【マーメイドS 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

【マーメイドS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

応援クリック宜しくお願いします。

 

 

 

サンティール 美南W 良 助手
2頭併遅 52.3-37.8-12.6 強め B
中間:A
最終追い切りはまずまずの動き。しっかり追われた割に、反応はイマイチに感じたし、まだ良化の余地を残しているイメージ。

 

 

 

 

フローレスマジック 美南W 良 石橋
2頭併入 55.2-40.0-12.4 強め B
中間:A
最終追い切りはまずまずの内容。脚取りは力強さを感じたが、併走馬の未勝利馬に手応えで劣勢。相手が格上ならまだしも、未勝利馬に手応えで見劣ってしまった点は不安に感じてしまう。

 

 

 

 

レーツェル 美坂 良 助手 ◆自己ベストタイ
2頭併先 52.5-38.7-25.3-12.2 強め A+
中間:A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終追い切りはとても良い動き。中間でマークした自己ベストを最終追い切りでは楽にマーク出来た点を高く評価。ひと叩きした効果も見込めるし、キャリアは浅くても牝馬同士なら誤魔化しも効くと感じる。

スポンサードリンク

 

 

 

 

スカーレットカラー 栗CW 良 助手
単走 53.1-38.5-12.5 馬也 A
中間:A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終追い切りはとても良い動き。1週前にかなり濃い内容を消化しているので、最終追い切りはこんなもんで十分。軽めとは言っても、動きからは迫力も感じたし、動きや脚取りも軽快なもの。仕上がりはここ最近と比較しても良いし、本格化気配すら感じられる。

 

 

 

 

モーヴサファイア 栗CW 良 助手
単走 74.4-57.6-42.0-12.7 馬也 B
中間:A+
最終追い切りはまずまずの内容。1週前に自己ベストを大幅に更新し、負荷をキッチリかけたのを理由に、最終追い切りは軽めの調整程度か。中間の内容はかなり良いが、逆に最終追い切りが軽過ぎる印象も受けてしまう。

 

 

 

 

レッドランディーニ 栗CW 良 助手
2頭併入 87.3-70.0-54.8-40.6-12.3 強め B
中間:C
最終追い切りの動きはまずまず。追われてからの反応はまだ良化の余地を残しているイメージ。併せ馬で手応えが劣勢ということもあるのでそこまで気にはならないが、重賞を使うにあたってこの反応は少し物足りなく感じる。

スポンサードリンク

 

 

 

 

アドラータ 栗坂 良 坂井
単走 53.7-39.2-25.4-12.5 強め A
中間:C
最終追い切りの動きは悪くない。追われてからのスピード感も良さげだったし、それでいて動きにも余裕が見受けられた。中2週でもしっかり追えた点は評価出来るし、前走以上の出来と見ている。

 

 

 

 

ウスベニノキミ 栗坂 良 助手
単走 53.3-39.0-25.6-12.7 強め A
中間:C
最終追い切りは悪くない動き。追われると馬にスイッチが入ったように伸びたし、反応面も上々。中2週でもしっかり調教を詰めているし、出来は維持出来ているイメージ。

 

 

 

 

カレンシリエージョ 栗坂 良 助手
単走 54.8-39.5-25.4-12.3 強め A
中間:A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終追い切りは毎度のこと良い動き。直線半ばで落鉄したが、大した影響はなさそう。動きは毎回良いし、過度に評価するのは禁物か。出来の良さでどこまで。

 

 

 

 

クィーンベスト 栗坂 良 助手
2頭併先 52.9-38.4-24.6-12.1 馬也 A
中間:A
最終追い切りは毎度のこと良い動き。格下馬相手とはいえ手応えは終始楽だったし、いつも通り良い動きを披露した。近走は安定感があるし、牝馬同士なら重賞でもやれて良さそう。

スポンサードリンク

 

 

 

 

サラス 栗坂 良 助手
2頭併入 56.8-40.3-25.1-11.9 強め B
中間:B
最終追い切りはまずまずの動き。終いに重点を置いた割には、伸びは案外だったようにも感じるし、まだ良化の余地があると感じる。

 

 

 

 

センテリュオ 栗坂 良 助手
単走 54.0-39.0-25.2-12.3 馬也 A+
中間:B
最終追い切りは馬也だったが、かなりの迫力を感じられる動き。追われてからの加速もスムーズだったし、出来は前走以上に良いと感じる。

 

 

 

 

ダンサール 栗坂 良 藤岡康
単走 56.1-41.3-26.7-12.8 馬也 A
中間:A+
最終追い切りは終い重点もとても良い動き。休み明けでも中間の内容を見る限りはしっかりと仕上がっていると感じるし、最終追い切りの終いの伸びもとても良く映った。藤岡康太騎手が2週に渡って跨っているのも好印象。

スポンサードリンク

 

 

 

 

ランドネ 栗坂 良 助手
単走 50.5-36.7-24.3-12.3 強め A+
中間:A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終追い切りはとても良い動き。久々にこの馬らしい動きに戻った感じるし、復調気配も感じる。乗り込み量も豊富だし、ここに向けて目一の仕上がりに感じる。この出来なら再度見直したい。

 

 

 

 

《調整過程を見て、、、頭まではどうかな?と感じる人気馬》
×フローレスマジック

《調整過程を見て、、、頭まではどうかと思うが馬券に絡んでも不思議ないと感じる穴馬》
☆レーツェル

 

 

 

【マーメイドS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

応援クリック宜しくお願いします。

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。