【フローラステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フローラステークス出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィスパリンホープ
中間:3ヶ月 A
最終:栗CW 稍重 併せ同入 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用でしっかりと乗り込まれており、こなしている内容も良好です。1週前追い切りは時計のかかる馬場に脚をとられていたように感じますが、それ以外のこなしている内容は凄く良いですし、状態の良さは感じてきます。最終追い切りで持ち直してくるようなら素直に評価したいですし、どこまで上昇してくるのかに注目です。その最終追い切りですが、終い重点の内容にはなりましたが、中間にしっかり追っている分、これくらいで十分だと思います。むしろ終いは楽に11秒台をマーク出来ていますし、前走を勝って状態は更に上向いている気がします。人気薄だと思いますし、個人的には楽しみにしている1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウインマリリン
中間:中3週 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっていながらも、坂路でしっかり乗り込めていますし、好調を保てていると思います。中間が軽い分、最終追い切りでしっかりやってくれば評価したいですし、その点含め注目して見ていきたい1頭です。その最終追い切りですが、引き続き状態は保てているとは思いますが、前走以上に上向いてきた印象はありません。本命にした前走はかなり追い切りで動けていましたし、調子は浮いていたと思いますから、今回は喉から手が出るほど買いたいというわけではないです。現状でどこまでやれるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴォリアーモ
中間:2ヶ月半 B
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、間隔が空いている割にはこなしている内容が寂しいですし、物足りない印象を受けます。まだ良くなる余地を残していると思いますし、最終追い切りでどこまで上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、近走の中では1番追い切りで動いてきたと思いますし、仕上がりは前走以上に感じます。併走馬も攻め駆けする馬でしたから、互角以上に動けた点は評価したいですし、上昇度も含めて前走以上に高く評価したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレヴァテッツァ
中間:4ヶ月 B
最終:栗坂 稍重 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ておらず、強調出来る点がないというのが本音です。中間も一頓挫あったようですし、本調子にはもう一息といったところでしょうか。最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプとはいえ、時計の出にくい馬場でしたから、それを考慮すると評価出来ます。格下とはいえ併走馬もぶっち切りましたし、まだ余力もありましたから、ここでも善戦に期待出来る1頭だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャレード
中間:中3週 B
最終:栗坂 稍重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、特に目立つような内容は消化出来ておらず、状態維持に努めている印象です。あともうひと追いありますから、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、時計が出にくい中でも時計が出ましたし、終いも加速ラップを踏めている点は好感が持てます。攻め駆けするタイプに加え、短距離向きの馬ということで、過剰に評価はしたくないのですが、状態は引き続き保てていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャンドフルール
中間:中6週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 稍重 単走 強め B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、長めをしっかりと追えていますし、時計も自己ベストが出ているので、状態は引き続き良さそうです。ただ、終いが少し甘くなっているようにも感じますし、まだ良くなる余地も残されていると思います。あともうひと追いありますから、最終追い切りでしっかり上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストは出たものの、終いは減速していたように映りましたし、切れるタイプというよりはジリ脚という印象です。余力があれば評価したいですが、終いは一杯一杯に映りましたので、評価は抑えめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショウナンハレルヤ
中間:中4週 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で乗り込まれ、引き続き状態は保てている印象です。1週前追い切りではビッシリ追われていますから、更に状態を上げてこれると思いますし、最終追い切りの動きにも注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、最後まで余力十分では駆け抜けましたし、引き続き状態は良さそうです。前走は不利を受けていますから度外視可能だと思いますし、状態の上がった今回は再度注目して見ていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイグルーヴ
中間:3ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くはないものの、久々の割には攻め控えられている気もします。1週前追い切りでも攻め駆けする馬が併走馬だったとはいえ、手応えではやや劣勢気味でしたし、まだ良くなる余地が残されているような印象も受けました。この馬自身も追い切りはかなり動く馬ですから、1週前追い切りで長めをしっかり追われた効果が、最終追い切りで見られれば良いと思います。その最終追い切りですが、1週前追い切りでビッシリと追われたこともあり、状態が上向いてきた印象を受けます。まだ良くなりそうな気もしますが、現状でも力は出せると思いますし、ポテンシャルの高さはここでも上位だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイウンヴィーナス
中間:2ヶ月半 A
最終:美坂 稍重 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、間隔の空いている割に攻め量が足りていない気もしますが、こなしている内容は悪くないです。坂路で相変わらず良い動きを披露しますし、このひと追いで最終追い切りは更に良くなってくると思います。その最終追い切りですが、クイーンカップの時と比べても遜色ない動きでしたし、久々でも問題なく仕上がっていると思います。距離延長が鍵になりますが、状態の良さで補えても不思議ありません。こなせれば面白い存在になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テイエムフローラ
