリティ

3位アイスバブル

【最終追い切り後】

1位グロンディオーズ

2位パフォーマプロミス

3位オーソリティ

3位アイスバブル




調子指数

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました