【フェブラリーステークス 2020】 本命馬

【本命馬[2020]】
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【フェブラリーステークス 2020】今年最初のG1!最終追い切り前の本命馬はこの馬!【優太の追い切り考察会場】[追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

◎9.サンライズノヴァ
前走武蔵野ステークス時は全く追い切りで動けておらず、更にレースでは59.0kgを背負い速い流れを追走していながらも、直線見せ場を作ったこの馬を本命に推します。前走はこの馬史上1番追い切りで動けていなかったと私は認識していて、それでもレースで走ってきた点は驚きました。更には自分の得意な形ではなく、展開も厳しい中であれだけ踏ん張れたのですから、大きな収穫だったと思います。この中間の内容も非常に質が高く、ハイレベルな併せ馬を幾度となく消化出来ていますし、好時計もバンバン出せています。これだけ意欲的な攻め内容を消化した中間は初めてだと思いますし、ここに向けての陣営の気合が感じられます。過去2年のフェブラリーステークスは前哨戦を挟んでいましたが、今回は鉄砲ということで、その点もこの馬にとってはプラスに働くとみています。最終追い切りは意図した内容ではなかったみたいですが、前を行く馬が動き過ぎたというだけだと思いますし、この馬自身はしっかりと良い時計で走破出来ていましたので、そこまで気にはしなくて良いと思っています。総括して、これだけ攻めた内容をこの中間に消化してきた点を高く評価したいですし、武蔵野ステークス時と比較しても上積みは大きいと思っています。2走前の南部杯ではゴールドドリームやアルクトス、モジアナフレイバーをキッチリと負かしていますし、能力の裏付けもしっかりあります。また、2走前から自在性も出てきましたし、競馬の幅が広がったという点もここに向けて好材料だと思いますし、過去2年のフェブラリーステークスより流れにも乗れるのではないかと思っています。Glですし簡単にはいかないとは思いますが、今乗りに乗っている鞍上を迎い入れて、この馬に初の中央Glのタイトルを。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・
△7.ヴェンジェンス

 

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

【フェブラリーステークス 2020】今年最初のG1!最終追い切り前の本命馬はこの馬!【優太の追い切り考察会場】[追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました