【チューリップ賞 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

チューリップ賞2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

もし記事が少しでも参考になれば「Twitterでのシェアやコメント欄にて「意見感想なんかもお聞かせ下さい。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

エイシンピクセル

最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F/栗坂)
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で共に自己ベストを塗り替えているように、具合は良いと思います。ただ、時計的にはそこまで強調出来ないので、過剰に評価はしません。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりやっている分か、いくらか軽い最終調整となりました。出来としては悪くないと思いますが、まだ良くなっていきそうなイメージはあるので、現状でどれだけ走れるのか注目です。時計以上に良く映ったという点は1つ評価したいです。

エリザベスタワー

最終前:中3週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、自己ベストを塗り替えているように、具合は良いと思います。大幅に上昇した感じはしませんが、引き続き好調だと思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点の内容ではあるものの、動きは良く映ります。グンと上向いた感じはありませんが、力は出せると思いますし、力まず運んで終いを生かせればチャンスはあると思います。

シャドウエリス

最終前:中2週 F
最終:栗P 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、ポリトラックコースで終い重点といういくらか軽いメニューだったと思います。動きは悪くないのですが、上向いた様子はありませんので、現状でどれくらい走れるでしょうか。

シャーレイポピー

最終前:中6週 B
最終:栗芝 稍重 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数は乗れているものの、そこまで内容は目立ちません。まだ良くなってくると思いますので、最終追い切りでの良化度合いには注目です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプなのですが、動きはやや物足りなく感じます。全体の内容としてもいくらか軽い気はしますが、マイルに戻ってのパフォーマンス向上には期待が持てると思います。




ストゥーティ

最終前:中6週 A
最終:栗CW 不良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、こなしている内容も悪くありません。引き続き良い状態にあるとみていますし、あともうひと追いで更に状態を上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思います。走りにもバネを感じますし、この舞台設定も合うとみています。3走前のパフォーマンスレベルも高いですし、牡馬と混じっても走れていますから、仕上がりの良さそうな今回は個人的に狙い目に感じています。本命候補の1頭です。

タイニーロマンス

最終前:中3週 A
最終:美坂 稍重 単走 馬也 A◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、終い重点の内容ではあるものの、こなしている内容は悪くないと思います。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容だったと思います。ただ、まだ良くなる余地は残されていると思いますから、その中で今回どれだけ走れるのか注目です。




タガノディアーナ

最終前:中1週 F
最終:栗P 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走同様の仕上げ方で、出来は引き続き良いと思います。大きく変わってきた様子はないものの、動きは軽快ですし、素質も感じる走りですので、今回のレースぶりにも期待しています。

テンハッピーローズ

最終前:2ヶ月 B
最終:栗坂 重 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれてはいますが、攻めはもっと動くイメージがあるので、それを考慮して抑えめの評価です。まだ良くなってくると思っていますので、イメージ通りの動きを最終追い切りで披露してくれればと思います。その最終追い切りですが、追い切りはもっと動くイメージがありますので、その点で今回は物足りなさを感じています。まだ良くなる余地は残されていると思いますので、その中でどれくらい走れるのか注目です。

バリコノユメ

最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で動くタイプではあるのですが、質の高い内容を今回も消化出来ていますし、状態は良いように感じます。個人的には前走以上の仕上がりにあると思っていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週しっかりとやっている分、終い重点の内容になっています。その動きは悪くないですし、出来も上向いていると思いますから、善戦は可能に感じます。

マリーナ

最終前:中5週 B
最終:栗坂 重 併せ先着 強め A+→ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数は乗れていますが、坂路ではかなり動く馬ですので、それを考慮するといくらか物足りなく感じます。もっと動けて良いと思いますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、先週からの良化を感じ取れ、坂路で動くタイプらしく良い内容だったと思います。攻め動いてもという面があるので正直アテにはしづらいのですが、かえって人気しないようであれば妙味は感じる1頭です。




メイケイエール

最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗CW 不良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、引き続き動きは良いのですが、やはり折り合いに難があるという点は気になります。1週前追い切りも気難しいところを見せていましたので、やはり今回も前走同様の課題は付き物になってくると思います。あともうひと追いありますので、少しでも進展があるかチェックしていきたいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないですが、先週から折り合いの進展はほぼ見られずという印象です。折り合いに課題のある馬ですので、その点が今回もかなり気になります。前走の最終追い切りも多少力んでいたものの、ここ2週のように操縦不能という感じではなかったので、休み明けの今回は更に酷くなる恐れも視野に入れておいた方が良いかもわかりません。今回は桜花賞へのトライアルレースということもあり、ペースはそこそこ落ち着いてしまう可能性もあると思います。となると、賞金の足りているこのメイケイエールはG1の速い流れの方が合うに決まっていますから、本番を見据えて今回は思い切った競馬を試してくる可能性も少なからずあると思いますので、このレースにおいてはあまり強気にはなれない1頭に感じます。もちろんメンバーレベルはそこまで高くないですし、走ってくる可能性はあると思いますが、買うなら本番桜花賞の速いペースでこそだと思いますし、トライアルレースの今回は頭からは入りづらいイメージです。

レアシャンパーニュ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 重 併せ遅れ B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はなく、強調材料にも欠ける印象です。相手も揃いますし、その中でどれだけ走れるでしょうか。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位バリコノユメ

2位エリザベスタワー

3位タイニーロマンス

3位エイシンピクセル

【最終追い切り】

1位ストゥーティ

2位マリーナ

3位タガノディアーナ

3位エイシンピクセル

【最終追い切り後】

1位ストゥーティ

2位タガノディアーナ

3位マリーナ

3位バリコノユメ




調子指数

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました