【フェブラリーS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎インティ
初物尽くしも、それを打破するだけの能力を兼ね備えていると感じるこの馬を本命に。最終追い切り考察でも記したように追い切りの動きは抜群。脚の回転がとにかく速くて、その馬体から繰り出されるスピードはマイルにも十分適応可能だと感じた。同厩舎のクインズサターンがインティの後ろで単走していたが、S評価を付けたクインズサターンすらもグングン突き放していった。フォトパドックを見ても、胸前の筋肉の張りが前走より一層強調されているし、ここへ来ての成長ぶりは言うまでもない。レースも控える馬が多く揃い、前に行く馬は少ない点から、展開的な恩恵も受けれる可能性が高い気がする。テンのスピードが今までと異なることが懸念点としてあげられているが、このレース自体、芝スタートということでテンのスピードが速くなるのは当然。更に過去3年の前半3F通過タイムが平均よりかなり速い通過タイムだったことからも、このレースのテンが速くなる印象が根強く残ることもあり、インティにこの不安材料が降りかかって当然にも感じる。因みに過去10年の前半3Fの平均通過タイムは34.6秒。しかし、インティにも他馬に負けないスピードがあると思うし、先程も述べたように展開の恩恵も受けれると感じているので、特段気にしていない。逃げ候補のもう1頭の馬は、陣営のコメントを見る限りは逃げなさそうな雰囲気があるし、枠の並びからも楽に先手を奪える気もする。例えハナに行けなくても、番手から抜け出す競馬でも強い競馬をしていることから、ハナか番手かは現時点でリーディングジョッキーの好判断に任せたいところ。芝スタートで上手くスピードに乗り、マイペースで4角を回って来られれば、直線の長い東京競馬場でも十分に押し切れると思うし、この馬の未知なる能力と、クロフネ2世の呼び声の高いその可能性に賭けたい。

 

【フェブラリーS 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【フェブラリーS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【フェブラリーS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の対抗馬は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。