中間:中3週 A
最終:栗坂 稍重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっている割には負荷をしっかりかけてきていますし、この点は好感が持てます。1週前追い切りではビッシリと長めを追われていますので、最終追い切りではその効果が見られれば評価したいです。その最終追い切りですが、悪くはないものの、もうワンパンチ動きに覇気が欲しいところです。東京の軽い馬場向きかと言われると疑問ですし、どちらかと言うとタフな馬場、展開で強さを発揮するようなイメージは追い切りの走りからは感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒューマンコメディ
中間:中5週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、過去2戦と比較すると明らかに追い切りで動けるようになっていると思います。2週続けて併せ馬で負荷をかけ、楽に良い時計がマーク出来ていますから、ここにきての成長も窺えます。状態は凄く良いと思っていますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、引き続き動けていますし、近走の中では最も良い仕上がりにあると思っています。欲を言いますと、もう少し切れが出てくれば良いと思いますが、人気薄なら抑えてみたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フアナ
中間:中4週 B
最終:栗坂 稍重 併せ遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないと思いますが、やや攻め控えられている印象を受けます。やればもう少し動ける馬だと思いますし、その点考慮するとやや物足りなく感じます。最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、格上の古馬相手にも臆することなく登坂出来ていましたし、ほぼ互角に動けていたと思います。追われてからも力強さがありましたし、戦績を見ても能力は高いと思いますから、牝馬同士の重賞なら見せ場があっても良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホウオウピースフル
中間:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、長めをしっかり追われていますし、楽に良い時計をマーク出来ている点に調子の良さが窺えます。久々でも仕上がりは良いと思いますし、現状でも力は出せるくらい良い出来にあると感じます。あともうひと追いありますから、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、中間に長めを追っている分、最終追い切りは短めの距離をサラッと流す程度でした。ジョッキー騎乗でまずまず良い動きでしたし、久々でも力は出せる出来にあると感じます。前走は初のマイル戦だったとはいえ、案外な競馬でしたし、勝ち星のある舞台に移ってどこまでパフォーマンスを上げてこれるかでしょう。状態は悪くないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リヴァージュ
中間:中3週 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、間隔の割には本数が少ない気もしますが、こなしている内容は悪くないです。前走の状態はキープ出来ていると思いますし、あとは最終追い切りで少しでも上昇してくれば楽しみです。その最終追い切りですが、格上の併走馬に煽られ気味ではありましたが、必死に食い下がっていましたし、仕上がり自体は悪くないと思います。新馬戦もそこまで動かずに勝ち切っていますから、このくらいの動きでも気にしなくて良いと思いますし、この馬自体の仕上がりは良いと思っています。現状でどこまでやれるか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルトロヴァイユ
中間:2ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、質、量ともにやや物足りない印象です。2ヶ月半ぶりですから、もう少しやって欲しいですし、こなす内容ももう少しギアを上げて欲しいというのが本音です。もうひと追いありますから、最終追い切りでどこまで上向いてくるかに注目したいです。その最終追い切りですが、しっかりと追われて併走馬に先着を果たしましたし、状態は良いと思います。攻めは動くタイプですので、過剰に評価はしませんが、引き続き状態は良いと思いますので、現状でどこまでやれるか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドサーシャ
中間:2ヶ月 A
最終:美坂 稍重 併せ先着 馬也 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、長めを追われていますし、こなしている内容自体も悪くないです。動きにはまだ良化の余地が残されているものの、現状でもあらかた良い状態にはあると思いますし、あとは最終追い切りで少しでも上向いてくればと思います。その最終追い切りですが、坂路では動くタイプらしく、良い動きだったと思います。格上の併走馬にも先着を果たしましたし、ここに向けて良い仕上がりにあると感じます。まだキャリアも浅く、未知な部分は多いですが、その分底も見せてはいませんので、どんな走りを披露してくれるのか楽しみではあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドルレーヴ
中間:中4週 A
最終:美坂 稍重 併せ遅れ 馬也 A
中間の内容からみていきますと、坂路主体で乗り込まれていますが、やや軽い内容が中心になっている気がします。この厩舎柄仕方ないのかもしれませんが、もう少し時計は詰めて欲しいのが本音です。全体時計をかなり遅くしている分、映像で見れる直線部分は余力があるように映りますから、過剰に評価はせずといったところです。最終追い切りはもう少し時計を詰めて、少しでも負荷のかけられた良い内容を消化してきて欲しいです。その最終追い切りですが、併走馬がかなり動いてましたので追い比べに遅れる形にはなりましたが、馬也でしたしそこまで気にしなくても良いと思っています。動き自体には軽さがあり、仕上がりは良いと思っていますので、新馬戦を勝った舞台で巻き返しに期待したいです。

 

 

 

F評価は間隔が詰まっているため追い切りが出来ておらず評価を付けれない馬に仮に付けている評価です。

詳しくは最終追い切り後の追い切り考察記事で最終的な考察はご確認下さいませ。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位ヒューマンコメディ
2位ウィスパリンホープ
3位ホウオウピースフル
3位セイウンヴィーナス


最終追い切りBEST4
1位ウィスパリンホープ
2位セイウンヴィーナス
3位エレヴァテッツァ
3位ショウナンハレルヤ

総合追い切りBEST4
1位ウィスパリンホープ
2位ショウナンハレルヤ
3位セイウンヴィーナス
3位ヴォリアーモ

  

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました