【フィリーズレビュー 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

◎15.マテンロウディーバ
前走は負けて強しの内容だったと思っています。前半の半マイル37.2秒というスローペースの中、後ろから猛然と追い込んできたのがこの馬でした。結果は内前を通った馬のワンツーでしたから、紛れもなく恵まれた馬同士の決着でした。マテンロウディーバは出遅れに加えて展開も向かない中で上がり最速をマークしたわけですから、最も強い競馬をしたと思っていますし、能力の高さは感じます。他にも後ろから脚を伸ばして届かずに敗れた馬達は次走で好走していますし、後方から競馬をした馬達は能力で敗れたわけではないことがわかります。今回の中間も意欲的な攻め内容を消化出来ていますし、引き続き状態は良さげです。むしろ、デビュー以来1番攻めた内容を消化出来ていますし、ここに向けて気配は上々です。併用で乗り込まれていますし、藤岡佑介騎手が2週続けて追い切りに跨っているという点も良いです。この舞台は新馬戦で勝っている舞台ですし、1400mという距離はこの馬に適していると思います。新馬戦の時計も優秀ですし、紅梅ステークスの内容も高く評価していますので、混戦模様の今回なら見せ場があっても良いと思います。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・
△7.ヤマカツマーメイド

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。