【チューリップ賞 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チューリップ賞2020の本命馬と今回妙味の感じない馬を掲載しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎1.クラヴァシュドール
前走は特殊な流れ、馬場でしたが、唯一外から突っ込んできた馬がこの馬でした。前が止まらない中、勝ちに動いて最後まで脚を伸ばした点は評価したいです。2走前のサウジアラビアロイヤルカップでは、後のGl馬サリオスと互角の脚を使えていましたから、素直に能力の高さは認めています。休み明けやトライアルレースの仕上げには定評のある厩舎ですし、中間の動きをみても順調そのものといった印象です。全体時計も過去と比較すると速い時計が出ていますし、攻め駆けする併走馬と併せて圧倒出来ていた点にかなり好感を持っています。最終追い切りは全体時計がやや遅くなりましたが、中間でしっかりとやっている分、問題ないですし、力を出せる仕上がりにあるとみています。動きは非常にシャープで、追い切りの動きは惚れ惚れするほどですから、実戦でも良さが出てくれれば良いと思います。今回はトライアルレースという事で、阪神JFのような特殊なペースにはならないと予想していますし、前回よりも脚を溜めさせてもらえるようなら、更にパフォーマンスを上げてきても不思議はないとみています。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・
△13.マルターズディオサ

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。