【ダービー卿CT 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎2.フィアーノロマーノ
能力云々より、調教の動きからこの馬を本命に。1週前追い切り、最終追い切りともに坂路でとても良い動き。1週前に関しては全体時計が50.9秒にもかかわらず、ラスト2Fで11.9-11.5というとてつもないラップを踏んだ。最終追い切りも終い重点とはいえ、ラスト2Fを12秒台で加速ラップを刻んだ辺りは調子の良さが伺える。坂路で加速ラップを踏めることは中山コースでは物凄くプラスに働くと個人的には思っている。今回のメンバーを見渡す限り、OPレベルと言っても過言ではないようなメンバーが揃った印象。このメンバーなら十分戦えると思うし、斤量も55.0kgと魅力。今回は飛ばす馬がいるし、ペースもそこそこ流れそうな印象。展開も向くと思うし、メンバーも手頃な今回は好走に期待したい。5歳でもキャリアは10戦と浅く、成長の上積にも期待が出来る。

 

【ダービー卿CT 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【ダービー卿CT 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【ダービー卿CTの対抗・穴馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。