【プロキオンS 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

【プロキオンS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

 

 

 

 

プロコトル 美坂 稍重 助手
2頭併入 57.1-40.2-25.1-12.4 強め B
最終追い切りはまずまずの動きです。終い重点の最終追い切りになりましたが、終いの脚はそこまで目立つものではなかったですし、平行線という印象を受けます。

 

 

 

 

 

 

アルクトス 美南P 良 田辺
2頭併先 66.0-51.3-37.9-11.4 強め A
最終追い切りの内容は悪くないです。このレースは坂路組の相性が良いだけに、その辺りが気になる点ではありますが、動き自体は悪くないです。促されるとスッと反応しましたし、ポリトラック中心の調整にはなりますが、力は出せる出来にあると見ています。

 

 

 

 

 

 

キングズガード 栗CW 稍重 M.デムーロ
3頭併入 86.3-68.9-53.4-39.2-12.2 馬也 A
最終追い切りは終い重点も良い動きです。近走は調教の動きがパッとしませんでしたが、ようやく良い頃の動きに戻りつつあるのかなという印象を受けます。このレースは坂路組の方が断然良い結果が出ているのですが、この馬は抑えたいと感じる1頭です。

 

 

 

 

 

 

ダノングッド 栗CW 稍重 鮫島駿
単走 82.2-65.7-51.2-37.2-11.9

 

 

 

 

 

 

アディラート 栗坂 良 酒井学
単走 55.3-40.1-25.9.-12.3 馬也 A
最終追い切りは終い重点の内容でしたが良い内容だったと思います。この中間も好内容を消化出来ていますし、仕上がりはここに向けて良いと見ています。

 

 

 

 

 

 

アードラー 栗坂 良 西村 ◆自己ベスト
2頭併遅 50.4-36.9-24.4-12.5 強め A
最終追い切りは悪くない動きでした。最終追い切りはサンライズノヴァ(古オープン)とハイレベルな併せ馬を消化。先着を果たしたものの、この馬自体の動きは悪くなかったですし、状態は良いと見ています。この時計は自己ベストですし、2週続けてビッシリ追えた点は評価したいです。

 

 

 

 

 

 

ウインムート 栗坂 良 川田
単走 53.4-38.8-25.2-12.5 馬也 A
最終追い切りは悪くない動きです。ただ、間隔が空いている割には乗り込み量も少ない気もします。動き自体は悪くないですし、昨年も好走しているレースですから、善戦しても不思議はないと見ています。近走の充実ぶりからも抑えておきたい1頭です。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ヴェンジェンス 栗坂 良 幸
単走 54.0-38.5-24.8-12.3 馬也 A
最終追い切りは悪くない動きです。時計は平凡ですが終いの脚捌きは軽やかでしたし、状態は引き続き良い状態にあると見ています。

 

 

 

 

 

 

サクセスエナジー 栗坂 良 助手
2頭併入 52.5-37.5-24.3-12.1 B
最終追い切りは珍しくイマイチパッとしない動きに映りました。時計としては悪くないですが、個人的には全体的にいつもより見劣った印象を受けます。コンスタントに使われていますし、疲れで力を出し切れない可能性も視野に入れておこうと思います。

 

 

 

 

 

 

サンライズノヴァ 栗坂 良 助手 ◆自己ベスト
2頭併先 50.3-36.6-24.1-12.3 強め A+
最終追い切りはとても良い動きです。この時計は自己ベストですし、2週続けてキッチリ追えた点は評価したいです。併せた相手も坂路で動く馬でしたし、内容自体も良いものだったと思います。追われてからしっかりと反応しましたし、ここに向けて良い仕上がりにあると見ています。前方で併せ馬をしていた馬達を追い抜くくらいの勢いもありましたし、十分見直せる1頭だと思います。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ドンフォルティス 栗坂 良 秋山
2頭併入 54.9-40.0-25.6-12.7 馬也 A
最終追い切りは久々を感じさせない良い動きに映ります。久々という面では割引が必要かもしれませんが、調教の動き自体はブランクを感じさせない動きに感じます。3歳時にはルヴァンスレーヴに唯一の黒土をつけた馬ですし、素質は十分感じます。人気薄なら抑える価値はあると見ています。

 

 

 

 

 

マテラスカイ 栗坂 重 助手
2頭併遅 51.8-36.9-23.7-11.9 強め A+
最終追い切りはジャスパージャック(三1勝)との差がなかなか詰まらずに半馬身遅れたのは若干気にはなるが、追走してのものですし最後は差を詰めていたので許容範囲。それよりも3週続けて好内容を消化出来た点を評価したいですし、脚捌きや動きの軽やかさは休み明けを感じさせません。昨年は強い勝ち方でしたし、今年も似たような馬場になりそうですので、当然注目していきたい1頭です。

 

 

 

 

 

ミッキーワイルド 栗坂 良 助手
単走 53.4-38.8-24.8-12.1 強め A+
最終追い切りはとても良い動きに映りました。追ってからの反応も素晴らしいですし、状態は前走以上に良いと見ています。この中間も非常に良い内容を消化出来ていますし、ここに向けて仕上がりは申し分ないと見ています。

 

 

 

 

 

 

ワンダーサジェス 栗坂 良 助手
単走 52.5-38.2-25.0-12.3 馬也 A
最終追い切りは良い動きです。この中間はトラックと坂路併用で好内容を消化出来ていますし、特に坂路では好内容を消化出来ています。休み明けでも仕上がりは悪くなさそうですし、人気薄であれば抑えても良いかなと思います。

 

 

 

 

 

 

オールドベイリー 栗P 良 小崎
単走 64.6-49.3-37.6-13.1

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

最終追い切りベスト4
🥇ミッキーワイルド
🥈マテラスカイ
🥉サンライズノヴァ
🥉キングズガード

 

 

 

 

【プロキオンS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

 

七夕賞とプロキオンSの対抗穴馬はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。