【ダイヤモンドS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

ウインテンダネス 3本 B
中間の内容は平凡だが、状態は維持出来てそう。東京コースは合うがこの距離が未知数。持久力がどこまで持つかが鍵になりそうで、血統的にはやや長そうに感じる。毎回最終追い切りはビッシリやってくるタイプで、その内容がレースにも直結すると感じているので、最終追い切りに期待。

カフェブリッツ 4本 A
中間の内容は悪くない。長目からしっかり追われて、負荷も十分かけられている。前走を見る限りこの距離もこなせて良さそうだし、穴になりそうなら面白い1頭に感じる。最終追い切りの動き次第では。

グローブシアター 4本 A
中間の内容は悪くない。調整過程を見る限り前走より状態は良さげだし、折り合いに難がないことからもこの距離はこなせて良い。前走も良い内容だったし、成長一途でこのメンバーなら好走する可能性はありそう。陣営も長距離適性があるとの判断でここを使うということで楽しみな1頭。最終追い切りの動きも期待。

サイモンラムセス 4本 A
中間の内容は悪くない。近走は不振だが、東京コースにかなりの適性があるし、距離も延びて良さそうなタイプということで、この条件はピッタリに感じる。長距離レースは高齢馬でも戦えるレースだし、最終追い切りの動き次第では大穴候補として馬券に入れたい1頭。

サンデームーティエ 0本 C
この中間は中1週ということで時計を出せていない。距離はこなせても能力的に足りない気がするし、マイペースでどこまでやれるかといった感じ。最終追い切り次第。

シホウ 5本 B
中間の内容は平凡。半年の休み明けにしては負荷が足りない気もするが、長距離適性はある馬。調教は動くタイプなので、最終追い切りで仕上がり具合を確認したい。長距離重賞でもそう大きく負けてないので、動きが良ければ馬券に入れるもあり。

ソールインパクト 5本 A+
海外帰りでも仕上がりは良好に映る。昨年はこのレースで3着と好走歴もあるので期待したい1頭。最終追い切り次第では重たい印も回る。最終追い切りは非常に楽しみ。

ピッツバーグ 0本 C
中1週ということでこの中間は時計を出せていない。マイペースで運べればそこそこ粘れると感じるし、東京コースも合っているように感じる。この距離は走ってみないとわからないが、自分の競馬に徹してどこまで。最終追い切りでどこまで。

ブライトバローズ 5本 B
中間の内容は平凡。休み明けにしては負荷が足りない気もするし、近走は良い頃の走りとは程遠いもの。過去にはパフォーマプロミスを負かしたことのある馬だし、最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ユーキャンスマイル 5本 A
中間の内容は悪くない。武豊騎手がこの馬を蹴って京都牝馬Sのリナーテに乗るので、その辺りはマイナス材料ではある。とはいえ力のある馬だし、ここへ入っても能力は上位。前走はこの馬に不向きなレースだったと思うし、長い距離の割に上がりを要するこのレースの方が力を発揮出来そう。最終追い切りも楽しみ。

ララエクラテール 3本 B
中間の内容は平凡。この距離は持ちそうだが、能力的に足りない印象。最終追い切りでどこまで。

ルミナスウォリアー 4本 B
中間の内容は平凡。長い距離は未知だが、休み明けでもしっかり走ってくるタイプということで、ここは善戦に期待。能力的には上位だと思うし、東京コースも悪くないので、最終追い切りの動き次第では。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。