【フラワーカップ 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

◎5.ナリノクリスティー
攻めは動くタイプといはえ、今回の最終追い切りもかなり良く映りました。馬場の通った位置も[9]ですし、ラチ沿いを回ったのにもかかわらずこの時計をマーク出来た点は非常に高く評価出来ます。併走馬に並びかけるまでの脚も際立っていましたし、追えばまだまだ伸びそうな雰囲気もありました。中2週でこれだけ攻められれば十分ですし、過去最高の出来と言えるのではないでしょうか。前走は敗れはしたものの、中盤緩みかけたところでフラワリングナイトに競りかけられ、緩むはずの中盤で余計な脚を使わされたという点が敗因の1つに挙げられると思っています。これにより、直線を向くまでに脚が溜まらなかったと思うのですが、それでも直線は彼女なりの勝負根性を見せていましたし、勝った相手は終始内で脚を溜め続けていたウインマイティーですから、負けて強しの内容だったと評価しています。直線も垂れそうになってからもうひと伸びがありましたし、能力のある馬だと思いますから、スムーズに競馬が出来さえすれば、より良いパフォーマンスを発揮してくれるとみています。人気もあまりしていませんし、ロスのない競馬で巻き返しに期待したいです。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・
△10.ポレンティア

スポンサーリンク

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。