【ホープフルステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました。

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破致しました。

いつも本当にありがとうございます。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

ホープフルステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アオイショー

最終前:中2週 F
最終:美坂 良 単走 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週でこのような攻めた内容を消化してきている点に好感を持っています。加えて、楽な手応えで良いラップを踏んでいますので、この点も評価出来ると思います。キャリアは浅いですが、素質は高いとみていますし、この人気なら面白いと思います。

アドマイヤザーゲ

最終前:中5週 B
最終:栗P 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数は良く乗れていますし、良い状態を保てているとは思いますが、まだ完成途上という印象です。ただ、その中で2連勝してるのですから、素質は高いと思いますし、あともうひと追いで少しでも素軽さが増してくれば面白いと思います。その最終追い切りですが、ポリトラックコースで速い時計が出ていますし、動きもシャープに映りました。完成度としてはまだそこまで高くないとは思いますが、出来としてはまずまずだと思いますので、現状でどれだけ走ってくるのか注目したいです。

ヴィゴーレ

最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ先着 強め B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、速い時計が出たという点は素直に評価出来ると思います。ただ、前走もそれなりに動いていましたから、過剰に評価はせずという形に落ち着きました。現状でどれだけ走れるのか注目です。

オーソクレース

最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、近2走と比べると動き切れていない印象です。もっと動けても良いのになと思いますし、あともうひと追いでの上昇度合いには注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、大幅に上向いたという感じもしません。最後までウッドチップコースで攻めてきたという点は評価したいですが、まだ奥があるようにも思えますので、その点がどうでしょうか。

カランドゥーラ(回避)

 

シュヴァリエローズ

最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数もしっかり乗れていますし、質の高い内容も目立っています。前走からの状態は保てていると思いますし、順調に仕上がりは進んでいると思います。あともうひと追いありますから、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大幅上昇という感じではありませんが、良い状態を維持出来ていると思います。少しもさっとしていたところは気になるものの、まずまずの仕上がりで出走出来そうです。

セイハロートゥユー

最終前:中1週 F
最終:美坂 良 併せ先着 一杯 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、速い時計が出ているので、状態は良いと思います。ただ、ダートで良さが出た馬ですから、芝に戻ってどうでしょうか。

タイトルホルダー

最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で質の高い内容が目立っていますし、引き続き良い状態をキープ出来ていると思います。1週前追い切りの動きも良かったですし、あともうひと追いで更に状態を上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路締めということで、終い重点も悪くないとみています。引き続き良い状態で出てくると思いますし、新馬戦も中山競馬場で勝利していますので、立ち回りの巧さを生かせれば面白いと思います。

ダノンザキッド

最終前:中4週 A
最終:栗CW 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、まだ緩さが残っているようには映りますが、それでいて近2走のようなパフォーマンスですから、素質はかなり高いとみています。引き続き出来はキープ出来ていると思いますので、あともうひと追いで少しでも良化を感じられれば楽しみになってくると思っています。その最終追い切りですが、軽めの内容にはなったものの、動きは上々に映ります。使いつつ緩さも抜け、素軽さも増している印象ですし、更に良くなっているようにも感じますので、この舞台替わりをこなせればチャンス十分だと思っています。

テンカハル

最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、追われてからの反応は案外だったように映ります。終い重点でしたから、もっと動けても良いのになと思いましたし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

バニシングポイント(回避)

最終前:中4週 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、少し物足りない攻め内容が並んでいます。動く時はもっと動きますから、それを考えるともう一息という印象です。あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、ワンペースな走りに映りますし、ギアが変わる様子は窺えませんでした。前走の方が動けている気もしますし、芝に戻ってどうでしょうか。

ビゾンテノブファロ(回避)

最終前:連闘 F
最終:軽調整 F
最終追い切り前の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。

ホールシバン

最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗芝 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、良い内容が並んでいると思います。ただ、初の芝がG1というのは中々ハードルが高いと思います。状態は良いと思いますので、そんな中でどういった走りを披露してくれるのか楽しみですし、あともうひと追いにも注目したいです。その最終追い切りですが、芝コースで悪くない動きを見せていましたし、この芝替わりは良い方へ出ても不思議ないと感じます。仕上がりも良いと思いますし、人気薄なら買ってみたいと思います。

マカオンドール

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、良い状態を保てていると思います。中3週でも意欲的ですし、近走内容からも侮れないと思いますので、あともうひと追いで更に動きが良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き良い状態を維持出来ていると思います。重賞でも走れていますし、展開次第では見せ場があっても良いと思います。

モリデンアロー

最終前:中6週 B
最終:美南W 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、地方で走っていた馬ですし、なかなか厳しいのではないかと思っています。攻め内容も平凡ですし、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、目立つところはなくという感じで、全体通して見ても平凡です。相手も強いですし、ここではどうでしょうか。

ヨーホーレイク

最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、そこまで攻め動くタイプでもないので、こんなもんでも良いのかなとは思っています。欲を言うともう少し終いが強化されて欲しいと思いますので、その点が最終追い切りで少しでも改善されているようなら楽しみになってくるかなと思います。その最終追い切りですが、全体時計が速いというわけではないのですが、終いが甘くなっているように感じます。絶好調かと言われると疑問ですし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

ラペルーズ

最終前:中1週 F
最終:美坂 良 単走 馬也 C
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週ですし、非常に軽い内容です。状態維持という印象ですので、現状でどこまでやれるのか注目です。

ランドオブリバティ

最終前:2ヶ月半 A+
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、質の高い内容が目立っていますし、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。1週前追い切りもゴール後までしっかり追われて良い反応を見せていましたから、これでだいぶピリッとしてくるでしょうし、最終追い切りもどんな動きを披露してくれるのか楽しみです。その最終追い切りですが、いくらか軽い気もしていますが、動きは悪くなかったと思います。反応も良かったですし、良い状態で出てくると思いますので、楽しみは持って挑める馬だと思います。

追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位ランドオブリバティ

2位タイトルホルダー

3位ダノンザキッド

3位シュヴァリエローズ

【最終追い切り】

1位アオイショー

2位タイトルホルダー

3位ダノンザキッド

3位ホールシバン

【最終追い切り後】※追記待ち

1位アオイショー

2位タイトルホルダー

3位セイハロートゥユー

3位ランドオブリバティ

 

調子指数

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことだと思います。こちらは追い切りを“独学”したいという方に是非おすすめしたい1冊です。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました