【チューリップ賞 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎メイショウショウブ
Glの前走よりも状態が良いらしく、本気で桜花賞への権利を狙っているこの馬を本命に。前走は使い詰めでGlにも関わらず良好な状態ではなかったらしい。今回はリフレッシュ放牧を挟み状態は前走以上。鞍上の池添騎手も使う度に反応が良くなっていると馬の成長ぶりを示唆している。追い切りでも2週続けてビッシリと追われて、仕上がりに関してはこのメンバーでも上位の仕上がりとみている。阪神JFは展開的にも差し馬に恵まれた印象を受けるし、その中で先行して良く踏ん張ったと思う。今回はハナを主張する馬もいなければ、トライアルということで、レース運びも慎重になりやすいと感じる。仕上がりも馬ごとに異なるし、ここが前哨戦の馬もいるわけだから、淀みのないペースで流れると想定している。阪神JFと同舞台でもレースの質は異なってくると思うし、トライアルレースということもあり、人気薄の馬にも付け入る隙はあるように感じる。この馬自体、長く良い脚を使えるのが特徴で、淀みのない展開で先行出来れば、デイリー杯のような渋とい脚、勝負根性を発揮する事ができる。最後は脚が止まったように見えたが、勝ち馬は後のGl馬アドマイヤマーズですから、牝馬であそこまで食い下がれるのは立派。また、新馬戦でもハイレベルなレースを演じてますし、荒れた馬場もそつなくこなせるのも強み。ここで好走出来れば本番へ向けて楽しみが広がるし、マイペースで持ち味を発揮して欲しい。

 

【チューリップ賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【チューリップ賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【チューリップ賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

【チューリップ賞の対抗・穴馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。