【ラジオNIKKEI賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

ウインゼノビア 美南W 良 助手
単走 67.9-52.4-38.2-12.3 馬也 A
追い切りの動きはいつも通り文句ないです。調教駆けするので過度に評価はしませんが、いつも通り動きは良く、仕上がりは順調に進んでいるイメージがあります。小回りコースは1度しか経験はないが、その1回で勝利しているので、コース替わりが良い方へ出てくれればと思ってます。最終追い切りにも注目です。

 

 

 

 

 

ダディーズマインド 美南W 良 助手
3頭併先 66.3-50.8-36.8-12.7 強め A+
1週前追い切りの動きとしては申し分のない動いです。併せた相手は格下馬とはいえ、豪快な伸び脚で先着を果たしているし、状態は高いレベルまできていると感じます。皐月賞でも見せ場はあったし、メンバーレベルが落ちる今回は狙い目。最終追い切りも注目してみていきたいです。

 

 

 

 

 

ディキシーナイト 美坂 良 助手 ◆自己ベスト
2頭併先 51.8-38.5-25.3-12.7 強め A+
1週前追い切りの内容としては十分。自己ベストを約3秒も縮めましたし、状態が良い証だと思います。追ってからの反応も良いですし、長く良いスピードを維持出来る印象を受けました。能力的には重賞クラスにあると思いますし、この相手関係なら十分好勝負になると見ています。最終追い切りも要注目です。

 

 

 

 

 

ギルマ 栗CW 良 難波
単走 81.2-65.0-50.5-37.5-12.0 一杯 A
1週前追い切りの内容としては良いと見ています。ビッシリ追えていますし、自己ベストに0.2秒差に迫る好時計をマーク。このひと追いで仕上がりは進むと思いますし、長く良い脚を使えるタイプと見ていますので、福島の小回りコースも対応可能ではないかと思います。未勝利を勝ち上がるまでに時間は要しましたが、すぐに1勝クラスを脱出しましたし、重賞でも立ち回りひとつに感じます。最終追い切りにも注目したいです。

 

 

 

 

 

ブレイキングドーン 栗CW 良 助手
2頭併先 83.5-67.1-52.1-37.8-12.2 強め A
1週前追い切りの内容としては悪くないです。調教では動くタイプなので、この動きだとまだ物足りなく感じてしまう。併せ馬では一応先着を果たすも、まだ動きには良化の余地があるとみていますし、このひと追いでグンと良くなってくるようなら。最終追い切りでどこまで上昇してくるかが鍵になりそうです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

ランスオブプラーナ 栗CW 良 助手 ◆自己ベスト
単走 82.0-65.1-49.6-36.6-11.8 一杯 A+
1週前追い切りの内容としては十分過ぎるくらい良い動きに映りました。追われてからは馬体を沈め抜群の伸びを見せましたし、前で単走していた馬に追いついてしまうほど手応えが良く、それでいて余力も感じられる好内容でした。この時計は自己ベストですし、ビッシリ追われたこのひと追いで最終追い切りは更に良くなると思います。最終追い切りは要注目したいです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

レッドアネモス 栗CW 良 助手
3頭併先 96.5-80.2-64.4-49.1-35.6-11.7 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては十分過ぎる内容を消化しています。長目から速い時計を出したのにもかかわらず、終いは楽に良い脚を伸ばしていますし、見た目以上に余裕のある走りに映りました。仕上がりには問題ないとみていますし、後はどれだけ上昇幅を増やせるかだと思っています。最終追い切りもしっかりチェックしていきたいです。

 

 

 

応援クリックお願いします!

スポンサードリンク

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

スポンサードリンク

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。