【フィリーズレビュー 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎メイショウケイメイ
1週前追い切りでは坂路で自己ベスト、最終追い切りも軽めでかなり良い動きを見せた成長一途のこの馬を本命に。過去4戦して1敗しかしておらず、その負けた1回はGlだった。距離も若干長い感じがあったし、8枠に入り外に振られるロスがあったものの、直線は見せ場があったし、そう大きく負けたわけではない。その証拠に前走は距離短縮で結果を示したし、やはりベストは1200m~1400mというイメージ。血統的にも今の阪神の馬場は合いそうだし、レース展開も向きそう。このレースは1200mを使って来た馬が出走する事があることから、前半がある程度流れる前傾ラップになる傾向がある。よって、終いは瞬発力勝負というよりかはスタミナ比べのような展開になることが多い。上がりも要するし、道中の追走ペースも速いこの舞台はこの馬にはフィットすると感じる。前走はこのレースにも出走する有力馬や、先週のチューリップ賞でも好走したを一蹴しているし、レースレベルが高かったことは確か。それでいて、前走より今回の方が具合は良さそうだし、調教過程からは成長も感じる。1週前追い切りは自己ベストを叩き出したし、最終追い切りは軽めでも余力たっぷりの良い動き。タフな展開になれば浮上してくる1頭だと思うし、上手くレースの流れに乗れればここも好走可能に感じる。

 

【フィリーズレビュー 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【フィリーズレビュー 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【フィリーズレビュー 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

【フィリーズレビューの対抗・穴馬はこちらをクリック】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。